失恋は辛いだけじゃない!失恋を乗り越えた女性が語る「失恋の立ち直り方」6選

大好きな人との別れは、とても辛いものですよね。
胸に穴が空いたかのような喪失感、もういない彼を思い出してはため息ばかりつく毎日。
その一方で、辛い失恋を乗り越えてより人生を豊かにしている人たちがいるのも事実。

そこで今回は辛い失恋を経験した女性に「失恋の立ち直り方」にまつわるエピソードをご紹介します。

(1)新しい恋

『何回もデートをしていていい感じだった好きな人が、ツイッターで結婚の報告をしているのを見て自分が失恋したのを知りました。
たくさん甘い言葉を囁かれたり、お泊りもするような深い関係だったので自暴自棄になって自傷行為に走るなど死にたい気持ちで一杯。

そのような状態を克服できたのは、新しい人との出会いでした。
これは私の持論ですが、女は「前の男性より素敵な男性」に出会えればその前の相手は忘れられると思います。

もちろん完璧に記憶から抹消されるわけではありませんよ?
「どうでもいい人」として扱えるようになるということです。』(31歳/不動産)

『今の会社に入ってすぐに先輩を好きになり、半年ほどデートなどを続けていました。
しかしある日、結婚していて子どもがいることをカミングアウトされたのです。
「もうすぐ離婚するから」と今の関係を続けたいと彼は言ってきましたが、私は不倫だけは絶対に嫌でした。

とてもショックでしたし悲しかったけど、即座に関係を清算。
すぐに合コンに参加し、新しい男を見つけて立ち直りました』(35歳/事務)

失恋は新しい恋で立ち直ることができるのは、本当のようですね。
その時は「この人しかいない!」と思えても、もっと素敵だと思える人は世の中にたくさんいるものです。

(2)友達が支えてくれた

『仕事の関係者の方と7年間お付き合いしました。
7年間付き合っていたので「この人と結婚するんだろうな」と予定調和のつもりでいましたが、いざ結婚の話をすると「私とは結婚を考えれない」と言われて破局することに。

別れてから半年ほどは毎日ぼーっとする日が続きましたが、周りの友達が支えてくれました。
親身になって相談に乗ってくれたり、遊びに誘ってくれたり。
そのおかげで少しずつ元気になり合コンや街コンに繰り出すようになりました。

そんなある日、私の相談をずっと聞いてくれていた男の後輩が告白してきたのです!
私はそれはもうすごくビックリ。
頭の中は、7年間付き合った元カレではなく告白してきた後輩の男の子のことで一杯。

同じことを絶対に繰り返したくはなかったので半月程悩みましたが、その後輩と付き合って1年後に結婚しました。
彼のおかげで失恋から立ち直ることが出来たし、元カレにも「あなたが振ってくれたおかげでいい人に出会えた」と言ってやりたいくらいです』(32歳/食品)

『中学時代の同級生だった相手から成人式で再会し、2人で遊びに行くようになってから3年ほどお付き合いしました。
遠距離恋愛だったせいかなかなか上手くコミュニケーションが取れずに喧嘩別れし、直後に相手は新しい彼女を作っていたので1年くらい凹んでましたね。

立ち直ったきっかけは新しい出会いです!
と言っても彼氏になる人とのものではありません。

長らくブログを書いたりしていたのでそこで友達がたくさんでき、その人たちと会うためのオフ会がとても楽しかったんです!
ブログ仲間の人柄が良かったおかげでもあるのですが、趣味が同じだったりして単純に会話が楽しく、趣味などを楽しむ自分を肯定することができました。

傷を癒すのには時間がかかりますが、新しい出会いが増えると過去への執着が薄れてくると思います』(26歳/マーケティング)

別れた時は、友達をたくさん使いましょう。
失恋の辛さを抑え込むのではなく、発散することで立ち直りも早くなりそう。
異性の男友達に相談している内に仲が深まり新しい恋が始まるケースもありますよ。

(3)仕事や趣味に没頭する

『高校3年間から10年間付き合った彼とデキ婚しました。
出産間近に、彼の浮気が発覚して警察沙汰になるトラブルを起こした結果、別れることに。
周りは彼のことを批判していましたが、私はすっかり彼に依存していたので別れるのがすごく辛かったです。

子どもが生まれる前まで毎日失恋のショックから泣いていた私ですが、子どもが生まれた途端に変貌。
子育て熱心になり、自分1番の考え方から子ども1番の考え方になった結果、立ち直れました。

私のようなケースは中々ないかもしれませんが自分を責めず、何かに熱心になったりすると立ち直りやすいと思います。』(25歳/美容師)

『出会い系サイトで知り合い3年付き合って同棲した彼に、振られてしまいました!
その後1年くらい引きずって、何も手につかず落ち込んでいました。
また出会い系サイトをはじめて、男を漁っていたのですがそれでは何も変わらないと一大決心。

臨床心理士の資格を取ろうと資格勉強に打ち込んでたら、元カレのことなんていつの間にか忘れてました』(34歳/カウンセラー)

新しいことを始めるといつの間にか失恋のことを忘れているようです。
むしろ、人として一回りも二回りも成長している訳ですから、失恋して良かったなと考えられそうですね。


いかがでしたか?失恋は確かに辛いもの。
しかし、ただ辛いだけでなく人を成長させてくれる側面を持っています。

ぜひ「あの時、失恋したけど結果的には良かったな」と思えるように前向きに頑張ってくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする