まだいたの?2017年に“ガラケー”を使ってると結婚できない理由

【相談者:30代女性】
私はガラケーなのですが、友だちからスマホにしてといわれます。
先日、飲み会に参加して男性から「なんでスマホにしないの?」といわれて。
必要ならばメールをすればいいと思いませんか?

aガラケーはなし。端末で判断されるのではなく性格の頑固さでナシ

こんにちは。婚活コンサルタントの菊乃です。
ガラケーなのですね。基本的に婚活の場にガラケーはなしです。

私も今年、2度ほどある婚活イベントの現場で連絡先交換シーンにてガラケーを出した人をみました。
周りの空気が一瞬固まるの!

周りがLINEやメッセンジャーで連絡先を交換していく中、メールアドレス画面を撮影したりして2倍以上の時間をかけて連絡先交換が終了。

ガラケーが悪いというわけじゃないです。
会社から支給されている端末がガラケーという方はいるでしょう。
話すのはガラケーでタブレット端末の2台持ちという方もいるかもしれませんよね。

ただし、よほどの事情がない限りガラケーだけという方は出会いの場で次につながらないでしょう。
よほどの事情とは、漁師で普段は圏外の海の上にいるとか、林業で圏外の山の中にいるとか、ペースメーカーを入れているとか(最近はペースメーカーでも携帯使えるみたいですね)そんな「じゃ、しょうがないな」と思えるような事情です。

ガラケーは面倒

街で働く会社員がガラケーだけなら「なんで?」となりますよね。
まず連絡先交換で9割の相手に面倒な思いをさせることに。
2016年で20~30代80%以上がスマホ。
「要件があれば、メールすればいい」という、どうしてもという要件だけのやり取りで親密になるわけじゃないのです。

今だって業務用に会社がガラケーを支給することはあるでしょう。
必要な要件だけでやりとりするビジネスライクな関係なら相手が何を使っていようが構いません。
でも気軽に誘えるオープンさを示したいならガラケーの方に連絡は来ないでしょう。

ガラケー使用者が“保守的”に思えたのは過去の話

iPhoneは2007年に誕生したのでもう10年目。日本発売が2008年。

2011年はまだスマホ普及率が9%ぐらいでした。スマホを持っているほうが「お!」と目立ったでしょう。
新しい物好きにも見えたでしょう。
それを「チャラい」と思う方だっていたことでしょう。

今、ガラケー所有者は逆の意味で「お!」と目立つ。
2017年のデータを見つけられなかったが20~30代なら10%以下ではないでしょうか。

ガラケー一筋の方が、たまたま端末だけ古いわけじゃないのですよ。
ガラケーだから選ばれないのではなくて、人とつながる姿勢がなくて頑固だからモテないのだ。
TPOを考えられないからモテないのだ。

LINEなんぞやらなくても、コミュニケーション力でカバーできるような方ならとっくに結婚している。
1日でコミュニケーション力を上げることはできなくても、1日でスマホにすることはできるはず。

私はこういう恋愛コラムを書いているので他の記事も気になります。

週刊ポスト2013年11月の記事で「スマホ男性よりガラケー男性がモテる説」というのがありました。
2013年のスマホ普及率は49.8%。10~20代76%、30代60.7%、40代51%でした。
スマホ派が新しい物好きやチャラいイメージだとしたら、ガラケー派はマジメとか保守的なイメージだったのかもしれない。

エキサイトニュースで2014年に「イメチェンするなら脱スマホ?!ガラケー女子に学ぶ、男ウケ3つのコツ」というのがありました、2014年はスマホ普及率56.5%。

保守的なガラケー女性が清楚にも見えたのだろう。
10人中4人がガラケーなら少数派というほどでもない。

2013~2014年にガラケーからスマホに逆転し、2015年には47都道府県でガラケーユーザーよりスマホユーザーのほうが多くなっている。2016年7月スマホ72.2%、ガラケー23%だそうです。

【参考リンク】
「スマホ男性よりガラケー男性がモテる説」週刊ポスト/2013年11月
イメチェンするなら脱スマホ?!ガラケー女子に学ぶ、男ウケ3つのコツ

2011年スマートフォン使用率

2013年スマートフォン使用率

2014年スマートフォン使用率

2015年スマートフォン使用率

●ライター/菊乃(出会いゼロ女子の恋愛コンサル)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (18)
  • うーん (16)

恋愛jpをフォローする