“婚活疲れ”を解消したい時に、取るべき行動とは?

【相談者:20代女性】
20代後半になった途端、友だちが次々に結婚していきました。その影響を受けて私も婚活を始め、お見合いパーティーや友人に呼ばれた食事会などに積極的に参加するようにしました。でも、いい出会いに恵まれず、最近婚活することに疲れてしまって……。こんな気分になった時は、どう乗り切ればよいのでしょうか。


はじめまして、恋愛コラムニストの内埜さくらです。

相談者さんのように“婚活疲れ”に陥ってしまい、落ち込んでしまう女性って増えているんですよ。ですから、相談者さんだけがこういった悩みを抱えていて孤独なわけではありませんので、あまり不安にならないでくださいね。

婚活を休むメリットとは!?

婚活疲れを乗り切るためにはどうしたらいいか? というご相談ですが、ズバリ、期間限定で婚活をお休みしてしまいましょう!

休んでいる間に年をとってしまい、自分の条件が悪くなるのでは……と感じる人もいるかもしれませんが、3ヶ月程度であればそれほど支障はきたさないと思います。

長期に渡って結婚相手を探していると、条件ばかりに目がいってしまいがちになりませんか? 条件だけで相手を選ぶのは、お互いにとって不幸な将来が待ち受けているだけ。条件だけではない“何か”が合う相手を見つけることこそが、婚活の本質ではないでしょうか。

だからこそ、婚活に疲れたら休むことがオススメなのです。休んでいる間は、結婚に関して一切考えることはやめて、別の楽しいことに集中しましょう。仕事に猛集中するのも1つの手です。

婚活を休むことのメリット。それは、男性を見る目がリセットされて、「(条件が)イイ男はどこ?」という目がギラギラした、男性に敬遠されがちな、婚活の場によくいる女性とは差がつけられることです。

今まで取材で何人もの婚活中の女性にお会いしましたが、条件にとらわれがちな女性は大勢いました。でも、男性からしたら、そういった目でしか見てもらえない女性を生涯の伴侶に選びたくないのは当然のこと。もしアナタが条件だけで見られたら……と逆の立場で想像すれば分かる、簡単な理屈ですよね。

相手の条件にとらわれず、自分が「この人!」と思える人と出会うためにこそ、一度婚活を休む。休むことできっと、新しい何かが見えてくると思いますよ。

もしお時間があればわたしのブログ、「恋愛と結婚はイコールか別物か」も参照してみてくださいね。

相談者さんが幸せになりますように。祈っています!

●ライター/内埜さくら(恋愛力アップ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする