“不倫”の発覚も!? 男女300人に聞いた「好きな人の名前」をネット検索した経験は?

好きな人ができた時、どんなに些細なことでも相手のことが知りたい!と思いますよね。

なかには、好奇心でついついネットで好きな人の名前を調べてしまった……という人もいるのでは?

そこで今回恋愛jpでは、男性と女性それぞれに

「気になる異性の名前をインターネットで検索したことはある?」

というアンケートを実施しました。

一体どれほどの人たちが「好きな人の名前」を検索したことがあるのでしょうか?

男女の本音を探っていきたいと思います!

7割の男性が「検索したことがある」と回答!

【男性編】
■気になる異性の名前をインターネットで検索したことはある?
ある……106人(70.7%)
ない……44人(29.3%)

アンケートの結果、7割以上の男性が「検索したことがある」と回答しました!

それでは、男性の本音を見ていきましょう。

検索したことが「ある」(27歳/会社員)

『卒業アルバムを見ていて、昔好きだった子を思い出して検索したことがあります。

別に当時のような気持ちがあった訳ではないのですが、SNSなどで発見できたら連絡でもしてみようかなーなんて思って検索してみました。

残念ながら発見できませんでしたが……』

何かのきっかけで相手を思い出して、ふと調べてみるパターンです。

こちらの男性はSNSを見つけられなかったということですが、アンケート結果をみると、なかにはFacebookを見つけて「友達」になれたという人もいました。

検索したことが「ある」(34歳/マーケティング)

『もしその人がSNSか何かをやっていたら、その人の情報が手に入れられると思ったが、結果は空振りだった。

同時に、ストーカーまがいな事をしている自分に自己嫌悪を覚え、その時だけでやめにした』

検索したことがある男性の意見で多かったのが、「あとで罪悪感を感じた」というもの。

冷静になった時、まるでストーカーのような行為に後から自分で引いてしまう人も多い模様です。

検索したことが「ない」(32歳/ドライバー)

『検索してみて、変なことが書き込まれていたら嫌なので』

検索したことが「ない」男性からは、もし変な情報を見つけてしまったら怖いからという意見も。

自分の知らない“好きな人の姿”を知りたいと思いつつも、なかなか実行できないパターンですね。

検索したことが「ない」(24歳/事務)

『調べても、有名人ではないから検索でヒットするとは思えない』

まさに正論といえるでしょう。

芸能関係の人ならまだしも、一般の人の情報がそこまで出てきてしまったら逆に怖いですね。

9割の女性が「検索したことがある」と回答!

【女性編】
■気になる異性の名前をインターネットで検索したことはある?
ある……137人(91.3%)
ない……13人(8.7%)

アンケートの結果、9割以上の女性が「検索したことがある」と回答しました!

かなり圧倒的な結果が出ましたが……女性たちの本音を見ていきましょう!

検索したことが「ある」(32歳/営業)

『出会ってまもなく、すぐ付き合うことになりました。

ただ3回くらいデートをしたときから、何となく女の勘で違和感を感じ、何気無くインターネット検索したところ、SNS上で既婚者&子どもが生まれたばかりと分かりました。

奥さんの里帰り中に、上手く遊ばれたのだと思います』

女性の勘は鋭いものです。

このケースは検索して正解といえるかもしれません。

相手との関係が深くなる前に、知っておいてよかったですね。

検索したことが「ある」(27歳/接客)

『学生の頃でしたが、検索してみると当時流行っていたブログのアカウントが出てきました』

こちらはブログのアカウントという“掘り出し物”を見つけたパターン。

自分の過去のブログが誰かに見られていたと思うと……なんとも恥ずかしいですね。

検索したことが「ない」(26歳/IT)

『名前を検索しても、その人とは限らないと思うので』(32歳/販売)

実際、アンケート結果をみても「同姓同名」の人ばかり出てきたという意見も多くありました。

名前を検索しても、本人の情報を得られるとは限らないですね。

検索したことが「ない」(30歳/事務)

『有名人でもないので、情報は何もないと思うから検索しない。

検索しようと思いつかなかった』

こちらは、そもそも気になる人の名前をインターネットで検索する方法を思いつかなかったという意見。

よほど有名でない限り、一般の人の情報をネットから手に入れるのは難しいといえるでしょう。

女性の方が経験アリ!? 男女の回答を比較すると…?

■気になる異性の名前をインターネットで検索したことはある?
ある……男性106人:女性137人
ない……男性44人:女性13人

結果は、男女ともに気になる異性の名前をインターネットで検索したことが「ある」派が多数派ということに!

さらに、その傾向は女性の方が強いことがわかりました。

女性の場合、相手の不倫を見抜くなど、より有益な情報を入手している面もあります。

女性の情報網をなめたらいけないということかもしれませんね。


ついつい検索してしまう好きな人の名前。

一般人の名前を検索しても何もでてこないだろう……と考える人もいますが、意外にも、本人の情報を陰で入手している人が多いことがわかりました。

とはいえ、やりすぎは周りにも不審がられます。

何か気になることがある時は、本人に直接きく方法があることも忘れないようにしましょう!

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:300人
※集計期間:2017年3月1日~2017年3月7日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする