夢を見るより“現実主義”が多い!? 男性が「結婚を意識したらすること」TOP5

「今付き合っている彼氏と結婚したい……。でも彼氏はどう思ってるんだろう?」

彼との未来を考え、やきもきしている女性の方々は多くいらっしゃると思います。
直接聞けたら一体どれだけ楽なんでしょうか……。

でも、「私と結婚する気ある?」なんて絶対聞けないですよね。
口に出して聞けないことは、彼の普段の行動で判断するしかない!

今回、恋愛jpでは20代~30代の既婚男性を対象に『結婚を意識したらすること」といえばなに?』というアンケートを実施。

さっそく男性の本音から見ていきましょう!

第3位:自分の収入を伝える

『自分の収入の現状を知って、その後の反応次第で結婚に踏み切るかどうかを考えたい。同時に彼女が結婚したら働くつもりなのかとかも話し合いたい』(34歳/SE)

『結婚を考える時、一番先に頭に浮かんだことは「自分が結婚するに値するか」ということでした。自分の収入で、家族を守ることが出来るのか、とても不安でもあったので。なので、まずは自分の現在の経済状況を彼女に伝えることが、第一歩でしたね。』(27歳/求人事業)

まずは自分の収入を伝えることが、結婚への第一歩
収入を伝えることで、「彼女が結婚へどんな反応をするか確かめる」という意見が多く見られました。
愛だけじゃ、結婚はできませんよね。

同率1位:友人や同僚に紹介する

『今後自分の周りと関わる事が多くなるので紹介しておきたいし、めっちゃ自慢する(笑)』(26歳/広告代理店)

『友人や同僚に紹介するという事は、きちんと先の事を考えている証拠。他の女性に目を向ける事が出来なくなりますからね』(31歳/総務)

『自分が一生をかけて愛したいと思う人を友人や同僚に紹介して、第三者の目線から意見が欲しいから』(30歳/メーカー)

同率1位の1つ目は、「友人や同僚に紹介する」でした!
自分の大切な人をみんなに知ってもらいたい、なんて言われたら思わず照れちゃいますね。

一方で「第三者に判断してもらいたい」ということから紹介する男性もいるので、もし紹介された場合は上手く立ち回る必要がありそうです。

同率1位:彼女の生活水準を聞く

『実際に一緒に暮らすことを意識して、お互いに無理することのないように育ってきた環境や価値観を出来るだけ、すり寄せていきたい。』(38歳/出版)

『結婚後自分達が生活していく上で、価値観や生活水準があまりにも違うと上手くいかなくなる。 実際に若くして結婚した友人が金銭感覚の違いで離婚したので……。』(32歳/医療関係)

『これから何十年と一緒に過ごしていく中で生活水準が合っていないと、気になったりケンカのもとになりそう。買い物や外食一つにしても意識の差が出てきて文句を言われたくない。同じような価値観・生活水準であれば長い間、一緒に過ごしても不満なく過ごしていけると思う』(27歳/食品衛生士)

同率1位は、「彼女の生活水準を聞く」でした!
結婚後のギャップを少なくするために、価値観や金銭感覚の一致が一番大切なようです。

お互いに歩み寄る姿勢が大切ですね。

男性が結婚を意識したらすることランキング

ランキング結果は以下の通りです。

■「結婚を意識したらすること」といえばなに?
1位:彼女の生活水準を聞く……24%(48人)
1位:友人や同僚に紹介する……24%(48人)
3位:自分の収入を伝える……18%(36人)
4位:自分の夢を話す……14%(28人)
5位:付き合って〇年をほのめかす……10%(20人)
5位:彼女の夢を聞く……10%(20人)

「彼女の生活水準を聞く」と「友人や同僚に紹介する」が同率1位に!

将来を現実的に見据えた行動を取る男性が多いようですね!
そうしたこともあってか、「彼女の夢を聞く」や「自分の夢を話す」はいずれも4位と同率5位という結果に。

生活水準について聞かれたり、友人や同僚に紹介されたら、彼が結婚に向けて動き出しているのかもしれません。

今付き合っている彼との結婚を視野に入れている女性は、ぜひ彼氏の行動に注目してみてください。

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年3月21日~2017年3月24日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする