まさかの途中ドタキャン?初デートでされると「帰りたくなる」女性の言動5つ

【相談者:30代女性】
先日、婚活サイトで知り合った男性と初めてお会いしました。

当初のLINEでは、お互いが映画好きだったため、映画館に行ったあと食事に行くプランを組んでいました。
しかし、当日、映画を見終わると、彼は思い出したかのように「ちょっと仕事で急用ができたから、食事はまた今度にしよう」と言い残し、帰ってしまったのです。

もしかすると、本当に急用ができたのかもしれません。
それに一応今も連絡は取り合っているので、デート後に音信不通になったとかではないのです。
ただ、具体的に次に会う約束をしてくる気配は一向にありません。

これって私に何か問題があったのでしょうか。
今考えても、途中でドタキャンされた理由がわかりません。

aあなたが浮かれて周りが見えなくなると、彼が「帰りたい」オーラを出すのかも

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

交際前の初デートは、お互いのことをより深く知るための場。
今まで知らなかった相手の意外な一面に好感を抱くこともあれば、何気ない言動が原因で相手に幻滅してしまうこともあるのです。
きっと男女関係なく、初デート中に「あ、帰りたいかも……」と思った経験のある人は意外と多くいるはず。

とはいえ、そのような状況に遭遇したとき、自分の何が問題だったのかを客観的に見るのは難しいのでは?

そこで今回は、独身男性の方々からデート中に「もう帰りたい」と思った実際のエピソードを聞いてきました。
その話に基づき、交際前の初デートで男性に「もう帰りたい」と思われる女性の言動についてご紹介します。

(1)会話では常に同意を求める

『「そう思うでしょ?」「私は間違ってないよね?」って同意ばかり求められる会話が続くと帰りたくなる。前の彼女がそのタイプだったんだけど、デートの度に疲れる思いをしたな』(31歳男性/営業)

会話の中身がなくても、話すこと自体がストレスの発散につながるのが女性という生き物。
対して男性は、どのような会話にも結論を求めます。
そのため、彼らにとっては結論のない無意味な会話を延々とする女性の習性が理解できないのです。

そのように結論を求める男性にとって、ひたすらイエスマンになる状況は苦痛でしかありません。
初デートでは「そうでしょ?」「正しいよね?」と男性に同意を強く求める行為はやめましょう。
徐々に男性が疲れを感じ、帰りたいと感じてしまうかもしれません。

(2)「男性が○○して当然」の態度を見せる

『あからさまに「男がリードして当然よね?」みたいな期待を押しつけてくる子がいるけど、あれって男にとっては結構プレッシャーなんですよね。あと、「男が奢って当然」みたいな態度を見せる子も嫌だ。今すぐ帰りたくなる』(27歳男性/公務員)

デート中は男性がリードするのが当たり前。
このように自分勝手な考えや思い込みを持つ女性も、初デートで男性に幻滅されやすいタイプの一人。

そもそも、交際前から「男性がリードすべきでしょ?」「男性が奢るべきでしょ?」という期待ばかりを押しつけていては、相手も大きなプレッシャーを感じます。
それがデートを苦痛の時間に変え、帰りたいと思わせる原因をつくってしまうのです。

(3)彼と他人への態度が180度違う

『自分の前ではいつもニコニコしている女性が、すれ違いざまにぶつかってきた他人に対して舌打ちをしたときは、正直恐怖を感じましたよ。何だこの裏表のある女は! って。隣を歩くのが恥ずかしくて帰りたいと思った記憶があります』(29歳男性/製造業)

裏表のある女性を好む男性はいません。
いくら彼の前で理想的な女性としての振る舞いを見せても、それが偽りの姿だとわかった瞬間、男性の気持ちは一気に冷めてしまうのです。

初デートでは彼だけでなく、すれ違う他人やお店の店員さんへの態度にも意識を向けましょう。
誰に対しても変わらぬ態度で接することができれば、彼も「もう帰りたい」なんて思うことはないはず。

(4)自分のことを教えようとしない

『仕事や過去の恋愛の話を聞いても、「よくある職業だよ」「人並みの恋愛経験だよ」とかはぐらかす子がいて、一緒にいても楽しくなかったんですよね。もしかしたら付き合うかもって関係なのに、自分のことを何も教えようとしない女性には、こっちも興味を持てませんし』(35歳男性/IT)

恋愛において、ミステリアスな女はモテると言われます。
どこか謎めいた部分がある女性は、男性からすれば魅力的に映るもの。

とはいえ、仕事や恋愛・プライベートに関することを何も教えないという行為は、ミステリアスでなくただのコミュ障です。
男性からも興味を持ってもらえず、相手のことだって教えてはもらえません。
初デートでは彼との距離を近づけるためにも、お互いの話を積極的にするようにしましょう。

(5)交際前から彼女気取りをする

『まだ付き合ってないのに馴れ馴れしく腕を組んだり、プレゼントをねだったりする彼女気取り女は無理。交際前の初めてのデートで彼女気取りをされると、一気に冷めちゃいますよね』(26歳男性/国家公務員)

お互いに好意を持っていることが伝わり、交際間近の段階まで進むと、多少なり気持ちにも余裕が生まれます。
しかし、あくまでも現段階では“彼女”ではなく、“彼女候補”という一歩手前の存在
そこで彼女気取りの行動をとってしまうと、一気に男性から幻滅される恐れがあるのです。


交際前の初デートでは、まだ“友達以上恋人未満”の存在であることを忘れずに。
馴れ馴れしい態度をとったり、勘違い発言をしたりしなければ、彼が帰りたいと感じることもありません。

相手の男性を楽しませ、自分に好意を持ってもらいたいがための行動も、発言や状況によっては逆効果となります。
最悪の場合、デート途中にドタキャンされ、二度と会えなくなる可能性だってあるのです。

気になる男性との初デートで気持ちが浮かれてしまうのは仕方のないこと。
しかし自分本位の行動で、男性にがっかりされないように初デート中の言動には注意しましょう。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする