仕事してくれよ…!! 職場でやると「イタすぎる」勘違いモテテク5つ

職場でも、気になる男性の前では魅力的に振る舞いたいものですよね。
しかし、モテると思ってやったことが、逆に男性をドン引きさせているかも……?

そこで今回は、“職場でやるとイタいモテテク”をいくつかご紹介します。

(1)オシャレにこだわり過ぎ

『竹馬みたいなハイヒール履いてくる女子社員。おつかい頼んだら、「足が痛いから行けない~」と言われてイラっとした』(29歳/事務)

確かに、職場でモテるうえで服装の清潔感やある程度のオシャレは大切です。
しかし、あまりにキメ過ぎた職場に合っていないオシャレだと、男性から「職場でその格好はやめろよ……」と思われてしまうかも。

やたら露出の高い服やヒラヒラのレース、歩きにくそうなハイヒールなど、モテるためのファッションが職場では逆効果になる可能性があります。

(2)わざとらしく髪をかきあげる

『「お前は中村アンにはなれないぞ」といつも思う……。ホコリとか舞いそうだからご飯中とかマジやめてほしい』(30歳/営業)

女性が色っぽく髪をかきあげる仕草は、男性から見て魅力的に映るもの。
でも、職場であからさまにソレをやってしまうと、男性から引かれてしまうかもしれません。

本人は自然にやっているつもりでも、周りから見ると「わざとらしい」と感じてしまうのです。
髪をかきあげるなど、職場で目立つモテテクをやってしまうと“必死オーラ”が出てしまいイタイ女認定されやすくなります。

(3)男性と話すときだけ声が高い

『女性社員に対してすっごいキツイ物言いをしてるのに、男性社員の前では猫なで声で話すお局様。陰でネタになってます』(25歳/メーカー)

低くて不機嫌そうな声よりも、高くてきれいな声の方が、確かに男性ウケはいいかもしれません。
しかし、職場でお気に入りの男性と話すときだけ高い声になるのは、止めた方がいいでしょう。
普段は低い声なのに、好きな人の前だけ甘えたような声を出していたら、周りから反感を買ってしまいます。

意識していなくても、好きな男性の前だと自然とトーンが上がってしまうことも多いので、要注意です。

(4)「すご~い!」を連発する

『どんな些細なことをやっても「○○さんすご~い」と言われていて、初めはぶっちゃけ嬉しかった……。ただ、だんだん馬鹿にされてる気分になってきて、今では言われるたびにイラッとしかしない』(36歳/整備)

仕事をしているときに相手を褒めるのは、モテるうえで大切。
しかし、あまりにわざとらしく「すご~い!」「素敵!」と連発してしまうのはNG。
何回も言われると、「俺を馬鹿にしてるのか?」と、相手を不快にさせてしまうかも。

気になる男性を褒めるときは、空気をよく読んでタイミングを見計らいましょう。

(5)仕事が出来ないアピール

『「出来ないの~」と上目遣いで言ってくる女性社員。納期前とかにやられると、張り倒してやりたくなる(笑)』(33歳/WEB制作)

好きな男性に構ってもらおうと、「出来な~い」「どうしよう~」と仕事が出来ないアピールをするのは止めたほうが無難です。
確かに、男性は自分よりも弱くて守ってあげたくなるような女性を好きになる傾向があります。

ただ、あまりにか弱いアピールをし過ぎると、男性からすれば仕事の邪魔でしかありません。
自分の仕事はキチンとこなして、たまに相手に頼るくらいの方が男性ウケはいいのです。


職場でやると男性から引かれてしまう、イタいモテテクをご紹介しました。
自分では意識していなくても自然とやってしまっている行動もあるので、思い当たる節がある方は要注意です。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (6)

恋愛jpをフォローする