声をかけさせるのが女性の役目…!? 説得力MAX「彼氏の作り方」のコツ

こんにちは!ライターの白鳥です。

先日、念願の彼氏ができた私。
友人に「どうやったら彼氏ができるの!?」と詰め寄られ、「……う、運かな?」と、恋愛コラムを書いているくせに、当たり前すぎる返答をしてしまいました。
その結果「そんな答えが欲しいんじゃない!彼氏持ちの人からの説得力のある答えが欲しい!」と友人にカツを入れられる始末……。
ご、ごもっともです……。

そこで今回は、彼氏持ちの友人を集めて『説得力のある』彼氏ができる3つの方法を考えてみることにしました。
恋愛の仕方に悩んでいる方はぜひ参考になさってください!

(1)待ちの姿勢を改める

『いつか王子様が……っていう考えをやめることだと思う。とにかく動く。動いて、自分の存在を一人でも多くの人に伝えることが大事だと思う。私はミクシィで彼と出会ったんだけど、いろんなコミュニティに参加して、月1でオフ会に行ってた。日記も更新して、常に自分の存在を周りに発信していたよ』(31歳/事務)

声をかけるのが男性の役目なら、声をかけさせるのが女性の役目です。
声をかけやすい位置に移動してみましょう。

オフ会やパーティに出かけた際には、さりげなく男性の隣にいくなど、ちょっとだけ勇気を出して。
デパートで買い物をしようと思ったとき、パッと目につくのは目の高さにディスプレイされている、綺麗に包装された商品ですよね。
それと同様に、自分をきれいにラッピングして、男性の前に出してあげることが大切なんです。

(2)気になってるアピール

『告白はしないで、気になってるアピールをしてみることが大切だと思う。男の人って、完全に自分のモノになるなって思う女の子には本気にならないことが多いと思う。だから、「俺のこと好きなのかな?」って思わせるだけ思わせて、もやもやさせるのがいいよ』(27歳/受付)

これは恋愛のテクニックですね。
ちょっとアピールしてみて、その気があるのかないのかを確認。

ちなみに男性は、『好き』と『きらい』の両方の情報を与えられると、恋愛にのめりこんでいくのだそうです。
たとえば、「きらい!」と言いつつ、にっこり笑って嬉しそうな態度をされると、男性は「これはどっちだ!?」と動揺し、さらに彼女のことが頭から離れなくなるのだとか。

「俺のことが好きなのかな?」と彼が考え始めれば……告白されるのは時間の問題かも。

(3)自分に自信を持つ

『私は10年付き合った男性に31のときにフラれて、そこから容姿を磨く努力を頑張ったよ。痩せて、髪型も変えて、皮膚科に通って顔をきれいにして・・・。そうして毎日充実させていったら、1年後に彼氏ができました。自分に自信が持てるようになると、笑顔が増えるし、声をかけて貰えやすくなると思います』(31歳/販売)

『自分に自信を持つ』これこそ、恋愛において重要なエッセンスだと私も思います。
この商品を買おうかな?と思っている時に、マイナスのことばかり言う店員さんと、その商品の良さをいっぱい語ってくれる店員さんがいたら、絶対後者の店員さんから買いますもの。
自分に自信を持って、毎日キラキラ生きたいですね!


以上、『説得力のある』彼氏ができる方法3つでした。
そういえば、私の場合、前の彼氏にフラれた直後、インターネットで生放送した際は『ブス過ぎ』とリスナーに言われたものでしたが、一年後、彼氏ができそうになっていたときは、『最近、きれいになったなあ』と言われたのを思い出します。

いくつになっても女性はキレイになれるもの。
きれいになって、前向きに色んな場所に出かけていけば彼氏ができるのはもうすぐです!

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする