この重さ、耐えられない!! “未読スルー”したくなる「重たすぎるLINE」5例

男性と女性は感じ方が違うもの。
連絡が来ないからと言ってLINEを送る前に、ちょっと待ってください。

寂しいのはわかりますが、そのLINE重くなっていませんか?
そこで今回は、男性が重すぎる……と感じるLINEをご紹介します。

(1)返事くれなくて寂しい

『仕事が終わらなくて携帯を見てる余裕なんてないのに「返事なくて寂しい」とか言われるとマジで重たい』(30歳/営業)

ねえ、返事くれないの?なんで?寂しいんだけど…。
その気持ちはわかりますが、返事を返せないという事は何か事情があるということです。
こっちの状況を考えてくれないの?と思われてしまうことも……。

また、寂しい思いをさせているとプレッシャーに感じてしまう人もいます。
そうなると、返事をしなければ…と貴方へのLINEが義務になってしまいます。

LINEであっても彼への気遣いも忘れないようにしましょう。

(2)今何やってるの?

『「何やってるの?」って聞かれても、そんなのあなたに言う必要ある?って思ってしまう』(25歳/飲食)

こちらは気軽に聞いたつもりでも、言われた方は「何を探っているんだろう」と感じてしまう人も多いです。
また、一人の時間が欲しい人は監視されているようでイヤ、という人もいます。

彼が何をしているんだろう…と恋をすると気になるかもしれませんが、あまり頻繁に聞くのはNGです。
そういう時は、自分も自分のしたいことをしましょう。

(3)私とのことどう考えてる?

『大切な話は会って直接はなしたい。LINEで聞かれても困る』(28歳/営業)

真面目な話をすることは、カップルである以上とてもいいことです。

ですが、そういう話を「LINE」というツールですることに抵抗を感じている男性は非常に多いです。
男性はこういう話を、直接会って話すことを好みます。

真面目な話は実際に会って彼と面と向かい、きちんと話しましょう。

(4)私の事好き?本当に好き?

『「好き」って言ってといわれたり「どういうところが好き?」といわれたりするのは重たい。LINEだと表情が見えないし、どんな気持ちでそんなメッセージを送ってるのかも分からないので……』(29歳/プログラマー)

彼があまり口にしてくれない人だと、好きかどうか不安になってしまうものです。

ですがそれをLINEでしつこく聞くのはやめましょう!
最初のうちは答えられも、頻繁に聞かれると重くなってしまいます。

それに、こういうことはたまに言ってくれるからこそキュンとくるものですしね。

(5)面倒なメッセージを送ってごめんね

『悪いと思ってるなら送らないで……。このあと絶対「そんなことないよ」って送ってあげないといけないやつですよね?(笑)』(37歳/サービス)

「面倒なLINEを送ってごめんね」とあやまったら許されるとおもっていませんか?
また、このあとの返事では「そんなことないよ、大丈夫だよ」というメッセージを期待していませんか?

男性からすると、このメッセージが送られてくるとフォローをしないといけないと面倒になってしまうこともあるようです。
もし面倒なLINEを送ってしまっているという自覚がある場合は、「聞いてくれてありがとう」と伝えたほうがいいでしょう。。


自分では気軽なつもりで送っていたLINE。
でも、彼にとっては重いものになっていることも。

自分とのLINEがプレッシャーではなく、彼からも楽しいと思ってくれるようなLINEを目指しましょう!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (57)
  • うーん (22)

恋愛jpをフォローする