同性ウケはいいのにナゼ…!? お洒落女子が男にモテない5つの理由

服が大好きでいつもオシャレには気合を入れているのに、何故か男性にはモテない……。
そう、女性がオシャレだと思うファッションは、必ずしも男性ウケがいいとは限らないのです。

そこで今回は、“お洒落なのにモテない女性のファッションの特徴”をいくつかご紹介していきます。

(1)ボーイッシュ過ぎる

『すべてがボーイッシュすぎると、あまり女性として意識できないかも。ボーイッシュ系のファッションの子が、髪の毛は女性らしいとかならいいと思う』(34歳/事務)

男性は基本的に、女の子らしいファッションの女性に憧れを抱くもの。
自分たちと同じような、ボーイッシュやマニッシュ系のファッションをしている女性には、あまり興味を示さないのです。

アウターにデニムなどのボーイッシュな素材を選んだら、ボトムスはふんわりとしたフレアスカートを選ぶなど、必ずどこかに女性らしいデザインを取り入れてみてはいかがでしょうか。

(2)全体的に暗めのクール系

『モード系の女性には近寄りがたい。お洒落すぎるというか、自分のことダサいって思われてそう(笑)』(29歳/営業)

いつも、何となく暗めな色の服を選んでしまっていませんか?
モノトーン系の服を着ると確かに大人っぽい印象になりますが、ちょっと近寄りがたい雰囲気も出てしまいます。

男性は、安心感のある癒し系の女性を好むもの。
いつもクールなデザインばかり選んでいるのなら、たまには白やピンクなどの女性らしいカラーにしてみてもいいかも。

(3)露出が少ない

『露出しすぎはどうかとおもうけど、露出しなさすぎる女性は男性に興味ないんだろうな~と思ってしまう』(32歳/企画)

あまりにも露出が多い格好には男性も引きますが、逆に露出が無さすぎる格好も男ウケは良くありません。
例えば、いつもパンツスタイルばかりという人は、たまには足が見えるスカートを穿いてみましょう。

ミニスカートじゃなくても、膝下くらいの丈のスカートで十分女性らしさを出すことが出来ます。

(4)ダボッとし過ぎ

『オーバーサイズすぎるのはちょっと……。そういうお洒落なんだろうけど、どこがいいのかちょっと分からないです』(39歳/介護)

スタイルに自信が無いと、どうしてもダボッとしたシルエットの服を選びがちですが、これも男性ウケは微妙。
男ウケを狙うなら、女性らしい曲線が出る身体に密着するようなデザインをチョイスしましょう!

トップスは身体のラインが出るニット素材や、ボトムスはスキニージーンズやタイトスカートがおススメです。

(5)キメ過ぎで隙が無い

『高そうなブランド服で、上下カッチリきめられるとちょっと引く。自分も同じような恰好しないといけないのかな~と考えると一緒にいてしんどいかも』(36歳/自営業)

そもそも、男性は必ずしも“オシャレな女性”を好きなわけではありません。
あまりにもキメ過ぎたファッションの女性を見ると、男性は「ちょっと近寄りがたいな……」と感じてしまいます。

ちょっとくらい服装がダサくても、可愛らしくて話しかけやすい女性に男性は惹かれるのです。

彼とデートのときは、“キメ過ぎた隙の無いオシャレ”より、ちょっと力の抜けた可愛らしいファッションの方が好まれるかもしれませんよ!


お洒落なのにモテない女性のファッションの特徴をご紹介しました。
自分のスタイルを変える必要はないと思いますが、モテを気にするなら少しだけ男性ウケを気にしたファッションを取り入れてみてはいかがでしょうか?

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする