オンナ磨きのやりすぎはただの“浪費家”!? 男性が思う残念な女子力アップ4選

【相談者:30代女性】
テレビや雑誌を見ていると、理想の彼氏を手に入れるためには、女子力アップが近道だと感じました。
これから、オンナ磨きに力を入れて行きたいと思っていますが、間違っていませんでしょうか?
女子力アップに否定的な男子の意見ってあるのでしょうか?

a 女子力アップを意識しすぎると、逆効果になることも。

ご質問ありがとうございます。
人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

彼氏ができないと悩んでいる女性にとって、その原因を探りたいと考えるのは当然のことでしょう。
その結果、女子力を高めることに答えを見出す女性も少なくないはず。

世の中には、女子力アップを促す情報がたくさんありますし、それに取り組むことこそが、彼氏作りの近道だと感じるのも分からなくはありません。

しかし、あまり女子力ばかりに目を向け過ぎると、男性の望むものとの乖離が生じてしまうことも。
男性が望んでもいない部分に力を入れたとしても、良い結果にはつながりませんし、男性から引かれてしまう可能性だってあります。

女性が思う女子力と、男が望む女子力に差があるのを認識することは、とても重要なポイントだと言えるでしょう。
せっかくのオンナ磨きが無駄に終わってしまわないよう、女子力アップに懐疑的な男性の意見に目を向けてみましょう。

(1)美容整形に手を出す

『キレイになりたい願望は分かるのですが、美容整形にまで手を出されると、ちょっと……やり過ぎ感がありますよね』(33歳男性/営業職)

近ごろの美容整形の技術はかなり高くなっていますので、その仕上がりもとても自然です。
見た目的には、美容整形したのかどうかさえ分からないことでしょう。

男性の多くは、キレイな彼女を望んでいますが、だからと言って、美容整形をしてまで作り上げた美を求めていないのが多くの本音。

自分のコンプレックスが原因で、男性と気さくに接することができないといった悩みを抱えている女性は別ですが、美容整形すれば彼氏ができると盲信している女性の考え方に、男性はストップを出しているのだと思います。

彼氏を手に入れるために、自分にとって本当に必要なものが美容整形かどうかは、しっかりと考えるようにしましょう。

(2)オンナ磨きにお金を使い過ぎる

『自分を磨くことは大切だと思いますが、そこにお金を投資し過ぎるのはどうかと思いますね』(34歳男性/薬剤師)

日頃からストイックに自分磨きをしているのに、彼氏がいないという女性がいます。
女性としての意識が高く、すぐに彼氏ができそうな気もするのですが、現実はそうじゃないようです。

それは、オンナ磨きを意識するあまり、男性の気持ちを置き去りにしてしまっているのが原因。

彼氏を作ることが目的だったはずなのに、気づけば、オンナ磨きが目的になってしまっている
そんな人も多いのではないでしょうか。

特に、自分磨きにお金をかけまくっている女性に対して、男性の評価はシビアです。
また、捉え方によっては、浪費家にも映ってしまいます。

自分磨きが目的化しているかも?と自覚のある人は、一度そのスタンスを見直してみましょう。

(3)習い事をしまくる

『習い事でスキルアップを目指したい気持ちもわかりますが、男って、女性のそういった部分ばかりを見てるわけじゃないですから。彼氏作りの近道にはならないと思うんですよね』(31歳男性/飲食店スタッフ)

習い事をすれば、スキルも高まりますし、なんでも得意げにこなせるようになります。
それを自分磨きと考えている女性も多いことでしょう。

しかし、男性の多くは、女性の「至らない点」をかわいく感じるもの。
器用にできる姿よりも、不器用でできない姿に愛着を感じることも多いのです。

習い事をして彼氏に尽くすことを考え、取り組んでいるんだと思いますが、なんでもこなせるようになると女性は、少しずつプライドが高まっていく傾向も否定できません。
男性からすると、高飛車な女性になってしまうくらいなら、何もできない女性のほうが愛らしいと考えたくなるもの。

デキる女ばかりが好かれるわけではない、ということを認識しておきましょう。

(4)有名人のマネをする

『有名人のメイクやライフスタイルを取り入れようと無理してる女性って、たまにいますよね。自分に似合ったスタイルじゃないと、意味がないと思うんですが……』(33歳男性/営業職)

近ごろでは、有名人のインスタグラムを見て、そのスタイルをマネする女性も増えてきています。
もちろん、それが似合っている女性なら問題はないのですが、無理してマネをしていると捉えられてしまうと、男性からの評価は得られません。

有名人のスタイルを取り入れるのは効果的ですが、それをすれば男性の評価が高くなると盲信してしまうのは禁物。
自分らしさがどこにあるのかを忘れないようにしましょう。


男性たちの意見を見ていると、女子力アップに対して、歓迎している雰囲気があまり伝わってきません。

実際に、男性たちの間でも、女子力アップに努めている女性の好感度が高い、といった話はあまり耳にしません。
男性をターゲットにしてオンナ磨きをする場合は、しっかりと男性を意識して取り組むようにしましょう。

女性同士で感じる正解が、男性の正解とは限りません。
ましてや、女性同士の間で優越感を感じるためだけの自分磨きになってしまっては本末転倒。

男性が望むものをしっかりと意識して、オンナ磨きに取り組むようにしましょう。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする