2位「金銭感覚」1位は?女性と付き合うときに“一番重視する相性”BEST5

お付き合いする上で相性って大切ですよね。
でも相性にもいろんな種類があります、どの相性が一番大切なのでしょうか?

今回、恋愛jpでは20代~30代の男性を対象に『女性とお付き合いする上で、一番重視する相性は何ですか?』というアンケートを実施。

さっそく男性の本音から見ていきましょう!

第3位:食事の相性

『食べ物の相性が合わないとどちらかが我慢しなければならなくなるからです』(33歳/商社)

『食べるのが好きなので相手にもたくさん食べてほしいし、長い目で見れば食の好みが合っているのは大切だと思うので』(25歳/美容師)

『一緒に食事するときや、食事を作ってもらうとき、また、作って食べてもらうとき、同じものを食べて笑い合いたいから』(34歳/求人)

食べ物の美味しさを共有したいから、食べ物の相性は大切という声が多く聞かれました。
逆に食の好みが合わないと、自分の好きな食べ物を我慢したり相手に合わせたりという我慢が重なってストレスが溜まりますよね。

第2位:金銭感覚の相性

『お金の使い方が似ていることが長く付き合うには重要だと思います』(32歳/総務)

『あまりに金銭感覚が異なり、金使いが荒い人だと私の自由を奪われてしまいます。恋人以前に友達でも関係を断ち切るかもしれないです。』(28歳/薬剤師)

『金銭感覚の違いはどうしても付き合いの歪みになるから。食事にしても買い物、出かけ先、我慢すること等が多くなることは長く続かないためです』(29歳/製造)

金銭感覚の相性も付き合っていく上で大切。
どちらかの金遣いが荒ければ、我慢する側がストレスを溜めることになります。
現実を見据えた上での回答が多かったです。

第1位:距離感の相性

『他の相性以上に長続きするためには適度な距離感が必要だと思います。 真剣に付き合うならばやはり距離感という選択肢しか私には考えられません』(34歳/不動産)

『給料明細見せてとか携帯見せてとかすごくズケズケ言ってくる人が好きじゃないです。特に携帯はやめてほしいです。この場合、浮気とかを疑ってるんでしょうが正直息苦しいです。こういう感じの人だったら一緒にいたくなくなります。』(32歳/サービス)

『近過ぎても遠過ぎてもうまくいかないと思う。お互いにとって心地よい距離感が長く続く上で一番大切だと思う』(26歳/アパレル)

いくらラブラブでも、たまには1人になりたいときもありますよね。
近すぎず遠すぎずの息苦しくない、程よい距離感を求める男性が多かったです。

女性とお付き合いする上で、一番重視する相性ランキング

ランキング結果は以下の通りです。

■「女性とお付き合いする上で、一番重視する相性」といえばなに?
1位:距離感の相性……25%(50人)
2位:金銭感覚の相性……24.5%(49人)
3位:食事の相性……22%(44人)
4位:体の相性……16.5%(33人)
5位:時間の相性……12%(24人)

僅差でしたが、「距離感の相性」が1位でした。
TOP3に共通しているのは「無理をしない」「我慢をしない」こと。

自分がどんな人と相性いいかを考えてみることが、いいお付き合いの秘訣と言えそうです。

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年4月16日~2017年4月20日

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)

注目の記事

恋愛jpをフォローする