結婚してから後悔するのは遅すぎる!! 女性が独身のうちにやるべきことリスト

「できるだけ早く結婚して子どもを産みたい」と未来の夫との幸せな結婚生活を夢見る女性は多いのではないでしょうか?
しかし、結婚すると時間やお金を自由に使えなくなるため、やりたいのにできないことが多いです。

そこで今回は、女性が独身のうちにやっておくべきことをまとめました。

(1)友人との旅行

『家のことに追われてるので、旅行に行く時間はないですね。友人と遊ぶのはランチやディナーが精一杯です』(28歳/パート)

結婚すると家族中心の生活になるため、独身時代のように友人と会う時間が取れなくなります。
そのため、何日も家を空けることになる旅行はなかなかできません。
仮に、旦那に「行っておいで」と言われたとしても、家のことが気になって旅行を楽しめないことも少なくありません。

独身のうちに友人と色んなところに行って、かけがえのない思い出を作っておきましょう。

(2)買い物

『自分の為に使えるお金はほとんどないです。全て子どもに飛んでいきます』(35歳/事務)

結婚すると家計のことを考えなければいけないため、自分のために使えるお金が減ってしまいます。
また、子どもができるとさらに出費が増えるため、自分のことはどんどん後回しになっていきます。
そのため、独身のうちに洋服やバッグなどの買い物をしておきましょう。
特にブランドものなどの高価なものはお金を気にせず使える独身時代にしておいたほうがいいでしょう。

(3)異性と遊ぶ

『もっと男性とデートしておけば良かったです、できることはできるうちにやっておかないと後悔しますよ(笑)』(27歳/金融)

異性と遊ぶのも独身のうちにやっておくべきことの一つです。
当たり前ですが、結婚すると旦那以外の男性との恋愛はできなくなります。

異性とたくさん遊ぶことに対してあまりいいイメージを持たない方もいるかもしれません。
しかし、恋愛経験値を上げておけば、男性の扱い方が分かるようになるため結婚後にも役立つことは多いはずです。

(4)親孝行

『両親とは年に1回会えればいい方です、社会人になってから両親と会う機会が減っていたのに結婚してからは更に少なくなりました。親孝行は独身の内にたくさんしといたほうがいいと思います』(29歳/受付)

ほとんどの女性は結婚すると旦那の家に嫁ぐことになるため、両親と会う機会が減ってしまいます。
離れた場所に住むことになれば数年に一度程度しか会えない可能性もあります。
そのため、独身のうちに両親と一緒に旅行に行ったりして親孝行をしておくべきです。

結婚してからでも孫の顔を見せたり、プレゼントを贈ったりすることはできますが、一緒に過ごす時間は少なくなるため、独身のうちに家族水いらずの時間を過ごしておきましょう。

(5)女子力を磨く

『結婚すると自分にかけられるお金がグッと減りますよ。服はほとんど独身時代に買ったものやりくりしてます』(27歳/パート)

結婚すると独身の頃に比べてお金も時間も制限されてしまうため、これまで普通にやっていたことができなくなります。
そのため、独身のうちにエステに行ったり料理教室に通ったりして女子力を磨いておくことも大切です。
女性としての魅力が高まれば、男性からのアプローチが増えるため、幸せな結婚ができる可能性が高まります。


いかがでしたか?
独身時代はお金も時間も自由に使える貴重な期間です。
結婚してからあれをやっておけばよかったと後悔しないように、独身時代にやれることはやっておきましょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする