ドライブデート中におこったトラブルは?あなたの「結婚できる確率」が分かる心理テスト

歳を重ねて独身のままだと、この先結婚できるのかそれとも一人のままなのか気になってきますよね。
しかし、結婚できるかどうかなんていくら考えても自分ではわからないものです。
そこで今回は、結婚できるかどうかを診断できる心理テストをご紹介します。

赤いバラと白いバラの本数は?

彼にバラの花をプレゼントしようと花屋さんに来ました。
全部で20本の花束にするつもりですが、花屋さんには赤いバラと白いバラがあります。

20本のうち何本を赤いバラ、何本を白いバラにしますか?

A.全部赤いバラまたは赤いバラが多め
B.赤いバラと白いバラが10本ずつ
C.全部白いバラまたは白いバラが多め

診断結果

赤いバラの本数が多いほど彼に対する献身度が高く、白いバラの本数が多いほど見返りを求めやすくなります。
見返りを求めすぎると「プレゼントのお返しまだかな」「感謝してくれてもいいのに」と次第に不満が溜まって、関係がギクシャクしてしまいます。

そのため、見返りを求めず無償の愛を捧げられる人の方が結婚できる確率が高くなります。

Aを選んだ人

Aを選んだ人は彼に尽くすタイプの女性で、結婚できる確率は90%以上です。
あまり見返りを求めることなく彼に尽くせるため、良好な関係を築いていけます。
ただし、全部赤いバラだった人は尽くしすぎる傾向があるため、重くならないように注意する必要があります。

Bを選んだ人

Bを選んだ人が結婚できる確率は60%です。
尽くした分の見返りは欲しいタイプなので、お返しをしてくれない男性とは関係がうまく続きません。
ただ、彼と尽くし尽かされる関係を築ければ、結婚できる確率が高くなります。

Cを選んだ人

Cを選んだ人が結婚できる確率は20%です。
尽くすよりも尽くされたいわがままなタイプなので、合う男性を見つけるのが難しくなります。
早く結婚したいのであれば、自分の性格を変えるか、尽くすのが好きな男性を探す必要があるかもしれません。

デート中に発生したトラブルは?

彼とのドライブデート中にトラブルが発生しました。
その原因は次のうちどれ?

A.エンジンが故障して車が動かなくなった
B.道を間違えてどこにいるのかわからなくなった
D.運転の仕方を注意したため、険悪な雰囲気になってしまった
C.後続車に軽く追突され、後ろのバンパーがへこんでしまった

診断結果

二人だけの時間が続くドライブデートは、結婚生活に似ている部分があります。
そこで発生するトラブルは、二人で乗り越えるべき課題を示しているため、どれを選ぶかで結婚できる可能性がわかります。

Aを選んだ人

Aを選んだ人が結婚できる確率は80%以上です。

エンジンの故障は予測できない事態です。
二人にはどうにもできないことですが、それだけの事態に対処する覚悟ができていることの表れでもあります。

その覚悟があれば、結婚生活で起こるトラブルも二人で乗り越えられるはずです。

Bを選んだ人

Bを選んだ人が結婚できる確率は60%です。

道を間違うということは二人で歩んでいくことに不安な気持ちがあることを示しています。
しかし、不安な気持ちがあるからこそ助け合うこともできるはずです。

課題に直面した時に二人で乗り越えようとする気持ちがあれば、結婚できる確率は上がっていきます。

Cを選んだ人

Cを選んだ人が結婚できる確率は40%です。

注意してしまうということは彼に対して信頼できない部分があるということです。
結婚は信頼関係を構築していくことでもあります。

まずは心を許せるパートナーを探して信頼関係を築いていけば、結婚できる確率は上がるはずです。

Dを選んだ人

Dを選んだ人が結婚できる確率は20%です。

車が傷ついてしまうということは二人の空間が乱されるということです。
つまり、結婚生活がどこかで破たんしてしまうのでは?という気持ちがあるということです。

結婚に対してあまりいいイメージを持てないため、結婚できる確率も低くなってしまいます。


あなたの結婚できる確率はどのくらいだったでしょうか?
確率が高かった人も低かった人も、素敵なパートナーを見つけて幸せな人生を歩んでくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (13)

恋愛jpをフォローする