いつの間にか2級品扱い!? 男友達からの恋人紹介に潜むワナ

こんにちは!ライターの白鳥です。
先日、読んだ本にこんなこわいことが書いていました。

『男友達が設定してくれた相手とのデートは要注意』

なぜなら「男性は自分の性的な欲求を満たしてくれる女性の紹介を友人に頼むことがある」というのです。
(もちろんプライドがあるので、公には『紹介して』とだけ頼むそうですが……)。

女性が女友達に男性を紹介する場合、「幸せになってくれるといいな……」と思ってきちんとした相手を紹介しますよね。

しかし、男性が男友達のためにひと肌脱ぐという場合は違います。
さきほど述べた暗黙の了解があるので、相手の女性に対して責任を感じることはほとんどないそうです。

しかも、怖いのはそれだけではありませんでした……。

男性は男友達に女の子を紹介するといわれると、その相手を2級品だと思う

男性は友人男性から「知り合いとデートしない?」と言われると、即座にその女性のことを二級品扱いすると『だから、彼女は愛される』の著者ジェーストマンは言います。

これは「その女性が一級の女性なら、友人が先に自分のものにするはずだと思うから」なのだとか。

男性は素敵な女性に対して独占欲が強いもの。
だから、本当に気に入っている女性のことは紹介しないという暗黙の了解があるのです。

男友達に紹介されている時に、相手の男性が「こいつが紹介して来るってことは……なにかこの子には欠点があるんだな」なんて思われていたらイヤですよね!


良い出会いを求めるなら、異性の友達に頼るのではなく、同性の友達を頼りましょう。
女性が友達を紹介するときは、相手と性的な関係になってくれればいい、なんてことは思いません。
健全な交際に発展して欲しいと思って、紹介してくるはずです。

恋をうまくいく早道は、女性の友達にお願いすること……。
心の中にそっとメモしておいてくださいね。

【参考文献】
『だから、彼女は愛される』ジェーストマン・著

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする