気になるカレはどのタイプ?お酒の酔い方で見抜く男の本性とは!?

こんにちは。
トータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。
ゴールデンウィークには旅行に出かけたり、みんなでバーベキューをしたりとお酒を飲む機会も多いかと思います。

お酒を飲んだときの酔い方は人それぞれですよね。
酔っ払うと普段は理性で抑えていた感情が表面化したりするもの。
そこで今回は酔ったときの様子から心理状態を解析してみたいと思います。

(1)酔うと口数が多くなって陽気に笑うタイプ

基本的には真面目で几帳面な性格。
ストレスを抱えているときなどはアルコールでその緊張感を和らげて口数が多くなります。
このタイプの人は異性関係でのトラブルも少なめだと言えるでしょう。

(2)口数が減って、何となく落ち込んでいるようになるタイプ

精神的に不安定な性格だったり、心配事があったりする場合。
特に普段は行動的で口数も多い方なのに、アルコールが入って口数が減るようであれば心に赤信号が出ている兆候

もし気になるお相手なら落ち着いた態度で自分から失敗談を告白してみたり、静かに話を聞いてあげるといいでしょう。

(3)自分の席にじっと座ることなく、あちこち動き回るタイプ

一見、社交的に見えますが実は劣等感が強かったり、型にはまるのが嫌な個性的なタイプ。
人に対して劣等感が強いために、同じ人の隣にずっと座っているのが苦痛になってしまいます。

(4)カラオケに興じるタイプ

社交性、協調性があり面倒見もよいタイプ。
でも、その社交性や面倒見の良さが周囲から男女間では誤解されてしまうことも。
基本的にはオンとオフの切り替えが上手く人間関係も良好です。

(5)ケンカを始めたり、人に絡んだりするタイプ

基本的にはエネルギッシュな行動派。
酔っ払ってケンカをしても酔いが覚めたときにはケロッと忘れてしまっていて、周囲から指摘されひたすら謝るというパターンを繰り返します。

シラフの時には暴力的なところもなく付き合いやすいタイプです。

(6)普段と変わらないタイプ

基本的にアルコールに強い場合もありますが、酔う前に飲むペースを落としたり、飲むのを止めてしまったりするタイプ。
基本的には理性的で人とのトラブルを嫌い、自分の欠点をさらけ出すことを必要以上に警戒しています。

もし意中の男性がこのタイプなら、可愛い程度の酔い方で留めておかないと「だらしがない女」だと思われてしまうリスクあり!


アルコールの力で普段は抑えている感情が表に出てくることもあります。
酔い方次第で人間関係を築けたり、逆に悪影響を及ぼすこともあるのでお相手だけでなく、自分の酔い方にも注意が必要ですね。

【参考文献】
・『60秒で心理分析ができる本』樺旦純・著(三笠書房)

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (113)
  • うーん (61)

恋愛jpをフォローする