“レディーファースト”ってそういう意味じゃナイ!! 男性が語る「ワガママすぎる女性の考え方」

「デート代は男性が出す」など、男性からするとちょっとワガママに感じてしまう女性の考え方や先入観があります。
今回は、“さすがにワガママすぎると思われる、女性の考え方や先入観”をいくつか挙げていきます。

(1)いつでも車で送り迎えをしてくれる

『飲み会で帰りが遅くなった時に「迎えに来て~」と言ってくる彼女。自分も次の日の仕事があるので断ったら「帰り遅くなって心配じゃないの?」とキレられた。子供じゃないんだからタクシーで帰れよって思ってしまった』(29歳/営業)

恋人だからといって、彼に車で送り迎えしてもらえるのを当然だと思っていませんか?
いつでも呼び出されたら、彼だって「俺はお前の運転手じゃない!」と怒りたくもなります。

彼氏の車に乗せてもらうときは、「いつもゴメンね」「乗せてくれてありがとう!」と、謙遜と感謝の気持ちを伝えるのを忘れずに!

(2)食事代は男性が奢って当然

『毎回「お洒落なレストランに行きたい」「お会計はスマートにやってほしい」と注文をつけられると萎える。時代錯誤だと思う』(25歳/メーカー)

「デートの食事代は男性が奢るもの」という考えも、今の時代通用しなくなってきています。
そんな考えに対して、「なぜオトコ側がいつも奢らなくてはならないのか」と、憤りを覚える男性も少なくありません。

男性側が「奢りたい」と言った場合でも、それを当然だと思わずに、「ありがとう!」と心のこもった一言で感謝の気持ちを伝えましょう。

(3)デートのプランは常に男性が考えてくれる

『いつも「今日はどこにつれてってくれるの?」と彼女に言われるが、たまにはここに行きたいと自分から言ってほしい』(31歳/営業)

「デートは男性がエスコートするもの」と考えて自分は何もしないのは、彼から見れば“相手に任せっぱなしの無責任な態度”に感じてしまいます。
デートのプランを考えるのが好きだったり得意な男性ならいいのですが、何事にも向き不向きがあるもの。

彼があまりデートプランを考えるのが得意そうじゃないときは、彼女の方も積極的にデートプランを考えて提案してあげましょう。

(4)愛情表現は基本男性から

『男のほうが愛して当たり前みたいな精神でこられると疲れる。やっぱり自分も愛されたいです……』(26歳/製薬)

愛情表現は基本男性からするものと決めつけて、ひたすら自分は受け身な姿勢でいるのも良くありません。
彼女からの愛情表現が無いと、彼はだんだん不安になってしまいます。

彼女からも「好きだよ」と言ってあげたり、ギュっと抱きついてみせるなど、どんどん愛情表現をして彼を安心させてあげましょう!

(5)彼からの返信が遅いとキレる

『会議とかで連絡を返せなかったとき「心配するから……」とそれらしいこと言われて怒られるけど、普通の仕事してたら返信できない瞬間なんて絶対にあると思うんですよね……』(36歳/一般事務)

メールやLINEなど、彼からの返信が遅いと不安になりますよね。
でも、「すぐ返信しないなんてありえない!」と彼にキレてしまうと、相手も困惑してしまいます。

そもそも、男性と女性のメールの返信への考え方は大分異なります。
そこを理解しないと、メールの返信に関して、彼とすれ違い続けることになってしまうかもしれません。


男性が思う、さすがにワガママすぎると思われる女性の考え方や先入観をご紹介しました。
「男性だからこうするべき」という偏った考え方はせずに、お互いを思い合った平等なお付き合いが出来るといいですよね!

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする