いい男がいれば「嘘」をつく!? 彼氏の有無を偽る女性のホンネとは?

恋愛の話題になった時、必ず聞かれるのが「彼氏いるの?」という質問。

みなさんは、彼氏がいるのに「いない」と嘘をついたことはありますか?

なんとなく空気を読んで?それとも、気になる男性がいたから……?

また反対に、彼氏がいないのに「いる」と嘘をついたことがある女性はいるのでしょうか。

今回恋愛jpでは20代~30代の独身女性を対象に、『彼氏がいるのに「いない」とウソをついたことはある?』『彼氏がいないのに「いる」とウソをついたことはある?』という2つのアンケートを実施しました。

さっそく女性の本音を見ていきましょう!

彼氏がいるのに「いない」とウソをついたことはある?

ある……70%(105人)
ない……30%(45人)

なんと7割の女性が、本当は彼氏がいるのに「いない」とウソをついたことがあるという結果に!

では、なぜわざわざそんな嘘をつくのでしょうか?
その理由に迫ります!

7割の女性が「彼氏ナシ」と偽った経験あり!その理由は?

『合コンで人数合わせとして参加する際、周りに合わせるため。嘘をつくことになるけれど、相手を作らなければ害もありません』(27歳/事務)

『カッコイイ人にナンパされて、LINEを聞かれたとき。彼氏にバレなかったらいいかなと思い、彼氏がいないと偽ってLINEのIDを教えてました』(24歳/営業)

『彼氏に対して少し冷めていた時期に、タイプの男性から聞かれて、とっさに嘘をついてしまった』(22歳/サービス)

『結婚を考えると不安な彼だったので、彼氏がいることを隠して婚活していた』(32歳/金融)

「彼氏がいない」と偽った経験がある女性たちからは、「他に気になる男性がいたから」という意見が多く寄せられました。

なかでも一番多かった例は合コン。
人数合わせなどで参加した際、やむを得ず彼氏ナシと偽っていたという意見が多く上がっていました。

また、彼氏と上手くいっていなかった時、「別れた」設定でいい人がいないか探していたという人も。
他の男性とのチャンスを逃さないために、彼氏がいても「いない」と嘘をつく女性が多い模様です。

一方で、彼氏が「いない」と嘘をついたことがない女性からは、『嘘をつく理由がない』『後々面倒なことになるから』という正直な意見が上がっていました。

彼氏がいないのに「いる」とウソをついたことはある?

ある……56%(84人)
ない……44%(66人)

彼氏がいないのに「いる」とウソをついたことがある人は、半数以上という結果に!

先ほどよりは差があまりないようにみえますが、それでも約6割の女性が「彼氏がいる」と偽ったことがある模様。

それではその理由をみてみましょう!

5割以上の女性が「彼氏アリ」と偽った経験あり!その理由は?

『彼氏がいないというと、「作らないのか」と言ってくる人がいて、うっとおしいから』(26歳/IT)

『母親がお見合いの話を持ち掛けてきて、絶対に断りたかったから』(34歳/会社員)

『好きでもない人から猛アタックされた時、彼氏がいると嘘をついて拒否の理由にしました』(26歳/企画)

『タイプでもない人にデートに誘われ、断る言い訳にした』(22歳/学生)

「彼氏がいる」と偽った経験がある女性たちからは、「興味のない人からのアプローチを断るため」という意見が多数寄せられました。

自分のタイプではない男性からアプローチがあった時、どう対応しようか迷うこともありますよね。
そんな時に、やんわりとお断りできるのが「彼氏がいるから」という魔法のフレーズです。

回答を見ていると、周りに見栄を張りたいからというよりは、自分の身を守るために噓をつく女性が多い印象でした。

ちなみに、「彼氏がいる」と嘘をついたことがない女性からは、『見栄を張っても仕方がない』『みじめに感じるから嘘はつかない』という意見が上がっていました。


今回のアンケート結果から、女性はたとえ彼氏がいても、より魅力的な男性がいたら「彼氏がいない」と嘘をつき、彼氏がいなくても、男性からの誘いを断るために「彼氏がいる」と偽る人が多い傾向にあるとわかりました。

たしかに、その場限りの嘘ならそこまで影響はないかもしれません。

しかし、嘘は嘘。
後々面倒なことを起こさないためにも、ほどほどにした方がいいかもしれませんね。

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2017年3月10日~2017年3月13日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする