ヒールの高さが“品格”を表す!? 初対面の男性と会うときにはヒールを履くべき理由

【相談者:20代女性】
出会いがないからこの前、街コンに行きました。
しかし、私は全く男性と話せませんでした。

あちらからもあまり話しかけられませんでした。
どうしたらいいでしょうか?

a“話しかけられる服装”をしよう!

こんにちは。婚活コンサルタントの菊乃です。

全く話しかけられないのは、自分の第一印象が男性にとって「やる気がない」ように思われているからです。
表情や会話などいろんな要素が考えられますが、まず確実に変えられる服装から見直してください。

昔、私が合コンを企画した際に参加した先輩がビジュー付きのバレエシューズ七分丈のパンツを履いて参加しました。
新しく買った服を着て先輩なりにお洒落をしていたつもりだったのかもしれません。
ですが、後で男性陣から「ずいぶん手抜きな服装で来てたから、やる気がないんでしょ」といわれたことがありました。

スカートではないこと、ペタンコ靴を履いてきてしまったことは男性目線でお洒落をしているように見えません。

女性目線:新しい服・流行アイテムがお洒落
男性目線:スカート・ヒールがお洒落

この傾向は覚えておきましょう。

ここ数年ご相談にいらっしゃる女性の方で、気になるのはスニーカーやペタンコ靴率が高いということ。
きっと初めて私と会うなら、普段よりお洒落だと思うのですが……。

男性から「やる気がない」と思われてしまう服装とは?

今回は男性から「やる気がない」「手抜き」と思われかねない格好についてパーソナルスタイリストの武藤和也さんにお聞きしました。

大人の女性が初対面の方に会うのであれば、基本はヒールの靴です。

ヒールを履くと等身が高く見えます。
「8等身はスタイルがいい」とよく聞きますが、平均的な日本人は男女とも7等身程度。

ヒールを履くことで8等身に近づくのです。
だから元々8等身、9頭身のモデルがスニーカーやローヒールを履いて素敵といって安易に真似をするのはキケンです。

ヒールは“品格”である

ヒールの歴史を辿ると、元々はヨーロッパで王侯貴族が履いていたそうです。
ルイ14世がハイヒール好きという記述もあります。

当時は男性貴族も履いていました、背が高く見えるので好んだようです。
高貴な人々が使っていた品格を表すファッションアイテムとして、ハイヒールはだんだん庶民にも普及しました。

日常の仕事をしているときは、ヒールでなくてもいいでしょう。
しかし、大人の女性が初対面の方にお会いするというシーンでは品よく見せたほうがいい。
そんなTPOに沿った装いを心掛けて欲しい。

そこを「自分が楽だから」「私が好きだから」とお相手への気遣いもなく、自分を優先していれば品がないと思われても仕方がない。
歩くのにヒールの靴が大変なのは当たり前。
自分の都合ばかり優先して、ヒールが低いのは品格が低いということ。

そういえば、キャサリン妃が足への負担が少なくて楽なウエッジソールの靴を履いて公務に参列したことを、エリザベス女王が注意をしたというニュースもありました。
最近のキャサリン妃は公務ではハイヒールですね。

ウエッジソールでも何ら気にしない人もいるでしょうけれど、だらしないなと思う人もいるかもしれない。
どんな印象を持つ人がいるかわからないのだから、初対面では品格がある身だしなみをするのは大人のマナー。

初対面では着たい服装より品格がある服装です。
就活の面接でジャケット着用というのと同じですよね。


【取材協力】
武藤和也
福島出身。現在は都内で活動するパーソナルスタイリスト。
婚活やビジネスで自分らしさを引き出すコーディネートで、お客様のステージアップのサポートをしている。
http://ps-takumi.com/

●ライター/菊乃(出会いゼロ女子の恋愛コンサル)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (12)
  • うーん (16)

恋愛jpをフォローする