映画『四月は君の嘘』に学ぶ!「恋」と「音楽」を奏でるコツ5つ

【相談者:10代男性】
新学期なので、好きな子に告白しようと思いますが勇気がでません。告白をするコツってありますか?


みなさん映画は観てますか?
恋愛jpで映画のアドバイスを担当しております利根川です。

担当といっても映画を薦めるのが僕の仕事。
お悩みと同じような経験をしている映画や1シーンをお勧めし、少しでも答えのヒントになればと思いご紹介させていただきますね。
とっておきの1本です。

映画『四月は君の嘘』
発売日:2017年4月12日
発売元:フジテレビジョン
(C):新川直司/フジテレビジョン/講談社/東宝/講談社

【“音楽と恋”を奏でるコツ1】

渡亮太:「心惹かれる子に好きな人がいるのは当然。恋をしているからその子は輝く、だから人は理不尽に恋に落ちる」

【“音楽と恋”を奏でるコツ2】

公生:「僕には無理だ」
渡亮太:「無理かどうかは、“女の子”が教えてくれるさ」

【“音楽と恋”を奏でるコツ3】

かをり:「モーツァルトが空から言ってるよ。さぁ、旅にでろ!って。旅の恥はかき捨て、思いっきり恥をかこう!」

【“音楽と恋”を奏でるコツ4】

かをり:「みんな怖いよ、舞台に上がるのは。失敗するかもって、全否定されるんじゃないかって。でも、それでも歯をくいしばって舞台に上がる。そうして最も美しい嘘が生まれる。」

【“音楽と恋”を奏でるコツ5】

瀬戸紘子:「あんたはね、色々と難しく考え過ぎなんだよ。もう一度心のままに、思いっきり衝動に身を委ねてみな。
そしたら何かが変わるかもよ。」

さて、ご質問者さん……いかがでしたでしょうか?

なかなか音楽を通じて、青春を通じて、良さげな恋の名言揃ってますよね。
春だもん、いいじゃないですか、告白しちゃえ~(笑)

そしてね、映画も素敵ですねー。
「それは、最も切ない嘘でした」なんてキャッチフレーズで言われちゃうと、それは切ない。切なかった。
春といえば出会いと別れ、様々な想いの交差だから深くて切ないんです。
単純なラブストーリーじゃないですからね(笑)

「君嘘」で話題になり累計発行部数500万部を突破した、新川直司さん原作大人気コミックの映画化です。
出演は日本映画界を牽引する若手実力派、ヒロイン宮園かをり役を広瀬すずさん、役の深淵への入り方が本当に凄いねー。
だから観てる方は自然に感情移入しちゃうんでしょうね。
ぶわっと鳥肌立つんだよね、いやぁ僕は参ったよ(笑)

そんなかをりに惹かれる元天才ピアニスト・有馬公生役に山﨑賢人くん。
この2人の雰囲気がでとても良くて、ほろ苦い青春ラブストーリーになっております。
また、そんな素敵な関係に色を添える音楽にも是非ご注目くださいな。

パガニーニのカプリース24番、クライスラーの愛の悲しみ、ショパンのバラード第一番。
皆さんどこかで聞いたことのあるクラシックの名曲揃いです。
クラシックがなかなか入りづらい人は、これをきっかけに聴いてほしいですね。

あとは映画観て、笑って、泣いて、きっとヒントがあると思いますよ。
ハッピーエンド目指して……。
現実は映画よりも映画っぽい。
利根川でした。

ストーリー

完全無欠、正確無比、ヒューマンメトロノームと称された天才ピアニスト・有馬公生
(山﨑賢人)は、母の死を境にピアノが弾けなくなってしまう。

高校2年生となった4月のある日、公生は幼馴染の澤部 椿(石井杏奈)と渡 亮太(中川大志)に誘われ、ヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬すず)と出会う。
勝気で、自由奔放、まるで空に浮かぶ雲のように掴みどころのない性格。
そんなかをりの自由で豊かで楽しげな演奏に惹かれていく公生。

かをりの強引な誘いをきっかけに公生はピアノと“母との思い出”に再び向き合い始める。
ようやく動き出した公生の時間。
だが、かをりの身体は重い病に侵されていて……。

●ライター/利根川建一(映画専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする