自分と比較されそう!?「2次元」VS「3次元」彼女にしたくないオタクは?

「2次元」と「3次元」はよく対比されることが多いですが、それぞれ熱狂的な女性ファンも多いですよね。

なかには、部屋中をグッズやポスターだらけにしているという人もいるのではないでしょうか?

しかし、ここで気になることが一つ。
実際に男性たちは、アイドルやアニメオタクの女性達をどのように見ているのでしょうか?

今回恋愛jpでは、20代~30代の独身男性を対象に『「2次元」VS「3次元」彼女として付き合いたくないオタクはどっち?』というアンケートを実施。

さっそく男性の本音を見ていきましょう!

「2次元(アニメ)」派の意見

『生きている世界が違うモノに恋をしたりする意味がわからない』(26歳/運送業)

『自分自身、興味がないから話も合わなそう。一緒にデートとかしてても遊びに行くところ、買い物する場所……すべて噛み合わない気がして不安』(34歳/自営業)

『現実が見えてなさそう……っていうイメージがある』(28歳/システムエンジニア)

「2次元」派の意見としては、自分が知らないと話がまったく合わないからという意見がほとんどでした!

部屋中にフィギュアが置いてあったら、遊びにいっても落ち着かないという声も。

またデートに持ってくるカバンに、アニメのキーホルダーが付けられてたら嫌だという声も多くあがりました。

「3次元(ジャニーズなどのアイドル)」派の意見

『現実世界の人とはいえ、自分よりもそのアイドルの方が好きなんだろうな~って思うと切ない』(25歳/営業)

『テレビを観たりやグッズを集めるだけならまだ良いが、地方までコンサートに行ったり追っかけするのはやめてほしい』(30歳/税理士)

『家デートしても内輪を持って、ひたすらライブDVDとか観てそう。そんな家デートいやだ』(29歳/不動産)

自分とアイドルを比較されそうで嫌だという意見が多数!

「アイドルに夢中で、適当な扱いをされそう」と、アイドルに嫉妬してしまうとのことです。

自分だけを見て欲しいという、男性のホンネですね。

「2次元」VS「3次元」彼女として付き合いたくないオタクはどっち?果たして多数派は…?

2次元……100人(66.7%)
3次元……50人(33.3%)

結果は「2次元」が約7割という結果に!

やはり現実の世界でないだけに、彼女が没頭する理由が理解できない男性も多い模様。

アニメのキャラクターなどをわざわざ覚えたりするのが大変そう、という理由もあるのかもしれません。


いかがでしたか?

様々な声がありましたが、アニメもアイドルも好きになるのは自由です!

同じように「アニメ好きのカレ」「アイドル好きのカレ」を見つけるのも良し!
もしもカレがあまり興味のない人だった場合は、少し時間をおいてからさらけ出すのも1つの手ですね。

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2017年3月12日~2017年3月17日

(文/恋愛jp編集部)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする