男性の9割は返す気アリ!ホワイトデーのお返しを上手におねだりする方法

【相談者:20代女性】
好きな人に思い切ってバレンタインデーにチョコをあげたんですが、それからあまり相手と関わりがありません。
ホワイトデーのお返しを期待しているんですが、お返しをおねだりする方法ってありますか?
もらえなくても、ホワイトデーでふたりの距離を縮められるテクがあったら、ぜひ知りたいです!

aお返しを一番の目的にするのではなく、ホワイトデーを彼と話すきっかけにしてみては?

ライターの雪見かおるです。
ご質問ありがとうございました。

ホワイトデーのお返しをもらう方法を教えてもらいたいというご相談ですね。

片思いの人や気になっている人にバレンタインデーにチョコをあげた女子も多いでしょう。
「お返しはいらない」「期待しちゃいけない」と思っていても、相手が好きな人だと、どうしても期待してしまいますよね。

お返しを考えている男性は9割もいる!?

『株式会社ネットマーケティング』が男女約900人に「ホワイトデーに関するアンケート調査」を実施。
そのうち、男性が考えるホワイトデーについて気になる結果が寄せられていたので、ご紹介しますね。

まず、対象者の男性に「ホワイトデーのお返しをしますか?」と聞いたところ、「本命・義理に関わらず返す」と答えた男性は約9割
ほとんどの男性がホワイトデーにお返しをすることがわかりました。

「イベント事に疎い男性なのかな?」と思いきや、意外と義理堅い男性が多いのかもしれません。
ちなみに「どんなものをお返しする?」という問いかけに、最も多かったのは「市販のチョコレート以外のお菓子」で47.5%

続いて、「市販のチョコレート」で26.6%でした。バレンタインデーはチョコ、ホワイトデーはクッキーというイメージが筆者のなかにはあるのですが。
いまは必ずしも「これを送らなきゃ!」わけではないようなので、男性も相手の好みに応じて、送るモノを考えているのかもしれませんね。

好きな人からのお返しをおねだりする方法2つ

とはいえ、男性のタイプによっては、「お返しは……」と期待できない場合もあるでしょう。
でも、気になる人からお返しがもらいたい。そんなときの対処法を考えてみました。

(1)「バレンタインのチョコどうでしたか?」と聞く

チョコ以外にも贈ったものがあれば、その後の様子を聞いてみては?そのあと、「今日、ホワイトデーなんですけど!」とちょっと冗談っぽく催促してみるとか。
「もー、せっかく◯◯さんのために選んだのに」と、あくまでも明るく振る舞って、コンタクトを取ってみて。

お返し目当てというよりも、相手との交流を深めるためのきっかけとして会話できると、相手もそれを感じ取ってお返しの有無にかかわらず、ホワイトデーをきっかけに距離を図ろうと思うはずです。

2)「奢ってもらおうかな~?」と冗談を言う

「あ、忘れてました、すみません……」と、彼がお返しを忘れたなら、「じゃあ、今後(みんなで)飲みに行きましょうよ!それでチャラで」と、飲みや食事に誘ってみる手もありますね。

あくまでも目的は、彼との距離を図ること。
「お返しをほしいほしい!」とアピールをしてしまうと、男性はどう反応したらいいのか困ってしまうので、端からお返しは期待せず、あくまでもホワイトデーを彼と話すきっかけとして考えてみましょう。


いかがでしたか。
上記ふたつのテクニックなら、ホワイトデー当日でも使うことができますよね。

彼から何もアクションが起きてこないなら、ぜひ自分から行動して、もっとふたりの距離を縮めてみてください。

【参考リンク】
恋愛マッチングサービス「Omiai」がホワイトデーに関するアンケート調査を実施 今年バレンタインにチョコをもらった男性はなんと約7割!(株式会社ネットマーケティング)

●ライター/雪見かおる(恋愛、LGBT専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする