母性本能のムダ遣い!「ヒモ男と付き合ってしまった理由」エピソード6つ

「ヒモ男」とは付き合っている彼女に一方的に養われて生活している男性のことを言います。
彼らは金銭的だけでなく精神的にも彼女を食い物にし、一度付き合うとなかなか別れられません。
そんな男性に引っかかりたくはないですよね。

そこで今回は女性が「ヒモ男と付き合ってしまった理由」にまつわるエピソードをご紹介します。

(1)最初は遊びのつもりが……

『友だちに誘われクラブに行ったのがきっかけで出会いました。
最初は身体だけの関係だったのですが、日を重ねていくうちにお互い真剣になり、付き合いはじめて彼が“ヒモ男”だということを知りました。

困ったことは、彼自身のお金には几帳面なのに、人のお金にはとてもだらしなかったこと。
ATMに行くのが面倒だからと、私にお金を借りたのにも関わらず、こちらから何かを言わないと返す気も無かったように思えます。

顔がとてもタイプで身体の相性も合っていたのと、自分自身が若かったこともあり、ヒモ男を許し付き合ってしまった……。黒歴史ですね』(28歳/保育士)

『ナンパきっかけで出会ったカレが生粋のヒモ野郎でしたね(笑)
遊びのつもりが本気になってしまい、同棲生活をするようになった時に仕事してないんだと気づきました。

「仕事さがす」と意気込んでいる彼をみて「私が食べせてあげないと……」という謎の使命感にかりたてられ、仕事を2種を掛け持ち。
「ありがとう」という彼の言葉に、達成感と勘違いのスパイラルを起こしてしまいました。

「無理しないでいいんだよ」なんて甘やかしながらズルズルと生活してたのですが、私が彼に渡してたお小遣いで女性と遊び歩いてたことが発覚。
私の多忙をいいことに、私の家の私のベッドで……。思い出しただけでやるせない気持ちになります』(34歳/事務)

最初は遊びのつもりだったのに、段々と真剣に付き合うようになってから「ヒモ男」と気づくパターンが多いようです。
彼のためにせっせこ働いていたらその間に浮気されてた……となると恐ろしいですよね。

(2)“幼なじみ”も安心できない!

『幼なじみであり、中学生の時の初めての彼氏でもあった彼。
23歳になっても心のどこかで忘れられない特別な人と中学の同窓会で再会。そのまま付き合うことになりました。

ただただ嫌われたくない一心で何をされても笑顔。
彼のヒモっぷりは日に日に頭角をあらわし、デートのときは当たり前のように財布を持ってこなくなりはじめました……。

小さなことではありますが、デートで毎回のように悪びれることなく私のお金を使います。

やめて欲しいけど言えない。お金を使われても彼のことが好きすぎて絶対に別れたくない……。
都合のいい女なのは分かってるんですが、やめられません。

ホストに比べたら安いもんなのかな~と思いながらまだ彼にお金を払い続けて待ってます』(28歳/エステティシャン)

『高校時代に好意を持っていた同級生に同窓会で再会。
最初からヒモ男として付き合ったわけではありませんが、結果的にヒモになりました。

彼は同窓会後に脳梗塞で倒れ、2週間ほど入院してしまいました。
幸い後遺症はなく、不動産会社の経営を続けていますが、売り上げは少ないそうです。

脳梗塞の薬が高額だったため、私にヘルプを求めてきたので時々薬代を私が出しています。
彼の経済状況を考えると返金の見込みはありません。

でも、彼が治療に真面目に取り組んでいる姿をみると、ヒモでもいいかなって思っちゃいますね』(36歳/派遣)

学生時代からの幼馴染や憧れの人と大人になってから再会するのって嬉しいですよね。
そんな憧れだった人が付き合っていくうちに「ヒモ男」になる場合も。

(3)見た目がタイプ

『ヒモ男と付き合ったことあります。
ヒモでも許せたのは顔が飛び抜けてカッコよくてどストライクだったから。

普段からお金を全然出してくれないし、私にはプレゼントなんてしてくれたことがないのに、とても高価なアクセサリーをねだられることもしばしば。
でも「ありがとう」ってあの顔で言われると揺れちゃうんですよね(笑)

お金も厳しくなって別れてしまいましたが、感覚としてはホストを保有してるみたいなものなのかも?』(25歳/フリーター)

『付き合って2週間で失業したと言われ、1ヶ月で出て行くという約束で一人暮らしの私の家に転がり込んできて、2年居座り続けたヒモ男。
ハローワークには週1しか行かず、毎日家で無料オンラインゲームをし続ける日々。
「ちゃんと働いて」と言っても甘い言葉でごまかされ続けました。

後から気づいたんですが、財布から勝手にお金をすって課金もしてたみたい。
でも家に帰るとイケメンが待ってるって、結構うれしくってなかなか本気で追い出せないんですよね……』(26歳/不動産)

イケメンが彼氏ならヒモでもいいやと思う女性が多いのが分かります。
意を決して別れを迫ってもイケメンに甘い言葉を囁かれると、ダメだと分かっていながら許してしまうのです。


いかがでしたか?
ヒモ男に母性本能をくすぐられて付き合ってしまう女性が多いようです。
人から頼られると嬉しく思う女性は、特に注意してくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (2)

注目の記事

恋愛jpをフォローする