“ただ聞くだけ”になってない? 男性から「もっと一緒に話したい」と思われる女子の特徴5つ

男女の関係が近くなるためにも会話は欠かせませんよね。
ですがそんな会話も上手く続かなくてはマイナスポイントにもなりかねません。
男性はどのような女性に対して「もっと話したい」と思うのでしょうか?

(1)反応が可愛くて見ていて飽きない

『何でも喜んでくれる子は可愛くて仕方ない。もっと色んなものを一緒に見たくなる』(30歳/保険)

美味しいものを食べて嬉しそうな様子や、綺麗な景色を見て感激する様子など、その一挙一動がまるで小動物のように可愛い反応だと男性としても楽しくなります。
男女の関係の継続は、飽きさせないこと。
男性に「この子の色んな姿をもっと見たい」と思ってもらえることが重要です。

(2)相槌だけではなく質問も返してくれる

『質問もしてくれると、自分の話を聞いてくれているんだなと安心します』(27歳/SE)

男性の話を聞いていて、「うんうん」「そうなんだ~」など相槌を打つことは重要ですが、それだけだと少し味気ないもの。
その相槌のあとに「ってことは○○ってことなの?」など質問型で返答しましょう。
そうすれば、男性は「自分の話に興味を持ってしっかり聞いてくれている」と喜んでくれます。

(3)自分の意見を持っている

『自分の意見がある人と話すと盛り上がって楽しい。一方通行な会話はストレスになる』(35歳/営業)

ただただ受身の女性よりも、能動的にコミュニケーションを取ろうとしてくれる方が男性としても嬉しいものです。
せっかく男性が質問したのに「分からない」と言われたら霹靂させてしまいます。

自分が考えていることをしっかり伝えられるコミュニケーション能力を身に着けましょう。
「2人で会話を広げていく」ということが、同じバランスでできるのでしたら1番良いですね。

(4)「でも」「だけど」など否定語を言わない

『否定ばっかされると話す気失せます。肯定ばかりしてほしいとは思わないけど、話のこしはおらないで欲しい』(32歳/営業)

自分の意見を持っているということは重要ですが、あまりに否定語が多いと相手も良い気分はしません。
男性と違う意見を持っていたとしても、無闇に否定的な言葉を使わないようにしましょう。

相手の意見も尊重することで相手も嫌な気持ちにせずに済みます。

(5)本当に言いたいことを汲み取ってくれる

『自分のうまく言葉にできていないことを言葉にしてくれると、自分のこと分かってるんだなという安心感を覚える』(29歳/デザイナー)

男性という生き物は女性以上に口下手な時があります。
そんな男性の言葉の裏に隠れた真実を汲み取ってあげることで、相手は話していて楽だと思ってくれることでしょう。

男性になるべく自然体でいてもらうために、「ということは○○ってことなんだね」というように、把握や想像をしたことをしっかりと口に出すようにしましょう。


「頭が良い女がモテる」とは限らない

男性がもっと話したいと思ってくれる女性像は、男性の見栄を壊さないように優しく会話のリードができる女性でもあります。
ですがそれができる女性は頭の回転が速く、1歩間違えると男性のプライドを傷つけてしまったりしてしまうことも。

時には聞き役にも徹し、男性を立ててあげたり褒めてあげたりと彼らの自尊心を守りつつ広げていきましょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする