マツコ「30歳で卒業しないと行き遅れる」不倫すると婚期を逃す本当の理由

「30歳で卒業しないと行き遅れる。」
2015年9月14日、「5時に夢中!」番組内でタレントのマツコデラックスさんが、不倫中の世の女性に対してコメントしたという鋭い一幕がありました。

現在不倫していて結婚を焦っている、不倫から抜け出せないでいる、既婚者を好きになってしまったなどの悩みを抱えている女性は、この鋭いコメントにドキッとしてしまうのではないでしょうか?
次にご紹介する「不倫をすると婚期が遅れる理由5つ」を、ぜひ今後の人生の参考にしてみてください。

(1)時間を浪費してしまう

『「いけないことをしてる」というこが、どこかでステータスのように感じてた20代……。気が付くと29歳になってました。不倫相手とは別れられたけど、この先どう恋愛したらいいのかもうわかりません』(29歳/営業アシスタント)

不倫をすると婚期が遅れる理由のひとつに、人生の貴重な時間を浪費してしまうということがあげられます。
そもそも相手の男性は、なぜあなたを不倫相手に選んだのでしょうか。
それはきっと、あなたが若く、美しく、魅力的で、なおかつ都合のよい女性だったからでしょう。

キレイで魅力的な花ならば摘んでみたいというだけの既婚男性に、一番輝いている美しい時間を捧げるなんてもったいないと思いませんか?
あなたが先の見えない不倫にどっぷりハマっている間、周囲の女性は堅実に交際相手と将来を見据えているのです。
気づけば婚期が遅れて何も残らなかった…と後悔しないように、時間は大切に使うようにしましょう。

(2)関係を断ち切るのにもまた時間がかかる

『別れようと思ったことは何度もあったけど、いつもズルズルと……。そんなときに限って「離婚がきまりそう」とかチラつかされて弄ばれてます』(37歳/飲食)

許されない不倫の恋であったとしても、好きになった男性との関係を断ち切るにはとても時間がかかってしまうことでしょう。
別れなければならないと思えば思うほど、相手男性の魅力的な部分がよりいっそう離れがたくさせるものです。

不倫をすると婚期が遅れる理由のなかでも、気持ち的に一番つらく感じるところかもしれませんね。
このようなつらい思いをしないためにも、「最初から不倫はしない」という選択が一番ベターです。

また、なかなか不倫から卒業できなくてずるずる続いてしまっているという女性は、婚期が遅れてしまわないように早めに覚悟を決めましょう。

(3)男性を見る目が歪んでしまう

『自分も不倫してるので、男は全員不倫するもんだとおもってしまう。好きな人に不倫されるんだったら、最初から不倫相手ってわかってる方がいいのかな~とボンヤリ……。どっぷりつかってしまってます』(29歳/派遣)

不倫をすると婚期が遅れてしまう理由の3つめに、男性を見る目が歪んでしまうからということがあげられます。
素敵なプレゼントをくれたり、美味しい食事をおごってくれたり、気の利いた会話もできたりと、女性の扱いがとても上手な不倫男性。

そんな男性と一緒にいると、不倫だとわかっていても、とても楽しく幸せな気分になってしまうため、自分に合う男性はこんな人だと思い違いをしてしまう恐れがあります。
というのも、もしこのような男性があなたの夫だったとしたら、あなたは楽しく幸せな気分になることができるのでしょうか?
本当に誠実な男性なら、女性の扱いが極端に上手だったりはしないでしょう。

さらに、今は女性の扱いが上手な男性でも、きっと昔はそうでもなかったはずです。
今あなたの目の前にいる女性の扱いが上手な男性は、あなたとは違う他の女性との経験から培った結果なのです。

もしあなたが周囲の独身男性に対して、「いい人だけど、なんだか物足りない」と思っていたとしたら、それは「ダイヤの原石に気づかないことと同じ」なのかもしれません。
いくら楽しくとも不倫するような男性は、結婚相手に選んでも幸せにはなれないということを胸に刻んでおきましょう。

(4)出産適齢期を逃してしまう

『不倫相手との子供は望めない。子供が欲しいならちゃんと別れて恋愛しないと……急がないと……』(35歳/事務)

不倫をすると婚期が遅れる理由は様々ですが、マツコデラックスさんが「30歳までに」と念押しする真意はまさにここにあるのかもしれません。
独身男性が結婚を考えた時に、自分の子供を持ちたいと願うことは、ごく自然なことです。
そのことからも、20代でも不妊に悩む女性がたくさんいるという現実のなか、あえて30歳過ぎの女性を結婚対象として選ぶ確率は低いといって間違いないでしょう。

女性に結婚適齢期はないという見方もありますが、出産適齢期は必ず存在するものです。
愛する男性と結婚し、子供を育むことの尊さを今一度よく考えてみましょう。

子供が産みたかったけれど、不倫していて気づけば出産適齢期を逃してしまった…なんてことにならないように、先の見えない不倫には早めにピリオドを打つようにしたいものですね。

(5)周囲に敬遠される

『不倫してることを友達に話すと「やめたほうがいい」と全力でとめられた。今はもう別れたが、当時は恋愛が全てだったので、友達の意見を無視して付き合い続けていたらすごく距離をとられるようになってしまった……』(33歳/総務)

不倫をすると婚期が遅れる理由の最後は、不倫をしていることで周囲に敬遠されて良縁に遠くなるということです。
当事者は周囲に不倫がバレていないと安心しているかもしれませんが、意外と他人はよく見ているものです。

家庭がありながら平気で不倫をするような人間と、仲良くしたいと思う人はとても少ないでしょう。
良い独身男性がいたとしても、不倫してしまうような女性をわざわざ紹介してくれる人もいないでしょう。

気づけば不倫相手だけでなく、周囲の友人たちも去ってしまったという悲しい事態は絶対に避けたいものです。
自分の評価を落としたり、周囲に敬遠されたりしないよう、軽はずみな行動は慎むようにしましょう。

不倫相手はあなたに何も残してはくれない!

以上、不倫をすると婚期が遅れる理由5つをご紹介しました。
既婚者を好きになってしまうことは仕方がないかもしれませんが、行動に移してしまうと以上のようなたくさんのリスクがつきまとい婚期が遅れてしまう可能性があります。
既婚者を好きになってしまったという女性は、自分の胸の中だけにしまっておくことをオススメします。

そして、すでに不倫をしてしまっているという女性は、もっとご自身を大切にしてあげてください。
人生のステージを堅実に登っていくためには、何事もタイミングや潮時を見極めることが重要ですよ。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (14)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする