まさに「逃げ恥」の平匡さん!? 恋愛経験が少ない男性の落とし方5つ

【相談者:30代女性】
最近、同じ職場に転職してきた後輩の男性社員が気になっています。
彼は私より6歳年下で共通点もないため、基本的に仕事関係以外で話をすることはありません。

一応、業務連絡を口実に電話番号とメールアドレスは教えてもらったのですが、仕事以外のことでは連絡したことがありません。
また、他の男性社員から聞いた話なのですが、彼は今まで女性とお付き合いしたことがなく、同年代男性に比べ、恋愛経験が少ないそうなのです。

そんな恋愛に消極的な彼を振り向かせるには、どのような行動をとれば良いのでしょうか。

a褒めすぎや押しすぎはNG!徐々に距離を縮め、自然と意識させましょう。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

恋愛経験が少ない男性と聞くと、昨年(2016年)大ヒットしたドラマ、『逃げるは恥だが役に立つ』で星野源さん演じたプロの独身こと“津崎平匡さん”を思い浮かべる人も多いかと思います。

この津崎さん、当初は彼女いない歴=年齢という典型的な恋愛未経験の独身男性でした。
もちろん、ドラマですから最後はハッピーエンドを迎え、めでたしめでたし……という展開で終わりを迎えるのですが、残念なことに現実世界はそう思い通りにはいきません。

そもそも、一言で恋愛経験が少ない男性と言っても、そこにはさまざまな理由が隠されています。
過去に女性不信となる出来事に遭遇し、恋愛ができなくなってしまった人もいれば、学生時代から男性社会で生きてきたため、恋愛の仕方がわからないまま大人になってしまった人だっているでしょう。

まずは、なぜ彼の恋愛経験が少ないのか、その理由を知ることが重要。
そして、彼の恋愛に対する不安や恐怖心を理解したうえで最適なアプローチをかけていくのが、振り向いてもらうための最短ルートとなるのです。

そこで今回は、恋愛経験豊富な女性たちから、恋愛経験が少ない男性の落とし方についてお話を伺ってきました。

(1)アメとムチをうまく利用して褒める

『恋愛経験がない男性って自分に自信がないから、他人から褒められても素直に喜べないし、「何をたくらんでいるの?」とか悪い方向に考えちゃうんだよね。そんな性格だから、褒めすぎるのは逆効果。それよりも、「こういうとこ直しなよ」とはっきりとダメ出しをした後に、「まあ、私はそういう部分も良いと思うけどね」とさりげなく褒める方が良い。アメとムチをうまく使うんですよ』(26歳女性/医療事務)

恋愛経験が少ない男性の中には、自分に自信が持てず、「こんな自分が女性から好かれるわけがない……。」と思い込んでいる人もいます。
そのような男性に対し、過度に褒め言葉をかけてしまうと、喜ばれるどころか警戒心を持たれる可能性も。

アプローチをする際、彼を褒めるなら、ただ褒めるだけでなく、彼の悪い部分や直すべき箇所も一緒に指摘してあげるようにしましょう。
このようにアメとムチをうまく使った褒め方ができると、「この子は自分をよく見てくれている」と彼からも好感を持ってもらえるはずです。

(2)「初めて」の一言をうまく使う

『私の場合は、「こんなデート初めて」「初めて自分から異性の番号聞いたよ」って、とにかく初めてを連呼します。自分が女性にとって初めての相手であるという優越感が彼らの自信にもつながるし、彼にとっても印象的な女性として記憶に残せるんです』(24歳女性/販売員)

恋愛経験が少ないということは、言い換えれば、女性との思い出があまりないということ。
そのため、彼らにとっては女性と何かをするという行為は、ほとんどの場合が初めての経験となるのです。

もし、彼と出かけたり、電話をしたりなどする機会があれば、会話の中で「初めて」の一言をうまく伝えてみましょう。
その一言により、彼も安心できるのではないでしょうか。

何より、お互いが初めてであるという状況が親近感を生み、彼との距離も近づくはずです。

(3)「教えて」の一言で距離を縮める

『昔好きだった男性は、見た目はチャラそうなのに実は恋愛経験ゼロの男性だったんです。それで、普通のアプローチは効果がないと思ったので、彼に歩み寄る努力をしました。特に効果的だったのは、「〇〇に詳しいなら教えて」と彼の得意分野で頼ること。頼ったり、彼を知ろうとしたりする行動が距離を近づけることにつながったんだと思います』(20歳女性/大学生)

女性慣れしていない男性の中には、異性と会話すること自体が苦手な人もいます。
このようなタイプの男性は、女性から過去の恋愛やプライベートに関して質問されることを嫌いますし、自分から話題を振って会話を盛り上げることなどもできないでしょう。

でも、そんな彼らが唯一、自信を持って話せるのが自分の得意分野について。
恋愛経験が少ない男性と会話をするときは、彼の得意分野の話題を振り、「詳しく教えて」など、興味のある素振りを見せましょう。

そこで自然に会話が弾むと、「この子となら普通に話せる」と彼が錯覚し、好意を抱いてくれるかもしれませんよ。

(4)デートは“ただの食事会”と思わせる

『恋愛経験が少ないってことは、女性とのデートにも慣れていないはずだから、食事デートでは余計な緊張をさせないように気を使います。もう、こっちからどんどんリードして、「あくまでもこれはただの食事会!」っていう雰囲気を出すんです。そうすると、彼の緊張もほぐれて自然な感じで食事デートができますよ』(29歳女性/受付)

今まで女性と二人きりで出かけた経験がほとんどない男性にとって、食事に行くという行為はハードルが高いイベント。
「どこまで女性をリードすれば良い?」「お店選びができない」など、小さな問題でたびたび悩み、その緊張からデートを楽しめないかもしれません。

そこで、食事デートでは女性がリードしつつ、あくまでも食事会であるという雰囲気をつくりましょう。
ただの食事会っぽい雰囲気であると、良いムードは期待できませんが、その分、彼がリラックスしてくれて楽しんでくれるはず。

それが二人の距離を近づけることにもなるでしょう。

(5)突然、意味深なLINEを送る

『「夢に○○君が出てきたよ」「今度こそ二人で遊びたい」みたいな意味深LINEって、男の人から引かれるじゃないですか。でも、これが恋愛経験の少ない男性だと、食いついてもらえるんです。きっと、女心をあまり知らないから「これってどういう意味?」と勘ぐって、興味を持ってもらえるんでしょうね』(27歳女性/ホステス)

LINEを始めとしたSNSの中では、ときに意味深な発言をする女性もいます。
とはいえ、「もう好きすぎる……。」「会えなくてつらい」など構ってちゃんアピールをする投稿は、周りの男性から面倒な女性として見られる可能性があるでしょう。

ただ、恋愛経験が少ない男性に対しては、このような意味深発言が効果的なアプローチ方法となるのです。
彼にLINEをするときは遠まわしに気持ちを伝えるような一言を送ってみてはどうでしょうか。そのメッセージがきっかけとなり、彼からひとりの女性として意識してもらえるかもしれませんよ。


恋愛経験が少ない男性の中には、自分に自信が持てず、女性との距離感がわからないと悩む人も多くいます。
そこに強引なアプローチをかけ、振り向かせようとしても、彼が警戒心を抱いてしまうだけなのです。

恋愛経験が少ない彼を振り向かせるためには、時間をかけて、ゆっくり距離を縮めていくべき。
そして、彼に親近感を抱かせることができれば、二人の関係にも自然と変化が訪れるはずです。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (3)

恋愛jpをフォローする