お前の実況には興味ナイ!! 男性が「ぶっちゃけ困る」女性からのLINE例5つ

気になる男性にLINEしたのにあまり盛り上がらなかったり、既読スルーされたりしたことはありませんか?

そんな時は、自分が送信した内容を見返してみた方がいいかもしれません。

今回は、男性が女性から送られてくるとどうしたらいいか困ってしまうLINEを5パターンご紹介します。

(1)「いまなにしてる~?」

『何か話題になるような気の利いたことを言わなければいけない気がして……困りますね』(26歳/企画)

「なにしてる?」「ひま?」などのLINEを送られると、多くの男性は「暇だったらどうなるのか?」と考えて返信に困ってしまいます。

中には会話を始めるきっかけを求められているような気がして、プレッシャーに感じてしまう男性もいるようです。

ある程度親しい男性に送るのならいいかもしれませんが、まだ知り合って間もない男性にこのようなLINEを送るのは控えた方がいいかもしれません。

(2)「○○のことがほんとに嫌!」

『LINEで愚痴に付き合わされるのはつらい。そこまで自分も暇じゃないので』(35歳/営業)

いきなり上司や同僚の悪口を始めるのも、男性を困らせてしまうLINEです。
最初の方は気を遣って返信してくれるかもしれませんが、愚痴ばかり続けていると面倒な女性と思われてしまいます。

ネガティブなことばかり言われて楽しくなる人なんてほとんどいません。
仕事の愚痴を送る時であっても、最後はできるだけ前向きなLINEを送るように心がけましょう。

(3)スタンプだけのLINE

『スタンプだけ送ってくるLINEって、どう反応したらいいのかわからないから無視しちゃいます』(30歳/飲食)

ちょっとかまってほしくて送るスタンプだけのLINEも、男性にはあまり歓迎されません。
場合によっては「何が言いたいのかわからない」と、そのまま既読スルーしてしまうこともあるようです。

そこまで距離が縮まっていない男性には、スタンプに一言付け加えたり、文字付きのスタンプで、どうしたいのかをもう少し明確にした方がいいかもしれません。

(4)「いま、○○中~」

『気になる人ならまだしも、そこまで仲良くない女性の実況LINEは本当にどうでもいい』(33歳/美容師)

「いま、友達とショッピングしてる~」「いま、女子会中~」などの実況LINEも男性を困らせてしまいます。

「そうなんだ、それで?」と思われるだけで、返信がいらないただのつぶやきLINEと捉える男性もいるようです。

会話を続けたいのであれば、質問を付け加えたりして工夫する必要があるかもしれません。

(5)「もう寝たかな?」

『起きてたとしても、やり取りが長引いて寝るのが遅くなりそうなのでスルーします』(37歳/接客)

「もう寝たかな?」というのも男性を困らせてしまうLINEです。

起きている場合は、何の用事かわかりづらいため返信しづらく、寝ている場合も翌朝「ごめん」から入らなければいけないため、なんとなく返信しづらくなってしまいます。

夜遅い時間のかまってLINEは、面倒に思われるだけなので控えた方がいいでしょう。


いかがでしたか?

知らず知らずのうちに男性を困らせてしまうLINEをしていたこともあるのではないでしょうか?

文字が中心のコミュニケーションだからこそ、相手のことを思いやって送るように心がけましょう。
そうすれば、きっと二人の距離は縮まっていくはずです。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (73)
  • うーん (22)

恋愛jpをフォローする