「清楚なのに夜はスゴイ…」女性には言えないけど求めてしまう条件3つ

こんにちは、恋愛心理パティシエのともです。

男性が女性に求めるもの、現実はそうそう綺麗ごとだけでは恋愛はできません。
特に結婚を意識するような年齢になってくると「女性は性格が優しければいい」なんて、さすがに「それだけじゃないでしょー」と突っ込みを入れたくなることも。
女性だってハッキリとは言わないけれど、男性に求めるものはたくさん。

そこで男性が女性には直に言いにくいけどやっぱり求めてしまうものって何? とリサーチしてみました。

(1)可能性を残す色気

『「色気がある女がいい」って直接言うと気持ち悪がられたり、引かれるかなあ、と思って言えない。でも清楚そうで夜はすごいとか嬉しすぎるから、そういう感じでお願いします』(29歳/美容師)

やっぱり“全然色気がない女”より“ちょい色気がある女”の方が男心をそそります。
しかも清純そうな風貌をして、夜はすごかったらもうイチコロに。
露骨な色気は遊んでそうな感じがするため必要ありませんが、上手な色気、ってイイ女になるためには必須。

誘いを「嫌」とあからさまに断るのではなくて「どうしよっかなあー」と、含みを持たせた感じで答えられる女性が直接的な色気ではなく、可能性を残す色気。
露出するより、ちょい見えるぐらいがちょうどいい色気。

女性は“真面目じゃないと本命になれない”と思いこんでいる部分もありますが、あまりにもお堅い感じだと“結婚しても夜の方もツマラナさそう”と思ってしまう原因に。
そのため“下ネタなんて気持ち悪い”とあからさまに嫌悪感を見せる女性はNG。

ほどよく男性の下ネタを受容できるような寛容な女性の方が、色気に対して鉄の壁を作っている女性よりは男性もずっと一緒にいたいと感じ、逆に本命にしたい、と思うのです。

(2)外見にはこだわって

『顔は特別にかわいくなくてもいいけれど、せめてメイクとファッションには気を遣って欲しい。やはり一緒にいるところを知人に見られても恥ずかしくない程度にはしてくれないと』(28歳/会社員)

やはり外せないのが“外見”。
いくら「自分は外見はこだわりません!」と言っても、美人が側を通ったら誰でもチラ見てしまうようにやはり大半の男性は女性の外見にこだわる、というのは避けようがない事実。

そして女性は男性の社会的地位を自慢する傾向にありますが、男性は連れて歩く女性の綺麗さをステータスに感じる傾向に。
別に元が特別美人でなくても、ファッション、メイク等で女性誰でもそこそこ綺麗になることは可能。
それに対して手を抜いて“出会いがない”なんて、嘆いている場合ではなく、“やれることは全部やる”という意気込みこそがモテには必須。

「私は内面で勝負したい」というのもわかりますが、外見を磨く努力を放棄する、ということは相手を喜ばそうとする努力も放棄する、ということでこれこそ内面さえも疑われてしまう可能性だってあるということですね。

内面の美しさは外見に現れる、って相手に対する礼儀や気遣いだったりするのです。
今は抜け感メイクが流行っていますが、抜け感メイクは“ノーメイク”とは全く違う意味であり、男性から見てもノーメイクはナシなのです。

(3)割り勘でお願いします

『正直「割り勘で」とは言いたくないけど現実問題お金がデートの度になくなるのはツライ。お金のせいで今日はデートしたくない、とすら思ってしまう』(25歳/メーカー)

今の時代、デート代、食事代、宿泊代全てを奢ってくれる経済力がある男性はほとんどいないと言ってもいいでしょう。
でも男性はやはりカッコつけたいので「割り勘でいい?」とは言いづらい、というのが本音。
女性の方から「半分払うよ(笑)」と言ってくれたらどんなに助かることか。

男性も自分の日々の生活にもいっぱいっぱいだった場合、女性に会う度にお金が飛んでってしまうのは最初は我慢できても、数を重ねるほど好きより負担の方が重くなってきてしまうのです。
“払ってくれる男性に男気を感じる”という女性の気持ちもわかります。
しかし男性が恥ずかしくないように支払い時にサッとポケットに半分お金を入れてくれる女性の気遣いは、男性にとってありがたいというのも理解してあげて欲しいところ。


“優しい女性”の優しさを細かく分析すると男性視点から見ることができる女性、つまり男性の欲をきちんと満たしてくれたり、男性の負担にならないような女性、のことを言います。

自己満足の優しさにならないように、男性の立場になって考えられる女性がモテにつながるということですね。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (127)
  • うーん (76)

恋愛jpをフォローする