頑張ってる感がイタイ!”婚活しくじり女子”にありがちな若作りコーデとは?

【相談者:30代女性】
婚活をしていてうまくいきません。
気合を入れて努力をして出会いの場に行っています。
しかし連絡先を聞かれなかったり、マッチングしても2~3回目のデートに続かない……。

もう疲れました。

a「可愛い」の足し算は辞めて引き算しよう。

こんにちは。婚活コンサルタントの菊乃です。

前回は、男性から「やる気がない」と思われる服装をお伝えしました。
今回は逆に「頑張っている感」が出すぎて、痛々しい女性についてお伝えします。

頑張りすぎて痛々しいアラサー女子のコーデとは?

気合を入れすぎて変に「頑張っている感」が出てしまう服装について、今回もパーソナルスタイリストの武藤和也さんにお聞きしました。

10代や20代の頃、親や友だちに「似合うね」「可愛いね」といわれた服装を30代になってもしてしまう女性がいます。
本人の「オシャレ」がそこで止まっているのです。

ショッピングに行っても、10代や20代の頃と変わらない感性で「可愛い」と思ったものしか試着しないでしょう。
例えばリボン付き、フリル、花柄、水玉、ピンク、パステルカラー、大きいボタン、丸いシルエット、フワフワ素材、シフォン素材……。

服単品のデザインが「可愛い」ものを手に取りがちではありませんか?
シンプルな服は大人の女性を引き立たせるのに、見向きもしません。

例えばピンクを使っても、ボトムはベーシックカラーにするとか、どこかで引き算をすればそんなに若作りに見えません。
しかし「可愛い」要素を足していくことで、着ている本人が可愛くなると錯覚しがち

子どもは、リボンがたくさんついているピンクの服を着ても可愛いですよね。
ですが、それは子どもだから可愛いのです。
30代、40代は品格や大人っぽさ、知性、ゆとりといった若い女性にはない魅力を出さないともったいない。

NGコーディネート例

今回は、菊乃さんをモデルに”ありがちNGコーディネート”を再現しました。

【NGコーディネート:右】ピンクフリルブラウス+花柄シフォンスカート+シュシュ

・シュシュ
シュシュはもうオシャレアイテムではありません。
初対面の男性から好印象を得るのに、何も効果がないので外しましょう。

・ピンクのフリルトップス
ボトムがパンツだったらありかもしれません。
しかし、ふんわりスカートに合わせると気合入れすぎです。

・花柄シフォンフレアスカート
20代ならアリですが、30代ではNGです。
ベージュやネイビーなどの定番カラー単色フレアスカートなら30代でもお似合いになる方もいます。

【NGコーディネート:真ん中】ブラウスとピンクリボン付きドッキングワンピース

・ワンピース
フリーサイズなので、体型に合っていない。

・ウエストリボン
ウエストリボンによって、年相応でない幼さを増してます。

・ペラペラ素材のブラウス

安っぽく30代ならもう少し材質にも気を使いたい。

NGコーディネートの感想

武藤「NGコーディネートは一生添い遂げる女性、真剣にお付き合いする女性には見えないですね。真剣な話ができそうにない、重い、依存しそうな印象を持たれかねません」

菊乃「武藤さんありがとうございます。自分でやってみて、もう「仮装」をしているかのような気分です。スタイルが悪く見えるだけじゃなく、頭も悪そう。痛いし、騙されそうな雰囲気がプンプンですね。」

他の男性にも意見を聞いてみました。

『右がNGです。落ち着いて見えすぎるからかな』(作家・恋愛コラムニストのひとみしょうさん)

『相変わらず体張りますね~。真ん中が一番イタイです。スカートの長さと材質が理由。左はスカーフが似合ってますね』(35歳/IT)

『ナシは右。色合いとか雰囲気から判断しました』(34歳/教師)

婚活中のアラサー女子はシンプルな服を着てください。
主役は、服ではなくあなたです。


【取材協力】
武藤和也
福島出身。現在は都内で活動するパーソナルスタイリスト。
婚活やビジネスで自分らしさを引き出すコーディネートで、お客様のステージアップのサポートをしている。
http://ps-takumi.com/

●ライター/菊乃(出会いゼロ女子の恋愛コンサル)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (21)

恋愛jpをフォローする