ブラジル人は浮気をしない!? 外国人から聞いた日本人との恋愛ギャップ

最近ブラジル人と恋愛トークをしてきたプライベート大学恋愛学部のユウキです。
ブラジルでは付き合った相手をとても大事にする文化があり、浮気などをする人は少ないとのこと。

なぜブラジルは浮気などをする人が少ないか、それは付き合う前に徹底して相手を見極めるからと教えてもらいました。
とことん話したりキスの相性を確かめて、付き合う相手を判断するのです。

今回の記事は、外国人から聞いた、日本人との恋愛ギャップについてです。

(1)軽い気持ちで付き合う

『とりあえず感覚で付き合って、短い期間で別れてしまう。』(28歳/マーケティング)

日本人は付き合うハードルが低いとオーストラリアの友人に指摘を受けました。
確かにLINEやメールで告白をし、なんとなくOKをするパターンがありますよね。
しかも草食系男子が増えている傾向から、「告白」自体をする人がおらず、告白さえしてしまえば付き合える傾向にあります。

(2)甘い誘惑にのりやすい

『彼女はいないことにして、新しい女性を開拓している。』(24歳/薬剤師)

男性は惚れっぽい生き物です。
強い意志がない限り、誘惑を断ることができません。
特に年上男子に憧れて、近づいてきた可愛い後輩にはめっぽう弱く、誘われたら応えてしまいます。
男性の場合、彼女がいても「いない」と回答するケースが多く、フリーだからこそ遊ぼうという展開に持っていきがちです。

(3)マンネリ化

『付き合いがマンネリ化してくると、居心地が良い反面、刺激を別の人で補完したくなる。』(29歳/営業)

長く付き合って、信頼関係ができたあとでも、男性は新しいものを求めます
視覚を中心に五感が慣れてくると、新しい刺激を求め始めるのです。
人によっては、長く付き合っている安堵感をキープしながら、新しい人を開拓します。
常に新しい仕掛けを入れることで、楽しい共通体験ができ、新鮮さを保つことができますよ。


海外では付き合うと、家族ぐるみで接する機会が多くなるそう。
しかし日本の場合は、付き合っていることを自分たちの中だけで完結してしまいがち。

ここに「家族」という要素や、「多くの友人」を巻き込むことで、より深く長期的な関係性を築くことができます。
特に“付き合うサイクルが短い”と認識されている方は、第三者を上手く巻き込むことで、2人の仲がより発展します。

まだまだ外国人の事例から学ぶポイントがたくさんありそうです。
引き続き、外国の方と恋愛トークをした際は情報を共有しますね。

●ライター/ユウキ(プライベート大学恋愛学部教授)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする