色気を出すには○○を取り入れて!婚活で有利なメンズファッション術

【相談者:40代男性】
先日婚活パーティーに参加するため、思い切って女友達に買い物に付き合ってもらいました。
自分では選ばない爽やかでちょっと派手なジャケットを薦められ、思い切って購入しパーティーに参加しました。

ところが、明らかに女性の反応が良いという感じではありませんでした。
自分は年齢48歳で、参加していたパーティーは30代を中心としたパーティーでした。

若々しい恰好よりも年齢に合わせ落ち着いた格好がよいのでしょうか?

a 婚活は『比較』で査定されています!

男性のべ4,000人の買い物に同行してきた服装のコンサルタント森井です。
ビジネスマンの買い物に同行することが多い私ですが、その中で婚活されている方を服装面でサポートしております。

そんな私から見て思うことは、「自身の年齢・ライバルの年齢」によって、交際にいたる服が変わるということです。

婚活は『比較』の世界です。
たった一人の運命の異性を探しに来ている婚活パーティー、とくに着席型のパーティーでは、ライバルが真横にいるからこそ、実はあなたの印象が比較でジャッジされていたのです。

年が離れたライバルが多いときの戦略とは?

アメリカの心理学者ダニエル・カーネマンはじめ数多くの心理学者が「認知バイアス」という分野の研究をしています。
この概念のひとつに「アンカリング」という考え方があります。
アンカーと呼ばれる基準をつくることで、そのフィルターを通して人の判断は歪むというものです。

同じ会場に明らかに若く見える男性に囲まれた場合、彼らと同じような服装では、どんなにおしゃれであっても、肌の張りなど、むしろ彼らとの違いが浮き彫りになってしまうかもしれません!この場合、あなたの内面を知る前に、恋愛対象外として認知されるリスクがあるのです。

個室型婚活パーティー、初デートなど、ライバルが見えない場面では、ライバルの年齢を気にする必要はありません。
むしろ、若々しい恰好が効果的です。

しかし、ライバルが隣に座る着席型パーティーでは、着る服を変えましょう!

年齢にかかわらず『色気』が9割!

年齢とともに顔つきは変わります。
40代になるころには、それまでの人生が顔つきにでるといわれています。

ここで重要なことは、色気の演出です!色気とは目に見えない空気ではありますが、2つのアプローチがあることが判明しています。

ひとつは、「色=アクセントカラー」を取り入れること。
ピンク・赤・ブルー・イエロー・オレンジなどアクセントとなる色を入れること。

ふたつめは、光沢感ある素材を取り入れること。
色気があることをつやっぽいと表現しますが、「つや=光沢感」でも雰囲気は変わります!

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする