元いじめられっ子の芸人が伝授! オイシイ“いじられ役”になる方法

【相談者:20代男性】
バラエティ番組とかで、いじられ役の人っているじゃないですか? 「何もしないで目立てていいな」と思うんです。僕も合コンとかでいじられたいんですが、学校でもバイト先でも全然いじられないです。どうしたらいじってもらえますか?

野村、アツくなる!

プラスガンマ:上・野村

野村:いじられといったら僕でしょう! 物心ついた頃から生粋のいじられキャラでございます!

秋田:中学の頃なんかは、いじめられてたんだもんな?

野村:それは言うなよ!

辻:野村、本当によく耐えた、感動した。

野村:うるせえよ! まあ、その頃お笑いに出会って、衝撃を受けたわけです。笑いってすごいなと!! スポーツも勉強もできないイジメられっ子の俺でも、人を笑わすことはできるんじゃないかと!! モテるんじゃないかと!! それからね、僕は生まれ変わったわけですよ!!

秋田:あー暑苦しい。

辻:地球の温度2度上がったわ。

野村:今回はアツく行くよ!

ポジティブなやつがいじられる!?

野村:いじりはコミュニケーションなんで、誰も笑えないような、変な空気にしちゃうようないじりを好んでする奴なんていないわけです。

秋田:俺はそうやって変な空気にするのも、結構好きだけどな。

野村:やめて! 金輪際やめて!

辻:それでそれで?

野村:いじり役の人も、自分がおいしくなる奴、つまりいじって確実に周りからウケとれる奴をいじる!

秋田:まあそりゃそうだな。

野村:じゃあ逆に周りが笑えない状況を作るものとは? それは、いじられ役が本気で困ったり嫌そうな顔をしちゃうこと! つまりウケをとるには、いじられ役のリアクションが一番大事だということ!

辻:いじられはリアクション芸なんだ。

野村:いじり役は、いじられ役が嫌な気持ちにならない絶妙ないじり方を、そしていじられ役は、いじり役にまかせっきりにならずに、むしろ、バレーでいうとセッターからトスもらう感覚で!

辻:うんうん。

野村:自分がアタック決めたると! リアクションで笑いとったると!

辻:おおお!

野村:いじり役は、そういう根性持った、ポジティブないじられ役を求めているのです!

秋田:絶対そこまで考えてないって!

野村:そして女の子も、「いじられ役なのにポジティブ、なんて器の大きい男!」 と思ってくれるはず!

辻:いやーなるほど。

秋田:珍しい野村の熱弁、いかがでしたか? 苦情の方、ドシドシお待ちしてます!

野村:お待ちしねえ! もういいよ!

●ライター/プラスガンマ(お笑い専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする