1位は言いがちな“アノ発言”!? 「どうしても理解できない」女性の言動BEST6

女性にとって男心を理解するのは難しいものですが、それはまた男性もしかり。

では男性は女性のどんな言動に対して、「理解できない」と思うのでしょうか?

今回恋愛jpでは20代~30代の独身男性を対象に『どうしても理解できない女性の言動は?』というアンケートを実施しました。
それぞれの理由とともに、気になる結果をランキング形式で発表します!

さっそく男性の本音を見ていきましょう!

第3位:太ってないのに「ダイエット」を連呼

『そこそこ痩せてる子に限ってダイエットアピールをする子が多いので、それ以上痩せてどうするんだと思います』(サービス/30歳)

『触ったり抱いたりした時に柔らかい方が女性的で魅力的なのに、なぜか女性はガリガリになりたがる。理解できない』(39歳/総務)

『こちら側が「痩せてるよ」と言わなきゃいけないような雰囲気になるから』(20歳/学生)

そんなに太って見えないのにいつもダイエットアピールをする女性……。
そんな彼女たちに対して、男性からは疑問の声が続出しています。

コメントをみていると、ガリガリよりも多少プニプニの方が男性の好みの模様。

またこの言葉を言われると、「痩せてるから大丈夫」と言わなければならないとプレッシャーに感じている男性もいました。

第2位:「あの子嫌い」といいつつ表では仲良し

『嫌いと言いつつ、仲の良いように振る舞う行動は本当に理解できません。どうして嫌いな人間と仲良しごっこをしなければいけないのでしょうか。女性の見栄でしょうか?』(24歳/教育)

『嫌いなら付き合うのやめたら?と思います。遊びに行く時とか、嫌いな人にも「一緒にいこー!」という精神がよく分かりません』(26歳/営業)

『裏表がありそうで怖いですね。嫌いなら関わらなければいいと思うし、返答に困ります』

たとえ本心では嫌いな相手でも、仲がいいように振る舞う女性特有の行動。
男性にとっては「なぜかかわる必要があるのか」と、理解できない行動の一つの模様です。

また、そうしたやり取りを男性が知ることで、裏表がある印象を与えるきっかけにもなってしまいそうです。

第1位:「なんでもいい」は実はなんでもよくない

『口ではなんでもいいと言っていても、実際は違うとか、不満に思われるパターンが多すぎる』(33歳/営業)

『言いたいことは、はっきり言ってほしいです。「なんでもいい」と言うなら、不満を言う資格はありません』(34歳/Web企画)

『彼女と食事に一緒に行って「何食べる?」って聞くと「なんでもいい」って言います。そして実際に注文すると「脂っこいのばかり頼んでやだ~」とか絶対に言います』(25歳/税理士)

第1位は「なんでもいい」は実はなんでもよくない、でした!

アンケートでも特に多かったのが“食事のシーン”での出来事。
デートの店を決める時、メニューを決める時など……女性のこの発言にイラっとする男性は少なくない模様です。

男性陣の主張する通り、「なんでもいい」と答えてしまった以上、仮に自分の好みのものでなかったときは文句を言える立場ではありません。

後からトラブルにならないためにも、せめて自分の好みではないものを伝えるなどして工夫しましょう。

どうしても理解できない女性の言動は?ランキング

ランキングの結果は以下のようになりました。

1位:「なんでもいい」は実はなんでもよくない……54人(36%)
2位:「あの子嫌い」といいつつ表では仲良し……42人(28%)
3位:太ってないのに「ダイエット」を連呼……24人(16%)
4位:謎のモテないアピール……12人(8%)
4位:すっぴん写真をSNSに載せる……12人(8%)
6位:クローゼットはパンパンなのに「着ていく服がない」と言う……6人(4%)

数ある女性の言動の中でも、「なんでもいい」という発言が理解できない、という男性が圧倒的に多いことがわかりました。

改めて上位の項目をみると、女性の本心がみえない言動ばかりですね。


女性にとって男心を理解するのは難しいものですが、男性にとってもまた女心を理解するのは難しいものです。

自分の普段の行動で当てはまるものがある場合は、素直に自分の希望を伝えたりするなどして、トラブルを避けるように工夫しましょう!

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2017年3月1日~2017年3月5日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする