無理に話さなくてもOK!会話下手な女性がモテる方法5つ

私は会話下手だから、付き合うのはおろか男性と話すのさえ緊張して出来ない……。
会話下手な女性はそんな風にネガティブに考えて、恋愛から自分を遠ざけてしまいがち。

そんな会話下手な女性がモテるには、一体どんな風に男性と接したらいいのでしょうか?

(1)「私口下手なんで……」と最初に言ってしまう

『「話すのが得意ではない」とあらかじめ言われてると、口下手であっても特に気になりません』(36歳/営業)

男性が会話下手な女性と一緒にいると、相手がしゃべらないので「俺、嫌われてるのかな?」と不安になってしまいます。
それを防ぐために、最初に「私、口下手なんだけど気にしないでね」と言ってしまいましょう。

男性もそう言ってもらえれば気楽になりますし、女性の方も多少気が楽になります。

少なくとも、会話下手が元で誤解されて、嫌われてしまうようなことは少なくなるでしょう。

(2)会話下手を悪く考えすぎない

『会話が弾まないことは、相性とかもあるし仕方がないことだと思う。ただ、ネガティブ思考で「私なんて……」という態度をとられると、こちらもどうしたらいいのか分からないのでやめて欲しい』(28歳/メーカー)

会話下手だと、どうしても自信を無くしてしまいがちです。
「どうせ私なんて上手く話せないし……」「面白いこと言えないし」、そんなネガティブな発想は止めましょう。
ネガティブな女性は、男性からのウケが良くありません。

会話下手な女性が好きな男性もいるのですから、必要以上に深刻に考えるのは止めるべきです。

(3)相手の趣味を尋ねる

『自分は女性からムリして話されるよりも、どちらかというと聞いてほしいなと思う。自分が趣味とか好きなものについて話すので、合うか合わないかを判断して欲しいです』(29歳/営業)

自分から話すのが苦手であれば、まずは相手の話題を引き出すことにチャレンジしてみましょう。
男性は自分の趣味について聞かれることが好きなので、この質問をされて嫌な人は少ないハズ。

相手が自分の趣味について話してくれれば、後は聞き役に回るだけ。
下手におしゃべりな女性よりも、聞き上手な女性の方が男性にモテることもあります。
話をただ聞くだけではなく、「すごーい!」「そうなんだ!」としっかり反応を返してあげることも重要です。

(4)挨拶は必ずする

『話すのが苦手でも、最低限の挨拶だけはきっちりとしてほしい。それさえできていたら気にならない』(30歳/経理)

例え会話が苦手でなるべくしたくなくても、最低限挨拶だけはキチンとするようにしましょう。
話すのが苦手だからといって、相手に何の声掛けもしなければ誤解されて距離を置かれてしまう可能性があります。

とりあえず挨拶だけは忘れずにするようにしておけば、少なからず好意を相手に伝えることが出来ます。

(5)相手の目をしっかり見る

『目をみて話を聞いてくれたら、どれだけ話が下手でも「いい子だな~」という印象になります』(38歳/プログラマー)

男性は、女性の表情を良く見ています。
そのため、相手の目を良く見てニッコリと笑顔で話せば、それだけで男性は「あっ、この子は俺のこと好きかも!」と思ってくれます。


男性は、女性の話す“面白い話”を聞いているようで聞いていないもの。
男性に好意を伝えたいときは、言葉よりも態度で示した方が効果が大きいのです。

会話が苦手なのであれば、無理に上手く話そうとせず、聞き上手を目指した方がいいかもしれません。
とにかく、無口・無表情(何を考えているか分からない)で男性を不安にさせないことが一番重要ですよ!

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする