クールな彼もお喋りに!男性が思わず「フフフ」となる鉄板ワード15選

【相談者:30代女性】
私には1年間付き合っている彼がいます。
最初は彼のクールなところに惹かれたのですが、最近では一緒にいる間はずっと私だけが喋っている状態です。
クールさは好きなのですが、もう少しだけ彼も話してくれたら嬉しいのになぁと考えてしまいます。
これは贅沢な悩みでしょうか?

a 彼に話をさせるには彼を称賛せよ!

こんにちは、No. 1恋愛力トレーナーの井上敬一です。
今回の相談は女性によくあるお悩みですね。

会話は答えを導き出すための手段で使う男性と、会話自体を目的とする女性とでは当然のことながら話題の豊富さが違います。
また、男性が1日に使う言葉は2,000~4,000語、女性は6,000語~8,000語と言われていますので、女性の方がお喋りが得意なのは一目瞭然ですね。

しかしながら、そんな現実の中でも、彼が気持ちよさそうに話しているカップルがいたり、旦那さんだけが一方的に語っているご夫婦を目にすることもあります。
その会話を観察すると特徴がありました。

女性が上手く彼に話をさせてあげているのです。
彼にスポットを浴びせる話をしたり、彼が話し易い話材を提供してあげていました。

そうです、今回の相談者の方に限らず、彼が寡黙であったりあまり話をしないのは、実は、女性が自分の話題が中心だったり、彼がついてこられないような会話になっていたりすることが多いのです。

なので、先ずは自分が話したいことではなく、彼が話せることや、話したいことに話の中心を持っていく意識が大事です。
最も簡単なのは、彼の得意なことや仕事の話、或いは彼の趣味やハマっていることにフォーカスして話をしてあげることです。
簡単に言うと彼のホームで話をさせてあげること。

大抵の場合は、女性のホームの話をしています。
例えば、グルメ、ファッション、最新スポットなど、、、

これは彼からするとアウェイで会話をしているようなものです。
話したくても話せないというのが本音なのです。

先ずはここを意識して、彼のホームの話材を振るだけでも彼の話の長さが格段に変わります。
そして、その会話の中で彼のことを称賛してあげるのです。
そうすると彼は更に得意気に話し出します。

彼を壇上の先生にするというイメージを持ってください。
先生が生徒に話すときは熱心に、そして流暢に話しますよね。
これは伝えたいことがあるからです。
そして伝えられる事柄だからです。

正に彼のホームで話しをさせることであり、それを可能にするのが、先の話材を用いた会話なのです。
彼を先生にすれば、こちらは称賛できることも多くなり、その結果彼はますます気持ちよく話をするようになるでしょう。
ぜひこれから意識してみて下さいね。

彼をナンバーワンかオンリーワンの存在にせよ!

僕が主催する勉強会では、男性の受講生にヒアリングをしています。
どんな言葉を女性に掛けられると嬉しいかと聞いてみると以下の回答が得られました。

『自分を特別な存在なんだと認識させてくれる言葉を伝えてくれると凄く嬉しかったです!』(20代男性/医療関係者)

『同級生と比べると、遥かに自分の方が凄いと言ってくれた時は、フフフ、、そうだろ!となりました(笑)』(30代男性/会社役員)

『自分は皆が知らないマイナーなスポーツをしているのですが、彼女が面白そう!と言ってくれた時は上がりましたね』(30代男性/飲食業)

他にも色々と意見がありましたが、男性がどこを称賛されると喜ぶかは、大まかに分けると二つに集約されます。
それは、「優秀性」「特異性」です。

自分が如何に凄いかという言葉を掛けられたり、人とは違っていると言われると喜ぶ性質があるということです。
簡単に言うと、彼をナンバーワンにしてあげるか、オンリーワンの存在にしてあげると喜ぶということですね。

ここでは実際に、男性が女性に言われて嬉しかったフレーズを列挙しますので、今後の参考にして下さいね。

優秀性

『頭の回転が早いよね』

『芸人さんより絶対面白い!』

『あなたがお客さんで入ると、どんな店も満席になるね』

『あなたと会った後は必ず良いことが起こるの、不思議!』

『同性にも好かれてる人って凄いなぁ』

『深いなー』

『◯◯さんって顔がスゴく広いですよね!』

『あなたと居ると落ち着くわ』

特異性

『独特の世界観がありますよね』

『あなたの発想って普通の人とは違う』

『そうやってこだわってるところがカッコいい!』

『◯◯さんと居ると普通の人と居れなくなっちゃう』

『最近では珍しい男らしいタイプだよね』

『幅広すぎ!』

『あなたみたいな人は見たことない』


いかがでしたか?
男性は女性が思っている以上に単純で純粋ですね(笑)

こんなことを言われるだけで彼は喜んで思わず話しだします。
会話というのは慣れの部分も多いですから、先ずは彼が話すことに慣れて貰うことが大事です。

そのうち彼はあなたとの会話も弾むようになるでしょうし、あなた自身の話も聞いてくれるようになりますから、先ずは彼が喜ぶように、ナンバーワンかオンリーワンにしてあげる声掛けや話題を振ってみて下さいね。

これからも皆さんの恋愛、結婚の成就と持続を心よりお祈りしております。

●ライター/井上敬一(No.1 恋愛力トレーナー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (180)
  • うーん (6)

恋愛jpをフォローする