歯並びがキレイな人は優秀!?男選びで意識したい三大条件とは

こんにちは!ライターの白鳥です。

素敵な男性と知り合いたい!と思っても、相手の男性が本当に素敵かどうかは長く付き合ってみないと分からないもの。
でも、できることなら三回目のデートまでに『いい男』かそうでないのか判断したいところですよね。

そこで今回は『美人のお稽古』を書かれた岡村麻未さん直伝の『男選びの三大条件』を紹介したいと思います!

(1)歯並びがキレイな人は優秀な遺伝子?

歯科医をしている岡村さん曰く、男選びの第一条件は『歯が基本の28本きちんと揃っていて、上下がうまくかみ合っていること』。
その理由は、歯が揃っていてかみ合っている、歯並びのいい人はモノをよく噛めるため、脳に刺激が行き脳が発達するから。

さらに、噛むという行為は、運動能力を育てるうえでも、大切なんだそうです。
歯並びが良い人は、頭も良く、スポーツ万能の優秀な遺伝子を持っている可能性が高いので、いい男である可能性・大です!

(2)体臭がいい匂いだと思ったら…遺伝子の相性バッチリ!

人は、無意識に相手の匂いを嗅ぎ別けているそうです。

なんとなく好きな匂い・・・と感じる相手は、実は相性のいい相手なのです。
とくに、良い遺伝子の子どもを残そうとするため、女性は嗅覚が優れているということが、スイスの遺伝子博士の研究から分かっています。
「この人の匂い、落ち着くなあ…」と思った相手は、相性の良い相手。

あなたにとって、『遺伝子の相性がバッチリのいい男』と言えるでしょう。

(3)最初に行く店のセンスがいい人

最後に岡村さんは、『最初にいく店のセンス』を挙げています。
たしかに、はじめてのデートがファーストフード店だったら、なんだか私って安く見られてる・・・?と思っちゃいますよね。

にぎわいを感じる程度に人の話し声があるお店。
女性が美しく見えるダウンライトがあるお店。
料理もおいしく、雰囲気もよいお店。

こんなお店をさらっと選べるセンスを持っている男性なら、グッドだそうです。


以上、いい男の三大条件でした。

すべての条件が良い人、というとなかなかいないかもしれないので、まずはこのうちのどれか一つが当てはまる人を探してみるのも良さそうですね!
恋愛jp読者の方が素敵な異性と出会えるよう、応援しております!

【参考文献】
・『美人のお稽古』岡村麻未・著

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする