愛人体質を改善するために必要なこととは?

【相談者:30代女性】
私はお恥ずかしい話、現在不倫中です。その前の恋も、その前の前の恋も不倫でした。だいたい2年ほどで別れを迎えるのですが、その後に付き合う人は大抵妻子持ちです。私には既婚者を引き寄せる何かがあるのでしょうか? いい加減、この連鎖を改善するにはどうしたら良いのか教えて下さい。

不倫を繰り返す人は「だらしない」。貴女のだらしなさに駄目な男が引きよせられるのです。

こんにちは! 火消し探偵の山木です。

不倫とは公にできない関係です。今回は質問者様も充分世間一般の良し悪しは把握しているようなので、手厳しい回答をさせていただきます。

質問者様のような不倫を複数回繰り返す人のことを、「愛人体質」と呼びます。

言葉の意味としては、「恋愛していないと駄目な恋愛依存」や「既婚者から声をかけられ易い女性」という意味。

不倫のキッカケは「一緒に時間を過ごした」こと

以前のコラムで不倫のキッカケとなる承認欲求について触れましたが、それは心のキッカケ。

不倫とは配偶者のある男や女が、配偶者以外の異性と恋愛し、深い関係を持つことをいう。または、配偶者のいない男や女が、配偶者がいる異性と恋愛し、深い関係を持つ場合も含むこと。

心のキッカケ以外に、「不倫」という事実に至った「キッカケ」が別に存在します。様々なパターンは有れども、共通するのは「一緒に時間を過ごした」ということ。

・何人かで飲みに行った後、帰りに2人だけになった
・悩み事を相談した
・一緒に食事に行った
・飲みに誘われたからついて行った

どの状況でも、良い大人の男女が2人きりになっています。

まずね、これが良くありません。

例え上司であっても、既婚者だと分かっている人に相談を持ちかけるのであれば昼にオフィスの中ですべきだし、オフィスでどうしても相談が無理なら、2人きりは避けられないにしても、ランチタイムなどを利用すること。

お仕事関係ならばあらぬ噂が立たないように、既婚者に配慮をするべきです。プライベートでも、二人っきりで飲み行くなど相手に勘違いさせる行動はすべきではありません。

質問者様は上記の行動に疑問を持たずに当たり前のようにしていませんか?

既婚者だと分かっている人に食事に誘われて深く考えずについていき、何度か繰り返すうちに食事の後に関係を求められて応じて、「何で妻子持ちを引き寄せられるんだろう」とか自問自答していませんか?

一度は、既婚者相手とはいえ、成り行きで関係を持ってしまうこともあるかもしれません。尊敬する人や一番愛してしまった人が既婚者で、どうしても思いが止められずに……というのもあるかもしれません。

しかし、2度も3度も繰り返すのならば、それは引き寄せるとかではなく、貴女が『そういう女性に思われること』を何かしらしているのだと私は思います!!

既婚者が独身の女性を食事に誘うこと自体、相手にも問題があるとは思いますが、そもそも誘いに応じなければ不倫には発展しなません。

貴女の愛人体質を改善する第一の取り組みは、

・既婚者からの誘いに乗らない

この一点に尽きます!!

どうしても2人でいる状況を避けれないのなら、喫茶店やレストランなどの人が大勢い場所を使い、あらぬ誤解を生むことを避けること。個室や車の中など2人きりになるという状況を回避していれば、同じく不倫には発展しません。

男を勘違いさせるような言葉や仕草をしてはいけない

私は、質問者様は絶対に男を勘違いさせる言動をしていると思います。

例えば、妻の愚痴話なんかが出た際に、「えー、私だったら全然OKなのに……」なんて類のセリフを言っていませんか? 言われた方からしてみると、「俺のことを誘っているのか」と取られますよ?

そんなつもりは一切ない! ただ話を合わせているだけ! と思うなら、そんな話の合わせ方をするのがおかしい。既婚者の妻の愚痴なんて、「そうなんですか」で終わる会話です。

またよくあるのは、「私、昔に不倫をしていたのだけど…」と、過去の不倫話をし出すこと。不倫に対してのタブー感がないのと、状況によってはまたやりますよと相手に宣言しているようなものです。

そして、こんな話は独身男性からしたら、「結婚相手」として見れないのは愚か、「恋愛対象外」になりますよ!!

何度も書きますが、キッカケとなる部分さえ起こさなければ事が成立しないのは間違いない!!

愛人というのはぬるま湯

多くの場合、デート代などは相手が出すでしょうし、プレゼントは所々で貰えるし、相手の生活臭さを見なくて済むしで、基本的に良い部分しか見ません。相手の男にしたって、愛人に求めているのは癒しや快楽だったりするわけだから、良い面しか見せようとしない。

時間の制限や背徳感があるぶん、一緒にいる時間は楽しくいれるようにお互い努力する。

ぬるま湯は心地よいものですが、浸かり過ぎていると風邪を引くもの。

そろそろ風邪を引く前にぬるま湯から出て、体を拭いて綺麗な身になりましょう。

●ライター/山木陽介(探偵専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (7)

注目の記事

恋愛jpをフォローする