渡辺直美からゆいPまで!女芸人に学ぶ“不美人”なのにモテる女子の共通点

【相談者:20代女性】
私の友だちの女子は、ぜんぜん可愛くないのに、男子からすごくモテます。
私も彼女と同じくらい見た目はイマイチ。
それなのに、私には彼氏ができる気配がまったくありません。
不美人なのに男子が惹かれる女子の特徴ってあるのでしょうか?

a 男子を引きつけるポイント。それは、ギャップの色気!

ご質問ありがとうございます。
人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

見た目が美人じゃなくても、男子から人気がある女子っていますよね。
同性からすれば、「なんであの子ばっかりモテるの?」と、疑問に感じることでしょう。

不美人なのに男子から人気がある女子を見ていると、ある傾向に気づきます。
それは、「ギャップの色気」を持っている、ということです。

逆に、見た目がかわいいのにあまりモテない女子の特徴は、色気を感じさせない女子。
ボーイッシュな女子は、それを好む男子からは支持されますが、幅広い男子から人気を得ることは難しいと言えるでしょう。

ここでは、決して美人じゃないけれど、男子の人気を集める女芸人を参考に、そのポイントをひも解いてみましょう。

(1)渡辺直美

『渡辺直美って、すごく魅力的ですよねえ。特にぽっちゃり女子が好きというわけではないんですが、彼女を見てると引き込まれちゃいますね』(28歳男性/営業職)

世界的に人気を集める渡辺直美。
完成されたそのキャラクターに、魅力を感じる男子もたくさんいます。
ぽっちゃり女子が好きな男子から人気があるのは当然なのですが、そうでない男子をも引きつける魅力が、彼女にはあります。

渡辺直美から、女子の色気を感じている男子も多いはず。
モデルのように整ったスタイルをしていなくても、女子特有の色気を感じさせることで、男子の心を掴むことができるのです。
自分に合った色気の出し方を知っている、というのがポイントと言えるでしょう。

(2)オアシズ 大久保佳代子

『大久保さんみたいな女性と付き合ってみたいなって思いますね。大人の恋愛ができそうだし、夜もすごく満足させてくれそう!』(27歳男性/販売員)

女芸人の中で、色気といえばこの人。
テレビでは、ブサイクとしてイジられるシーンが目立ちますが、多くの男子がその色気に魅了されています。
かわいいけれど色気がないという女子よりも、はるかに男子の支持を集めるタイプの女性と言えるでしょう。

「自分には色気がないから……」と諦めてしまうのではなく、大久保佳代子を参考に、色気アピールにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
はじめのうちは、ギャップに戸惑う男子もいるかも知れませんが、色気が板につけば、男子の視線もきっと変わってくることでしょう。

(3)相席スタート 山崎ケイ

『あの人、色気ヤバくないっすか?めっちゃ濃厚な恋愛ができそうですよね』(26歳男性/営業職)

漫才のネタでも、色気のある女性を演じている山崎ケイ。
THE MANZAIで笑いを取っている姿が印象に残っている人も多いはず。

女芸人の中には、どう見ても芸人さんというタイプの女性が多い中、彼女はすごく身近にいそうなタイプの女性だと思います。
そんな彼女の雰囲気も、支持を集める理由のひとつなのかも知れません。

特別美人じゃなくても、色気を武器にできる。
ギャップの色気を魅力としている典型的な女性と言えるでしょう。

(4)アジアン 馬場園梓

『馬場園さん、普通にかわいいと思います。彼女にしたいタイプです』(25歳男性/飲食店スタッフ)

「パッと見ると不美人だけれど、よく見るとかわいいよね」と言われるタイプの女子。
周りにもそんなタイプの女子がいるのではないでしょうか。
逆に男子にとって、「美人そうに見えて、よく見るとそうでもないな……」と感じさせる女子がいるのも事実。

後者がマイナス評価につながってしまう反面、前者の場合は、大きな加点ポイントになります。
重要なのは、しっかりと雰囲気作りをすること。

そして、自分に合った、自分を引き立てる雰囲気の出し方を知り、それをアピールしていくことなのです。

自分の持つコンプレックスばかりに目を向け自信を失くしてしまうのではなく、自分の長所に目を向け、そこをしっかりと強調していくようにしましょう。

(5)おかずクラブ ゆいP

『かわいいとかスタイルがいいとかを超越した魅力がありますね』(32歳男性/営業職)

体も声も張った芸で知られる、おかずクラブ ゆいP。
典型的な女芸人タイプですが、意外に男子の支持を多く集めているのです。
見た目の良さやスタイルの良さなど、男子に伝わりやすい魅力を超越した何かが、ゆいPにはあるのでしょう。

過激で大胆な芸の中にも、女っぽさを感じさせる部分があったり、黙ったときのギャップある表情が可愛かったりと、まさにギャップの色気を感じさせるタイプと言えるでしょう。


女子力をアップさせたり、オンナ磨きに力を入れたりしている女子は多いと思います。

しかし、男子が望むのは、そんな典型的な「女子らしさ」ではないんです。
女子の中に潜むギャップの色気や魅力を発見するのも男子の楽しみ。

作られたアピールポイントよりも、元々持っている魅力のほうが、男子への強いアピールになることが多いということを頭に置いておきましょう。

お金や時間をかけて、教科書通りのオンナ磨きに精を出すのではなく、自分の中に眠っている魅力を引き出すほうが、男子にモテる近道なのかも知れません。
ライバルの多い方法で自分をアピールするのではなく、あなたにしかできない方法で、男子を引きつけてみることをおすすめします。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする