弁護士が答える!“元カレとのLINEのスクショ”はリベンジポルノになるの?

【相談者:20代女性】
最近、LINE画面のスクリーンショットが流出して不倫がばれるというニュースをよく見るのですが、あれって犯罪にならないんですか?

私も過去に、付き合っている彼と人に見られるのは恥ずかしいようなやりとりをしました。
エッチな写真を公開されたら「リベンジポルノ」というのになるというのは聞いたことあります。

LINEのスクショもリベンジポルノになると思うんですが、どうなんでしょうか。

a LINEのスクショではリベンジポルノにはなりません

ご相談ありがとうございます。アディーレ法律事務所弁護士の正木裕美です。

昨年はLINEがらみの不倫ニュースがたくさんありました。
不倫でなくても、顔が見えない分、いつもより大胆な言動をしてしまうこともありがちな恋人とのLINEのやり取りは、当然他人には見られたくないですよね。

では、そういった内容のスクリーンショットなどを公開することは、罪になるのでしょうか?

リベンジポルノって?

「リベンジポルノ」とは、復讐や嫌がらせ等の目的で、別れた恋人や配偶者の性的な写真・画像をインターネット上にアップさせることをいいます。
交際中に撮影した裸や性行為写真の掲示板へのアップが典型例です。

この卑劣なリベンジポルノは、私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律(いわゆる「リベンジポルノ防止法」)で規制されています。
被写体が誰か特定できるような性的な写真や画像を公表すると、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に、公表目的で誰かに提供すると、1年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処されます(同法3条1項)。

また、リベンジポルノ防止法違反だけではなく、わいせつ物頒布罪、18歳未満の児童の場合には児童買春・児童ポルノ禁止法違反、名誉棄損罪、脅した場合には脅迫罪等、様々な犯罪で処罰される可能性があります。

LINEのスクリーンショットはリベンジポルノに含まれる?

リベンジポルノ防止法の対象は、性行為・性交類似行為のほか、性器等を触る等の姿態、裸や一部衣服を着けずに性器、臀部、胸部を露出・強調したもので、性欲を興奮、刺激する写真や画像など、撮影された画像を記録したものが対象(公表を認識しながら撮影を承諾したものを除く)とされています。
ですので、盛り上がってエッチなやりとりのスクショを公表されてしまったとしても、リベンジポルノ防止法の対象にはなりません。

しかし、例えば不倫の証拠になるスクショ等、その人の社会的評価を低下させるようなものを公表したとすれば、名誉棄損罪に該当する可能性があります。
内容によっては、プライバシー侵害にもなりえますし、リベンジポルノとはいえなくても、何らかの対応ができることはあります。

画像などが流出してしまったら

脅されたり、撮影させてしまった自分も悪い、怖いなど様々な感情で悩まれる方が多いです。
もし画像が流出してしまったら、早急にサイト管理者に削除依頼をしましょう。

自分でも対応できますが、時間がかかったり、迷っているうちにどんどん拡散してしまう危険があります。
なので、警察や弁護士等の専門家に相談し、迅速に対応するのも大切です。

被害に遭った方は、相手を許せない気持ちと恥ずかしい気持ち、自責の念など、たくさんの気持ちに苛まれます。
一度ネット上にアップされた画像は、一瞬で世界中に拡散し、完全削除が事実上不可能なことが多々あるので、早急な対応が必要だと忘れないで下さい。


リベンジポルノは誰にでも起こりうることです。
また精神的なダメージだけでなく、自分の生活に影響が出ることもあり、慰謝料をもらっても代えがたい大切なものを失うこともあります。

愛していると、相手の色々なことを受け入れたくなったり、許してしまう、断ったら嫌われるかもと怖がる気持ちは、多かれ少なかれ皆持っているでしょう。
相手がそんな卑劣なことをするなんて予想だにしませんしね。

でも被害の防止には、自衛が最も有効です。
常に、「今私がしていることって、公表されたり、家族・友人・仕事先・次の彼氏や未来の配偶者や子どもに見られても大丈夫?」と自分に冷静に問いかけてみましょう。

「NO」の気持ちがあれば、相手の誘いに乗ってはダメ
あなたを本当に愛して大切にしてくれている方なら、気持ちを分かってくれるはずですよ。

素敵な恋愛をしてくださいね!

●ライター/正木裕美(弁護士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする