オレよりもショッピングに夢中!? デート中にマジで腹が立ったエピソード9つ

【相談者:20代女性】
付き合いたての彼氏とのデートで、彼を怒らせてしまいました。
ですが、私のなにが彼の気に障ったのか分かりません……。
とにかくすごく険悪なムードになって、お互い無言で帰りました。
男子がデート中に嫌な気分になる理由って、何が考えられるでしょうか?

a 彼女のマイペースさにイラッとすることは多いようですね。

ご質問ありがとうございます。 
人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

恋愛の醍醐味と言えばデート。
テーマパークに出かけてみたり、近くのショッピングモールで買い物してみたり。
休みの日をデートで満喫するのは、二人にとっての最大の楽しみといえるでしょう。

しかし、あまりにもマイペースにデートを進めてしまうと、彼氏は苦痛に感じてしまう。
せっかくの楽しいデートも、台無しになってしまうこともあるくらい。
たとえ大好きな彼女とはいえ、許せないことだってあります。

付き合いたての頃は、デート中に嫌なことがあってもグッと堪えることができるでしょう。
しかし同じことが繰り返されると、「いい加減にしろよ!」と、いつか彼の怒りも爆発してしまうかも。
そうならないように、お互いに気持ちを確かめながらデートするのがポイントです。

今回は、彼女持ちの男性に「デート中に彼女に腹が立ったエピソード」を語ってもらいました。

(1)異性との電話

『ご飯を食べている最中に、彼女の男友達から電話があったんです。さすがに受けないだろうと思っていたところ、彼女は平気で電話に出る始末。数分で電話を切ったものの、こっちの気分は最悪でしたね』(29歳男性/営業職)

(2)買い物に夢中

『買い物したいからと、彼女とショッピングモールへ。もともとショッピングが好きな彼女なのですが、買い物しはじめると、僕の存在を忘れたかのように夢中になっちゃうんです。別に、僕と行かなくてもよくない?って、いつも退屈しています』(28歳男性/技術職)

(3)食べ物の好き嫌い

『好き嫌いの多い彼女は、食事に連れて行ってあげても、あれが嫌い、これが食べられないのオンパレード。もう大人なんだから、好き嫌いを減らして欲しいですね。食事してても、ぜんぜん楽しくないですから』(27歳男性/美容師)

(4)水族館デートにて

『彼女と水族館デートに。夢中になってくれるのはいいのですが、気づけばつないでいた手を離して、ひとりでテクテク歩きはじめる彼女。最終的には、出口で合流するという寂しいデートになりました』(30歳男性/Webデザイナー)

(5)ミュージシャンに熱狂

『彼女が大好きだというミュージシャンのライブに一緒に行きました。大ファンだそうなので仕方がないのですが、さすがに彼氏の僕が隣にいるのに、アーティストのことを、「かっこいい!」って言いすぎ。彼女の好きなタイプもそのアーティストらしく、僕はぜんぜんそんなタイプの男じゃないので、ほんとに僕でいいの?と寂しくなっちゃいますね』(25歳男性/営業職)

(6)多すぎるメイク直し

『デート中に、しょっちゅうメイク直しする彼女。別に、彼女のメイクが崩れてきたって感じないので、「別にいいんじゃないの?」と言ってあげるのですが、彼女は気になって仕方がない様子。その度に、トイレ前で待ってばかり。さすがにイラッとしますね』(28歳男性/営業職)

(7)気候に文句

『女子のほうが、暑さ寒さに弱いっていうのは理解できるのですが、デートの道中、「寒い……」「暑い……」って、いちいちテンションを下げられるのが苦手ですね。ちょっとくらい我慢して欲しいもんです』(30歳男性/経理職)

(8)テーマパークでマイペース

『彼女と遊園地に行ったのですが、あまりにも主導権を握りすぎる彼女。楽しんでくれるのは嬉しいのですが、こっちが休憩したいタイミングとか、お腹が減ってきたタイミングもすべて無視して、「あれ乗ろう、これ乗りたい!」を連発。楽しくないことはなかったのですが、さすがに疲れましたね……』(27歳男性/飲食店スタッフ)

(9)煮え切らない返事

『外食しようということになり、彼女に「何か食べたいものある?」と尋ねたところ、「特にない」とのこと。じゃあ、こっちがお店を決めるねってことで、お店を提案しても、「別にいいけど……」と、気乗りしない返事。「嫌だったら、君の行きたい店に行くから言って!」と伝えても、「特にないんだよね」と、またしても煮え切らない態度。彼女のそういう態度に、かなりイラッとしています』(30歳男性/サービス業)


思い当たるものはありましたか?
楽しいデート中でも、彼女にイラッとするタイミングは多いようですね。
男子のエピソードを聞いていると、やはりマイペース過ぎる彼女の行為に、腹を立てている様子が伝わってきます。
付き合いたての頃は、苛立ちよりも好きが勝っているので、なんでも我慢できるもの。
しかし付き合いに慣れた頃に、怒りが爆発しそうな予感。

恋愛は、相手に「伝える」こと、「聞く」ことが大切です。
自分のことをしっかりと知ってもらいながら、相手のことを理解する。
そうやって、二人の相性に磨きをかけて行くことが、素敵な恋愛を楽しむ秘訣なのではないでしょうか。
自分のペースと彼のペースをしっかりと意識しながら、デートを楽しんでくださいね。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (4)

恋愛jpをフォローする