職場恋愛から結婚まで! 社内恋愛夫婦が語る「成功の秘訣」とは?

同じ会社で働いているうちに恋愛関係になってしまう……そんなカップルは意外と少なくありません。
ほんの小さなきっかけから、同僚が「気になる異性」へかわることも少なくないものです。

今回は社内恋愛からご結婚にいたった夫婦、田口夫妻(仮名)にご協力いただき、「社内恋愛のあれこれ」について教えていただきました。

また、「社内恋愛を経験したことがある」という男女100名にもインタビューを実施。
「社内恋愛」に対する世間の声もあわせてごらんください。

職場恋愛のきっかけは「隣の席」

ーーそもそも職場恋愛のきっかけは何だったんですか?

『会社で同じ部署になったこと。オフィスでの席も隣同士でコミュニケーションを取る機会が多かったのがそもそものキッカケです』

『そうですね。なんとなく話してるうちに意識するようになってました』

ーーなんとなく話しているうちに……憧れますね。
ちなみに、職場恋愛をしてしまったことを友達に相談したりしましたか?

『仲のいい友達には1人だけ相談しました。会社のメンバーには誰にも相談してないです。』

『自分は会社の同僚には誰にも社内恋愛の相談はしていませんね。』

ーーやっぱり相談は慎重にされたんですね。

『そうですね。会社の人に言うのは考えられなかったです。実際に相談したのも地元の友達で、会社とは全く無関係の子ですね。』

『自分の場合は、もともと人に相談をあまりしないタイプっていうのあるかもしれません。』

社内恋愛のきっかけランキング

実際に社内恋愛を経験したことがある方にアンケートを実施したところ、約半数の人が“飲み会”がきっかけと回答しました。
「普段とは違った姿にキュンとしてしまう」という声から「趣味が一緒で意気投合!」という意見まで!

忘年会や歓迎会などは恋が生まれるイベントなのかもしれません。

■実際の体験談を紹介!

27歳/建築
飲み会がきっかけで急接近。その後2人でも飲みに行くことになったりして気が付いたら好きになってた

31歳/営業
それまであまり話たことがなかったが、飲み会で趣味や好きな音楽が一緒ということを知り意気投合。語り足りなくて翌週くらいにすぐ飲みに行く約束をしました(笑)
29歳/商社
直属の上司と社内恋愛してました。優しく指導してもらってるうちに「あれ?好きかな?」って……
25歳/受付
住んでる駅が近く、帰りの電車が一緒だった。初めは「よく見るな」くらいだったけど、だんだん気になっていって、気が付くと恋してた。

「脈あり」「脈なし」の判断は?

酉年に購入したおそろいアイテム

ーー職場恋愛となると、“告白するかしないか”というのは本当に不安だったのではないでしょうか。
実際に「これをされたから脈ありだと思った」という経験はありましたか?

『私の方からご飯や遊びに誘っても断られることがなかったんです。それも毎回2人だけで会えていたので、「脈あり」かなーと思えたところはありました。』

『確かにすごく仲良かったので、告白する前から「相性がいいかな?」と思ったりしました。あと何より一緒にいて楽しかったので(笑)』

ーーすぐに打ち解けて、仲良くなったんですね。では逆に「これをされたから脈なしだと思った」という経験はありましたか?

『女性が多い職場なのでやきもちをやくことが本当に多かったんですよね。彼が他の女性と楽しそうに話してるときは「自分じゃダメなのかな」と思ったこともあったかな』

『自分の場合、彼女に告白をする前には、すでに仲良くて付き合っているような状態で。“脈あり”か“脈なし”かわからない状態であれば、告白してフラレたらどうしようってのはあったと思いますが、ちゃんと付き合う形を作ったときには既に関係性ができていたので心配や不安はあんまりなかったですね。』

『確かになんとなくどこかで「付き合うかも」と思ってた部分はあったかも……』

『事前に関係性はできていたので、ぶっちゃけ勝ち試合だと思ってましたね(笑)』

社内恋愛中「もしかして脈あり?」と感じる瞬間はあった?

実際に社内恋愛を経験したことがある男女100名に聞いてみたところ、「あった」と答えた方が半数以上という結果になりました。
毎日顔を合わせるからこそ、「脈あり?」と思えるような出来事がないと、なかなか行動にうつしづらいですよね。

では具体的にどんな行動があったら“脈あり”と判断してもいいのでしょうか?

“脈あり”だと思った行動

■実際の体験談を紹介!

33歳/営業
事業部の飲み会の帰り、帰る方向が近かったこともあり「今度一緒に飲み行こうよ」と言ってみたら「行こ~」と乗り気で返事してくれたので

29歳/営業
しょうもないメッセージにも律儀に返信してくれたとき、相手も好意をもってくれてるのかと感じました
31歳/サービス業
一緒に外回りにいったとき立ち寄ったコンビニで「このお菓子すき」と話したことがあった。その言葉を覚えていてくれたのか次の日から、そのお菓子を買ってきてくれたりしたので
24歳/事務
ふとした時によく目が合うようになって「見られてる」感がすごかったので…(笑)

飲み会きっかけで社内恋愛を始める人がおおいように、「食事に誘われたら」「食事にさそって快諾されたら」もしかしたら脈ありなんじゃ……と思える人が多いようです。

こんな行動をしてもらえたら“脈あり”だと思える!

逆に、相手が“脈あり”だと思える行動をとってくれなかったという方からはこんな要望が……!
ちょっとした行動が社内恋愛を遠ざけることにもなりかねないかもしれませんね。

■実際の体験談を紹介!

30歳/営業
連絡は社内ツールのみだったので、プライベートのLINEとかを聞かれたりしたら確信できたかも。

27歳/通信
目があったら逸らされ続けていた。単純に「なんで?」って気になったのもあるけど、どっかで「もしかして嫌われてる?」と感じたこともあった。
29歳/販売
逆に「避けられてる?」っていう感じだったので、少なくとも普通には接してほしかった…!

告白は“あうんの呼吸”?

ーーもともと仲が良くて「付き合うかも?」と予見していたお二人。それでは実際告白はどうされたんですか?

『たぶんしっかりとした告白はないような……』

『どうだったかな~。なんかいつのまにか付き合うみたいになってた気はします(笑)』

『“あうんの呼吸”みたいな(笑)でも自分からはすごく好きですオーラを出してましたけどね』

『……懐かしい(笑)』

ーーいつのまにか付き合うことになったということですね。本当に息がピッタリだったことがうかがえます。ちなみにいつの間にか関係性ができていたということですが、“気まずい雰囲気”になったことはなかったですか?

『部署も同じで席も隣だったので、顔を合わせるのは気まずいというか恥ずかしかったですね』

『彼女に対して気まずい感じは無かったです。ただ、社内では恋人ナシの設定だったので、隣に彼女がいる状態で合コンに誘われ続けるのは気まずかったです笑』

ーー彼女の隣で合コンの誘いはヒヤヒヤしますね!奥様はそれをどう見られてたんですか?

『ありましたね(笑)まぁ断ってくれてたので……。いい気はしなかったですけど!!』

『どうしようもなかったですからね。当時は本当にご迷惑をおかけしました(笑)』

告白はどちらから?

実際に社内恋愛を経験した方にアンケートをした結果、約半数は“男性から”告白したという結果に!
一方で「女性からグイグイ行った」という声や「いつも一緒にいるうちにいつの間にか付き合ってた」という声も。

34歳/デザイナー
いつの間にか付き合ってると思ってたら彼女から「ちゃんと告白して」と怒られた。
27歳/営業
大人になってからはあまり告白して付き合うということをしなくなったけど、社内ということもあってちゃんと自分から告白しました。
26歳/広報
バレンタインに私から告白!相手がどう思ってるかわからなかったから思い切って告白してみたら付き合うことになりました

社内恋愛は隠してましたか?

結婚式で使用した思い出のリングピロー

ーー「社内カップル誕生!」となられたわけですが、同僚にはお話しされなかったんですか?

『社長にも同僚にも誰にも話していません。立場上やっぱり部下に手を出したのはよくないかなあと……(笑)』

『私もみんなに隠してました。同じ部署の上司と部下で、仕事上、普段から接する機会が多い間柄だったので。』

ーー同僚に「余計な気をつかわせないように」という思いから隠されたんですね。

『そうですね、あと仕事とプライベートをしっかり分けるためにも隠しおいたほうがいいと思ったというのもありますね。』

『人数の少ない部署だったこともあり、付き合いをおおやけにすると仕事がやりにくくなるので。』

ーーたしかに周りから気を使われると“やりにくさ”がでてしまうかもしれませんね。
社内恋愛カップルの一番の試練はここになるのかもしれませんね。

社内恋愛は公表してた?

実際に社内恋愛を経験した方も「全面的に公表していた」というケースは全体の14%となりました。
「仲のいい人にのみ相談をする」か「全面的に隠す」というケースが一番多いようです。

■実際の体験談を紹介!

33歳/エンジニア
結婚するとおもって付き合ってなかったので、別れた時に周りに気を使わせるか心配だった。

34歳/事務
仲のいい人には言ったけど、全体にいう必要はないと思ってた。実際そのまま結婚したので公表することになったが、本当にバレてなかったみたいで驚かれた。
29歳/事務
今から考えると黙るべきだったと思う。どうしても相談したくて1人~2人に打ち明けたところ、いつの間にか全体に広まってました……。噂って恐ろしい。
23歳/営業
誰にも言わなかった。相談とかは地元の友達に限定してました。変な噂とか立てられたくなかったし、広まってしまうと気まずくなって別れそうと思ったので。

デートで気を付けていたことは?

旅行先での1枚、車が全くいない、人里はなれた場所へ……

ーー社内恋愛を隠されていたということですが、デートとかはバレないように相当気を使ったんじゃないでしょうか?

『私はとにかく気を付けました。具体的にはそうですね。とにかく一緒にいるところをみられないようにと、私がマスクをしたり目深の防止をかぶったり……(笑)』

『……自分はそのままの姿でした(笑)』

『彼の家が会社から近いというのもあり、余計気を使いましたよ。家に行くときも警戒しながら遠回りしたり、デート帰りに彼の家に行くときも別々に帰路についたり……』

『……自分は普通に家に帰ってました(笑)』

ーー奥様、とっても警戒されてますね。旦那様はう~ん、普段通り?(笑)デート場所選びも大変だったんじゃないですか?

『デートの場所は、職場から遠い場所に車で行ったり』

『会社が渋谷にあるんですが、東京都内で遊ぶのはできるだけ避けていましたね』

ーーそこはちゃんと隠してたんですね(笑)

『普段は「まさか会わないでしょ」という甘えがあったんですが、デートは別でしたね。だって休日に2人でいるところを見られたら言い訳できないでしょ?本当に警戒モード全開でしたよ』

ーーたしかにデートは見られたら言い訳できませんね(笑)
デートはどのくらいのペースでされてたんですか?

『土日はほぼ一緒にいたんじゃないかな?なので誘うというよりは、どちらともなく「今日はどこ行く?」というかんじで』

『そうですね。遠くに行くと気分転換にもなるし、気が付いたらいつも一緒にいたきがします。』

ーー平日も休日も一緒、まさにラブラブカップルですね!そしてわざわざ遠出して人目を避けていたと……。
そこまで気を使っていたら、目撃トラブルとも無縁でしたか?

『……それが、目撃トラブルは何度も……』

ーーそんなことあるんですか!? どんな目撃トラブルだったんですか?

『都内でのデートは危険だからと、わざわざ横浜の中華街まで遊びにいったのに、同僚がそこでデートしていて目撃どころか正面からバッタリ鉢合わせしたことがありましたね。急いで繋いでいた手を離して彼女を電柱の後ろに隠したのですが、ぜんぜん無理でしたね(笑)』

ーー電信柱ではかくれないでしょ(笑)

『そうなんですよ(笑)あのときは頭が真っ白になって……。他にも御殿場のショッピングモールに買い物に行ったのですが、そこにも同僚がいたことがあり、離れて電話しながら買い物していました。売れっ子芸能人かよって。』

『警戒してても会うときはバッタリ会ってしまうものなんですね(笑)』

ーーそれはすごいですね。地球上って案外狭いんですね。

『後から聞いた話ですが、目撃証言は他にもかなりあったみたいです。他にも家の近くのコンビニ、居酒屋、たまたま旅行でいった広島……もはや付き合って後半はバレバレでしたが、みんなの優しさで見て見ぬふりをしてくれてたみたいです(笑)』

ーー社内カップルは当人達の努力はもちろん、同僚たちにも支えられてるということですね(笑)

バレないように注意していたことは?

喧嘩のトラブル

 

色違いで購入した食器……シンプルだけどさり気なくお揃いという所がお気に入りなんだとか

 

ーー平日は会社で一緒、休日はデートで一緒……。
相手のスケジュールを把握しやすいからこそ、喧嘩をあまりしなさそうな気がするのですが、いかがでしたか?

『いやいや。週7で会っているので、ケンカの機会はそこそこありましたね。』

『そうですね。相手のことを頭では分かってるんですが、心がついていかないというのはよくありましたね。』

ーー具体的にどんなことで喧嘩してしまったんですか?

『仕事とプライベートはわけているつもりだったのですが、距離が近いだけに他の部下よりも彼女にかなり厳しくしてしまったことが原因だったり……』

『そうですね。距離が近いのを嬉しいと感じる部分もありつつ、やっぱりもう少し優しくしてくれてもいいのにとおもって拗ねてしまったり(笑)そんなとき、友達に相談できたらいいけど、一番わかってくれそうな同僚には何も言えなかったのが苦しかったです。』

ーー距離のとり方がむずかしそうですね。どうやって仲直りをされたんですか?

『翌日に持ち越しても会社に行くと必ず会うので、そのままにしてるのが嫌でその日のうちに私から謝ってましたね。そしたら彼も「俺も悪かった」ってなって仲直りするっていう……』

『そうですね。まぁ自分が悪いので、「ゴメンナサイ」しまくりですよ(笑)』

『でもしっかりと時間をかけて話し合いはしました。お互いが納得できるまで話合えたからこそ、別れは回避できたきがしますね。』

社内恋愛カップルのケンカ内容ランキング

ケンカのあとはどうする?

25歳/メーカー
引きずったら仕事もしにくいので、とりあえず謝る!
28歳/美容師
ケンカしたその日の夜中とかに1人冷静になって「ごめんね」とメッセージ。とにかく次の日に持ち込まないようにしないと、仕事に支障が出る。強制的にでもその日のうちに仲直りができたのである意味よかったと思う

嫉妬心との向き合い方

 

奥さんの得意料理は“ゴーヤチャンプルー”とのこと

 

ーー一緒にいるからこそ、イヤなところが見えてしまう、だから喧嘩をしてしまうことがある、という回答をいただきましたが、ぶっちゃけ嫉妬してしまうことは多かったですか?

『平日は毎日顔を合わせるので嫉妬はたくさんしてました。』

『女性が多い職場だったということもあり、ぶっちゃけケンカのほとんどが嫉妬がらみでしたね。でも彼女の目の前で誘われ続けた合コンはしっかりと断り続けましたけど!!(笑)』

ーー嫉妬からケンカに発展……なのに同僚に相談もできないというのは、結構つらかったですよね。実際別れを考えたこともあったんでしょうか?

『う~ん。付き合いも長かったのでケンカが大きくなって収拾がつかなくなっちゃったことはあります。そのときが最大の別れの危機だったのかな?』

『そうですね。言いたいことが言える仲だったので、言い過ぎちゃうことって結構あったんですよね。』

『でも別れを考えると必然的に、業務のことも考えてしまいましたね。社内恋愛だし、同じ部署だし、なんなら席も隣だし……って。』

『(笑)でも、私から別れたいって思ったことは1度もなかったですよ』

社内恋愛から結婚に至ったきっかけ

 

結婚指輪写真に挑戦!

 

ーー数々のケンカや別れの危機も乗り越え……。社内恋愛は何年されて結婚されたんですか?

『6年ですね。』

『長かったようで短かったような6年間でした。いざ結婚となってもその後の生活があまり明確に考えられなかったと思うので、この年月がかけれたことは良かったことだと思ってます』

ーーなるほど。6年間付き合ってご結婚されたとのことですが、きっかけは何だったのでしょうか?

『一番大きいのは年齢的な部分です。結婚するタイミングは自分が36歳、彼女が31歳だったので。あとは平日も土日もほぼ365日ずっと一緒なので、それで6年間も付き合っていけるなら、結婚もできるかなと。』

『そうですね。30歳を超えるまでは結婚に対する焦りはあまりなかったのですが、自分の周りの友達がどんどん結婚していくので、「私たちはいつするんだろう」という思いはありましたね。』

『結婚が決まってから社内で大々的に広報したのですが、半分以上の人が「知ってたよ」となったのがおもしろかったですね(笑)うちの社員はみんな優しいので(笑)』

『本当にうまく隠せてると思ってたのは私たちだけだったというのはおもしろかったですね(笑)』

社内恋愛から結婚に至る割合は?

経験者が語る「職場恋愛のメリット」

 

旅先での1枚

 

ーー実際に職場恋愛をしてみて「ここが職場恋愛のメリット」という点はどこでしたか?

『社内恋愛のメリットとしては仕事もプライベートも一緒なので、相手のことを良く理解することができましたね。そこまで一緒にいるので、結婚相手の判断としても間違いが少ないんじゃないかって、今になると思えますよね。
そして結婚まで行きつければ、2人のことをよく知っている職場のみんなが盛大にお祝いしてくれます。自分はよく聞く「社内で内緒にしているドキドキ」みたいのは無かったですね。』

『平日も休日も一緒にいる時間が長いので、相手がどういう人かを深く知れたことは本当に大きなメリットですね。相手がどうしたら仕事がやりやすくなるかとか、どうしたら喜んでくれるかとかがすごくわかりやすかったです。
結婚後に私は退職し、仕事から離れましたが、旦那さんが会社でどういう仕事をしていてどれくらい疲れているのかもなんとなく理解できるというのは、良い点だと思います。』

経験者が語る「職場恋愛のデメリット」

ーーありがとうございます、それでは逆に「ここが職場恋愛のデメリット」という点はどこですか?

『職場での距離がかなり近いこともあり、恋の終わりがダイレクトに業務に響きそうなこと。彼女を失うと同時に、有能な部下も失いかねないリスクがあります。あとは、隠してるときに目撃されないようにデートやご飯に行くのが本当に面倒でした(笑)』

『一番しんどかったのは嫉妬です。職場恋愛をする前は、そこまで嫉妬深いと思ったことがなかっただけに、モヤモヤした感情との向き合い方が本当に分からず、苦しむことが多かったです。
そんなとき、私は仕事に打ち込んでみたり新しい趣味を開拓してみたりして、彼と距離をとることで乗り越えていました。
もし社内恋愛中で自分の嫉妬心に苦しんでいる方がいたら、ぜひとも恋愛以外のことに目を向けてみてほしいですね』

「社内恋愛をしてみたい」という全ての方へ

 

夫婦2人よりそって生きていきます

 

ーーいろいろお話お聞かせいただきありがとうございました。
それでは最後になりますが、社内恋愛をしてみたいという方へメッセージをお願いします。

『社内恋愛は、ドキドキしたり楽しいイメージがあるかもしれません。
でも実際は、仕事とプライベートが一緒になりやすいので気をつけなければいけないことも多かったり……。

大変なことはたくさんありますが、その分2人で同じ思い出を共有できたり、辛いことを分け合える最高のパートナーとなるでしょう。

仕事が大変な時には、会社が同じだと相手の状況を理解しやすいと思うのでよき理解者にもなれ、サポートしやすい関係にもなれると思います!

仕事とプライベートの線引をしっかりとした上で楽しんでくださいね!』

『会社の同僚や先輩からの合コンの誘いには気をつけましょう。彼女のフォローも忘れずに!』

ズバリ社内恋愛はおすすめなのか?

26歳/総務
別れてしまったけど、後悔はない。なんとなく仕事を2人でしてる感があって心強かった
27歳/営業
“内緒の恋愛”だったので初めは毎日ドキドキ!日が経つうちにだんだん言えないことが煩わしくもなってきたけど、普通に恋愛するよりも社内恋愛をしたほうが結婚をイメージしやすいと思う
33歳/営業
周りにも、彼女にも気を使って疲弊してしまった。社内恋愛を公表していたというのもあり、仕事の質も普通の人よりも求められてる気がして、とにかく大変だった
31歳/営業アシスタント
自分の嫉妬心と向き合わないといけなかったのでしんどかった。社内恋愛から結婚にいたったけど、来世では絶対したくないしおすすめしない。マジで苦しかった

いつも彼のそばにいれる反面、嫉妬をしてしまったり喧嘩をしてしまったりすることもあるかもしれません。
ただ同じ時間を共有するからこそ、より多くの思い出をつくれるというメリットもあるのではないでしょうか。

「職場に気になる異性がいる」という方は、勇気を出して近づいてみてはいかがでしょうか?


【取材協力】
・田口良夫(夫)
紗季(妻)

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

  • 彼女のアソコの毛、「理想のカタチ」選手権!2位は“逆三角形”、1位は…!?

    [PR] デリケートゾーンのムダ毛、ちゃんとお手入れできてますか? 自分ではなかなかお手入れできない場所だからこそ、後回…すべて読む

  • ザリガニの水槽臭…!? エッチ中の「アソコのにおい問題」、男の怒りが大爆発!?

    [PR] 大好きなパートナーとのエッチ。 楽しみたいからこそ、身体のケアは入念に行いたいですよね。 男性がエッチのときに…すべて読む

  • “1日たった66円”で白い歯に!歯がキレイな女性は美人に見える…!?

    [PR] 突然ですが、あなたは自分の笑顔に自信がありますか? 以前の私だったら、答えは絶対に「NO!!」 なぜなら、コー…すべて読む

  • 半数が「萎えた」経験アリ!? “電気つけっぱなしSEX”に対する男のホンネ

    [PR] 「今日は電気、消したくない」 エッチの前、彼からこんな風に言われたらアナタはどうしますか? 今回恋愛jpでは「…すべて読む

  • 叶わぬ愛を成就させた方法とは?

    [PR] 大切な人ときちんと向き合うのは難しいもの。 「わかってほしい」と思うほどに「嫌われたくない…」「もう無理かもし…すべて読む

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする