常識なさすぎ!! 通勤中にやってるとドン引きされちゃう非モテ行為5つ

毎日の通勤は大変で、つい周りの目を気にしない自分本位な行動を取ってしまいがち。
でもその行動、意外に周りの男性から厳しい目で見られているかもしれません。

そこで今回は、通勤中にやってしまうと「残念だな」と思われてしまう女性の非モテ行動をご紹介します。

(1)電車内で食べ物を食べる

『電車の中で食べたり飲んだりするのは行儀が悪くてドン引きする。同僚がやってたりしたら目を覆いたくなる』(30歳/営業)

電車の中で食べ物を食べる行為は、男女関係なく「迷惑だ」と思う人が多いようです。
特に臭いに関しては敏感な男性も多く、電車の中で女性が臭いのする食べ物を食べていたら、それだけで幻滅されてしまうかも。

通勤中に電車の中でお腹が空いてしまったときは、アメを舐めるくらいで我慢した方が良さそうです。

(2)優先席に座る

『たまたま帰りの電車が一緒になった上司が、なんの躊躇いもなく優先座席に座ってるのをみてびっくりした。空いてる時間ならまだしも、ラッシュの時間帯なのに……』(29歳/アパレル)

優先席が空いている場合、健常者であっても座るのはマナー違反ではありません。
しかし、やはり見た目が健康そうな人が優先席に座るのは、周囲の目が厳しいですよね。

優先席に座ってイヤホンで音楽を聞いていたり、スマホをいじっていたりすると、男性を含む周りからの印象は良くないかもしれません。

(3)電車内で無理に座ろうとする

『座るのに必死すぎてビックリした経験あります。こっちこっちってわざわざ自分の席まで確保してくれてたりすると一緒にいるのが恥ずかしすぎる』(25歳/メーカー)

電車の中で、無理に席に座ろうとするのも、残念な非モテ行動といえます。
座りたいからといって、他人をグイグイ押しのけてまで座ろうとするのはNGです。
疲れているからかもしれませんが、周りから見たらただの迷惑な人

そんなところを見られるくらいなら、疲れていても頑張って立っていた方がいいかもしれません。

(4)目つきが悪い

『普段ニコニコしてる女性が電車の中でボーッとしてるときに目つき悪すぎて怖かった。何も考えてないときなんだろうけど、実は腹黒いんじゃないかと勘ぐってしまう』(28歳/アニメーター)

通勤中に電車の中などでずっと立っていると、疲れてつい目つきが悪くなりがち。
自分でも無意識に、視線の先にいる人を睨んでいるように見えてしまう可能性も。

目つきが悪いところを見られたら、「えっ、この子って普段こんな感じなんだ……」と、ガッカリされてしまうかもしれません。
通勤中に疲れていたらなるべく窓の方を見るようにして、勘違いされないようにした方がいいでしょう。

(5)スマホを見ながら歩く

『歩きスマホは普通に危ない!知りあいがやってたら神経を疑ってしまう』(31歳/公務員)

メールが届いたときなど、通勤中につい歩きながらスマホをいじっていませんか?
「ちょっとくらいなら……」と思われるかもしれませんが、やはり歩きスマホは前方不注意になり危険。
周りからの評価も下げることになるので、スマホをいじるときは極力立ち止まって操作するようにしましょう。


自分に思い当たる行動はありませんでしたか?
通勤中は気が抜けやすく、つい非モテ行動を取ってしまいがち。
知らないうちに周りの男性から残念なオンナ認定されないように、通勤中もある程度自分の振る舞いに気を配ったほうが良さそうです。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする