思いやりのなさが原因!? カップルに「すれ違い」が起きた時の対処法4つ

カップルが長く付き合っていくうえで、どうしてもすれ違いは起きるものです。
すれ違いが起こる原因と対処法を真剣に考えなければ、そのままカップルの別れに繋がってしまいます。

そうならないために、まずはカップルにすれ違いが起きる原因から見ていきましょう。

カップルにすれ違いが起きる原因

長い間付き合ってきたカップルにすれ違いが起こるのは、ごく普通のことです。
それぞれ違う人間なのですから、考え方の違いからすれ違いが起きることは、当然と言えば当然でしょう。

特に、男性の場合は恋愛よりも仕事優先という人が多くいます。
ですので、仕事より恋愛中心と考えることが多い女性とは、すれ違うことが多くなります。

そして、そのすれ違いを加速させてしまうのは、お互いの“思いやりのなさ”です。
お互いの気持ちを考える余裕があれば、すれ違いがあっても相手の意志を尊重することが出来るハズ。
しかし、長く付き合う上で思いやりの心が段々失われていくと、どんどんすれ違いは酷く大きくなっていくのです。

カップルにすれ違いが起こったときの対処法

では、すれ違いが起こったときはどうすればいいのでしょうか?
その対処法についてご紹介します。

(1)仕事や趣味に打ち込む

『彼とは同じ職場なのですが彼のことが大好きすぎて、他の女性と笑いながら話しているのを見たりしちゃった時にはすごいモヤモヤしちゃうんです。そんな時は一心不乱に仕事に集中します!』(27歳/営業アシスタント)

恋愛にばかり心を奪われていると、仕事を第一に考えたい彼とすれ違いが起こることがあります。
そんな時は、今の仕事をこれまで以上に頑張ったり、没頭できる趣味を作ったりすることですれ違いが解消できるかもしれません。

恋愛以外に打ち込めるものを見つけることで、恋愛第一ではない彼の気持ちも理解しやすくなるでしょう。

(2)2人でよく話し合う

『お互い休日が被ることが少なくてデートの回数も減り……このままじゃダメだ!と思って一度しっかり話す時間をとろうと彼に提案しました』(24歳/看護師)

すれ違いの多くは、カップルのコミュニケーション不足が原因となり起こります。
「最近お互いにすれ違ってばかり……」と感じるなら、一度彼とゆっくり話し合ってください。

相手の気持ちを実際に言葉で聞くことで、お互いの気持ちのズレを確認しやすくなります。

(3)彼の世話を焼き過ぎない

『兄弟構成的に姉であるわたしは根っからの世話焼きタイプ。なので世話を焼くのに苦を感じたりはしないですが、このままでは彼の為にも良くないかな?と思い、今まで彼に費やしてきた時間を自分の趣味にあてることにしました』(30歳/販売員)

彼の世話を焼き過ぎてしまうと、「こんなに私が尽くしているのに、彼は何もしてくれない」と不満を抱きやすくなります。
そこは尽くしたい気持ちをグッと我慢して、自分の趣味や楽しみのために時間を使うようにしましょう。

(4)感謝の気持ちを忘れない

『3年半付き合っている彼とは、お互い気を許しすぎて色々な事がなぁなぁになっていました。わたしも一度彼に片思いしていた頃の初心の気持ちを思い出そうと、改めて彼に「好きだよ」「いつもありがとう」と言うようになりました』(27歳/出版会社)

カップルのすれ違いが深刻化する一番の原因は、思いやりの気持ちを失ってしまうことです。
普段から、相手に対する感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

また、忘れないだけでなく言葉で伝えあうことによって、お互いを尊重する気持ちを維持しやすくなります。


カップルのすれ違いを避けること自体はとても難しいことです。
しかし、すれ違いをそのままにせずキチンと対処することで、今まで以上にお互いの絆を深めることが出来るでしょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (13)
  • うーん (7)

恋愛jpをフォローする