素敵な異性と出会うためには○○が不可欠!“恋愛の種まき”のコツは?

素敵な異性と出会うためには、自分で行動することが大切です。
そこで今回は、素敵な出会いを導くための「恋の種まき術」をご紹介します!

実際に「行動したら出会いが増えた」という女性の声をもとに、ポイントを解説していきます。

(1)物事をポジティブに考える

『ネガティブな考え方ばかりしていたけど、少しずつ考え方をポジティブにしてみた。意外と「なんとかなる」と思えばなんとかなるもので、性格が明るくなったといわれることが多くなりました』(29歳/医療事務)

基本的に、ネガティブな女性はあまりモテません。
例えモテたとしても、人間は似たような性質の人に惹かれる傾向があるので、彼氏となる男性もネガティブなタイプである可能性が高いでしょう。
ネガティブ思考が絶対ダメだという訳ではありませんが、なるべくなら自分自身は前向きな思考を意識してみてください。

例えば、異性の粗探しばかりをしないで、積極的に長所を探してみましょう。
そうすれば、自然と良いところが見えてくるので、相手のことを好きになりやすく恋愛に発展しやすいのです。

(2)本気になれることに取り組む

『恋愛だけだと疲れるので仕事に対しての熱量をかえてみた。そしたらなぜか急に出会いが増えた気がする……』(33歳/ネイリスト)

出会いの場にたくさん出向くのはいいことですが、“ただ何となく”恋人が欲しいと思っているだけの女性に男性は魅力を感じません。
女性としての魅力は、外見だけでなく内面からも溢れてくるものです。

“ただ何となく”日々を過ごすのを止めて、例えば資格の勉強などに本気で取り組んでみてはいかがでしょうか?
その頑張りは自信につながり、自然と人間としての魅力が増して、同じように何かに真剣に取り組んでいる男性からの好感度はアップするはずです。

(3)異性との交流は多くする

『出会い目的でというわけではないですが、大人の習い事をはじめました。私は歌を習おうとおもって教室に通っていますが、会社以外の同世代の男性と交流する機会もふえ、刺激になってます』(27歳/事務)

「あの人には興味ないから……」「好きなわけじゃ無いし」と、興味の無い異性との交流に後ろ向きではありませんか?
恋の種まきをしたいなら、異性と交流する機会はなるべく多くすることを意識してみて。

恋愛のチャンスは、いつどこに潜んでいるか分かりません。
興味の無かった男性を思いがけず好きになる可能性もありますし、その場をキッカケに他の出会いに繋がる可能性もあります。
異性と交流できるお誘いがあったら、迷わず行くことをおススメします。

(4)異性を選り好みしない

『ちょっと前までは「背が高い人」とか「お洒落な人」とか、わりとどうでもいいことにこだわって、そのこだわりからずれている人とは積極的にかかわらなかった。最近ではそれも「大切な出会い」ととらえるようにしている』(25歳/飲食)

絶えず彼氏が出来ている女性は、あまり異性を選り好みしません。
条件という名目で男性を選り好みし過ぎると、出来るハズの恋も実らなくなってしまいます。

彼氏が欲しいときは、一旦自分の“彼氏候補の条件”は忘れて、相手の良い所を見つける努力をしてみてくださいね。

(5)自分に優しく

『自分のがんばりを自分で褒めるようにしてます。「今日は仕事頑張れた」とか「今日は誰かとうまくしゃべれた」とか……。そうすることで、周りとの接し方が柔らかくなったと言われました』(27歳/介護)

自分を大切にしていない人は、他人からも大切にされにくいものです。
なので、恋の種まきをしたいなら、まずは自分に優しく接することを第一に考えてみてはいかがでしょうか。
美容に気を使ってみたり、辛いときは友達に頼ったり、自分の好きなことをしてみたり……自分を大切にする方法はたくさんあります。

自分を大切にしていれば、自然と他人に優しく接する余裕も生まれ、異性も惹きつけることが出来るでしょう。


素敵な出会いを導くための、「恋の種まき術」をご紹介しました。
恋愛の種まき術は自分の為になることも多いので、是非積極的に実行してみてくださいね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする