恋人がいない人必見! 芸人式「ひとりクリスマス」の過ごし方

【相談者:20代女性】
クリスマス、友達はみんなデート! 誰もつかまりませんでした……。彼氏がいない私はどう過ごせばいいんですか?

プラスガンマの予定は……

野村:どうもプラスガンマです! よろしくお願いしまーす!

秋田:いやいや旬な質問いただきましたねー。クリスマスをひとりで過ごす方法と。

野村:皆さんは予定決まっていますか? 僕は例年通り、読書でもしてようと思います!

辻:俺は路上で弾き語りでもやろうかな。

野村:はあ!?

辻:イブの寒い夜、吉祥寺をひとりで歩いている女の子に1曲プレゼントしたい。

野村:お前には無理だ! 妄想だけにしとけ!

秋田:素敵だな。俺歌うから、辻、ギター弾いてくれる?

辻:オッケ。では、相談くれた方、イブに吉祥寺で待ってます。

野村:こいつらやる気だ! 恥っず!

クリスマスって、一体何の日!?

辻:でもこの間さ、カフェでネタ考えてたら、隣のたぶん小学6年ぐらいの女の子2人組が、「クリスマスまでもう少しじゃーん! あー誰かいい人いないかなー」「クリスマスまでには彼氏欲しいよねー」みたいな会話してたの。

野村:そりゃまたませてますねー!

辻:もう日本終わりだと思ったね。

野村:そこまで大きいことじゃないから!

秋田:いやでかい。小学生のくせにカフェに行くなんて……。

野村:そこ!?

秋田:俺なんかマックのコーヒーですら買うのためらうのに……。

野村:売れない若手芸人の悲しさ出すな!

秋田:しかしその小学生もそうだけど、クリスマスの“カップルのカップルによるカップルのための日”感って、最近増してきてない? だって俺が小学生の時なんて、親からプレゼントもらえる日、ぐらいの認識しかなかったぜ。

野村:確かに……。

辻:懐かしいなー、ハイパーヨーヨー買ってもらったの。ファイヤーボールっていう2000円ぐらいのやつ買ってもらったんだけどさ、その性能がまたすごくて。

野村:そっちで話広げるな!

素敵な過ごし方、新提案!

辻:日本人にとってイベントなんて楽しめりゃなんだっていいんだから、そんなくだらないことで恋人いないやつがいちいち苦しむ必要はない。

野村:お前の虚勢の張り方すごいな。

辻:ちょっといいお酒を買って実家の両親を訪ねる、そんなんだって素敵じゃないですか。「昔もらってたプレゼントのお返し!」とか言って。

野村:あ、それ、なんかいい!

秋田:メリークリスマス! って近所の家々をあいさつに回って、ケーキ分けてもらうとかな。

野村:近所付き合いはいいけども、ハロウィン混じってない!?

秋田:そんで、鬼はー外っ! 福はー内っ! とか言いながらそのケーキちぎって家中ぶん投げまくるとか。泣きながら。

野村:豆まきの要素入ったことで悲しさ増したなー! あと掃除が地獄よそれ!

辻:掃除が終わる頃には、26日を迎えてるはず。

野村:どんだけ投げたんだよ! もういいよ!

●ライター/プラスガンマ(お笑い専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする