期待するのは男だけじゃない!?「何もしないから」発言に隠された男女のホンネ

男性からデートや食事の誘いを受けたら、嬉しいですよね。

ただ、本当に食事だけで終わると思いますか?
女性を誘うための決まり文句とも聞こえる「何もしないから」。

この言葉あなたは信じますか?

今回恋愛jpでは20代~30代の独身男性を対象に『「何もしないから」と誘った女性には「本当に何もしない」or「何かするに決まってる」どっち?』というアンケートを実施。

また女性に対しても同様の調査をして、男女でどのような違いがあるのか調べました。

まずは男性の本音から見ていきましょう!

「本当に何もしない」派の意見

『約束を守る誠意のある男だと伝えたいから、何もしない』(25歳/公務員)

『ウソをつくのは嫌だ。好意をもっている女性に対してだったら尚更、あとで嫌われたくないし』(30歳/自営業)

『女性・男性関係なく、そもそも人を裏切るようなことはしたくない』(33歳/出版関係)

「本当に何もしない」派の意見としては、ウソをつくことに罪悪感があるという人が多くいました!

「何もしないと約束したのだから、それを守るのが男だ」という男らしい声もあがりました。
ヘタレと言われるかもしれないけれど、基本的に「ウソをつくのは良くない」と思っての行動のようです。

「何かするに決まってる」派の意見

『そもそも興味のない子を誘ったりしない』(28歳/美容師)

『下心がなければ、最初っから誘ったりしないし、女性だってその気がなければ誘いを断るだろう』(31歳/エンジニア)

『誘ってる時点で、その女性には好意があるんだから、何もしないで終わらせる方が難しい』(26歳/営業)

「何かするに決まってる」派の意見としては、何もしない人をわざわざ誘って2人で会ったりしないとのことです。

気があるから誘っているわけで、一緒にいたら何かしらしたくなるのがオトコのサガなんだとか……。

中には暗黙の了解で「しようね?」と言っているようなものだから、と考えている男性も。

「何もしないから」と誘った女性に対するホンネは?果たして多数派は…?

本当に何もしない……50人(33.3%)
何かするに決まってる……150人(66.7%)

結果は「何かするに決まってる」を選んだ男性が約7割という結果に!
やはり基本的に、男性はいつでもそのタイミングを見計らっているということでしょうか……。

実は確信犯!? 7割以上の女性が「ぶっちゃけ何かを期待する」と回答

では反対に、女性陣は男性の「何もしないから」という誘いをどのように感じているのでしょうか?
20代~30代の独身女性を対象に『「何もしないから」と男性から誘われたら、「ぶっちゃけ何かを期待する」or「その言葉を信じる」?』というアンケートを実施。

気になる結果は以下の通りです。

その言葉を信じる……23.3%(35人)
ぶっちゃけ何かを期待する……76.7%(115人)

なんと、7割以上の女性が「何かを期待する」という結果に!

男性の回答と比べると、「何もしないから」という提案には、男性よりも女性の方が“期待している”ことが明らかになりました。

ある意味これは、お互いの利害関係が一致しているといえるでしょう。

ではアンケート結果から、いくつか女性の本音をご紹介します。

男性の「何もしない」には下心がみえみえ!? 女性の本音は?

『「何もしない」と言う言葉が出る時点で、ある程度先のことを考えていると思っています』(28歳/事務)

『実際、その言葉を言ってまったく何もしなかった人はいませんでした。2人きりで食事や飲みに行くことは、何かしら下心があるように思います』(30歳/広告)

『「何もしないから」と言う人ほど、下心がある人が多い気がする。それにそんな前ふりをしておいて、何もされなかったら少し寂しい』(32歳/派遣)

「ぶっちゃけ何かを期待する」と答えた女性からは、「何もしない」と言っている時点で下心を感じるという声が続出。
女性陣も、その誘い方にはある程度察するものがあるということです。

一方で、何もしないという男性の言葉を「信じる」派の女性からは、『噓はつかないと思って信じる』という意見が多数。
仮に何かされそうになったら、『縁を切る』『サイテー男だと思う』という声も上がっていました。


「何もしないから」という男性の誘いに対する男女の本音は、意外にも共通する部分が多くありました。
しかし、「何かに期待する」男性が多数派とはいえ、男性全員を警戒しなくてはいけない!というものではありません。

もしあなたが好意をよせている男性から、この決まり文句が出たら、チャンス!と前向きに受け取ってもいいかもしれないですね。

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:300人
※集計期間:2017年3月6日~2017年3月10日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする