プロの味は求めてない!男性が「彼女に求める料理のレベル」はどのくらい?

【相談者:20代女性】
恥かしいんですが、あまり料理の腕に自信がありません。
最近は付き合っている彼のことを考えて、もっと女性らしく料理の勉強をしようかなと思っているんです。
やっぱり女性なら、料理くらいちゃんとできたほうがいいですよね?

a男性が求める料理を知って、料理の腕を上げられるといいのかもしれません。

ライターの雪見かおるです。
ご質問ありがとうございました。

好きな人ができると、相手との結婚を考え出すため、女性としてはなんとか「彼の力になってあげたい」と考えて、料理に意識が向く女性は多いかもしれませんね。

結婚後のことを考えたら、できるよりできた方が、もちろんいいと思います。
恋愛でも「男は胃袋を掴め」なんて、昔からよく言われますよね。

でも、最近は自炊をする男性も多く、実際のところ男性は女性が料理できることをどう思っているのでしょうか?

料理の腕をあまり気にしない男性は多い!?

『株式会社ネットマーケティング』が男女約2200人を対象に料理に関するアンケート調査を行ったそう。
すると、男女ともに約7割が、料理ができる異性は「ステキだと思う」「かっこいいと思う」と回答。

その一方で「彼女が手料理を振る舞ってくれる場合、料理の腕前は二人の関係性に影響すると思いますか?」と男性に聞いたところ、最も多かった答えは「ある程度できれば影響しない」で32.1%。

続いて「上手でなくても、努力すれば影響はない」26.4%という結果が。
つまり、男性の約6割が料理の腕はそれほど気にしていない、ことが分かったというのです。

意外に感じられた女性も多いのでは?
よっぽどの料理オンチを除いて、ご飯が炊けて味噌汁が作れて魚が焼けて簡単なおかずが作れれば、あとは順々に料理上手になってほしい……と考える男性が多いのかもしれません。

普段料理をしない男性なら、なおさらかも?
それだけ彼女のことを労わっての発言と考えられると、恋人としては嬉しい気持ちになりそうですね。

料理の腕を挙げるポイント2つ

料理の腕に自信がない女性が抑えておきたいことは何かあるでしょうか?
考えられるポイントを挙げてみました。

(1)彼の好物を作れるようにする

料理の腕をあげるにも、何から始めたらいいのかわからない。
そんな女性も多いと思います。

そんなときは、試しに彼の得意料理から作ってみては?
好きな人が自分の好物を作ってくれることに嬉しさを感じる男性は絶対多いはず。

料理の得意な友達に教えてもらうのもいいですし、自分で試しに作ってみるのもいいのでは。
ひとつ得意料理ができると、自分の料理の腕に自信がつくので、あれもこれも挑戦したい気持ちがどんどんと湧き上がってくるはずですよ。

(2)家庭的なレパートリーを増やす

凝ったものを作れる必要はないと思います。
あなたがお母さんに日々作ってもらった料理のように素朴で、安心感のある家庭的な料理が作れればそれでいいのです。
それこそ肉じゃが、筑前煮、カレー、うどんとか。

実家に帰ったときに親御さんに教えてもらうのもいいのでは?
また、自炊をしたほうが節約になりますし、健康のことを考えたら外食やスーパーのお惣菜よりも絶対いいです。
簡単に作れる家庭料理のレシピを増やしましょう。

おわりに

いかがでしたか?
料理というとプロの料理人、料理研究家のようなメニューが作れないといけないと思ってしまいがち。

男性が好む料理がわかれば、そこまで気負いせずに料理を作れることが分かったはずです。
料理の腕を身に着けたい女性は、ちょっと肩の力を抜いて料理の腕を磨いてみては!?

【参考リンク】
恋愛マッチングサービス「Omiai」が料理に関するアンケート調査を実施『おふくろの味』は時代遅れ!? 彼女におふくろの味を求める男性は1割以下!(株式会社ネットマーケティング)

●ライター/雪見かおる(恋愛、LGBT専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (17)
  • うーん (6)

恋愛jpをフォローする