一人ラーメンや一人映画、一人旅など、最近はおひとりさまを楽しむ“ソロ活”をする女性も増えてきています。

誰にも邪魔されずに自分の時間を楽しむことができるソロ活ですが、一人の時間を楽しみすぎるがゆえに、男性の恋愛対象から外されることも……!?

そこで今回は20代~30代の独身男性を対象に『ソロ活が好きな女性は恋愛対象として「あり」or「なし」?』というアンケートを実施しました。

男性の本音はどちらなのでしょうか?
さっそく回答を見ていきましょう!

「あり」派の意見

『一人で行動できるタイプの子は自立しているイメージです。付き合っていてもお互いに自由でいられそうだからいいですね』(28歳/飲食)

『私自身も普段一人でレストランに行ったり、旅行に行ったりしています。なので、一人○○が出来る女性にはとても共感を感じますし、ハートが強いんだなぁと同時に感じます』(28歳/総務)

『誰かと連れ添ってなければ何もできない女性よりも、精神的に大人に見えてとても魅力的に感じるからです』(37歳/会社員)

『一人で何かをすることができる女性はしっかりしていると思うし、自分なりの芯を持って生きている感じがして好感が持てます』(24歳/教育)

「あり」派の意見として多かったのは、「自立した生き方が魅力的」というもの。

女性特有のグループ行動ではなく、一人でやりたいことをやるタイプの女性は、しっかりしている印象を持たれる模様です。

また、あまり彼女に依存されくないタイプの男性からは、「付き合いが楽そう」「長続きしそう」といった声も上げられました。

「なし」派の意見

『周りから友達がいないのかなって思われてそうで、かわいそうだから』(25歳/事務)

『自分は小心者のタイプなので、一人で何かをするというのはあまりありません。もし彼女がそういうタイプだと、住んでる世界が違うのかなって思ってしまいます』(27歳/IT)

『こっちが会いたいときに、予定があるから~って突き放されるのは寂しいです』(30歳/営業)

『甘えてくれる女性がタイプなので、あまりに自立しすぎてると俺がいなくてもいいのかなって思います』(34歳/会社員)

「なし」派の意見として多かったのは、「あまりかまってくれなさそうで寂しい」というもの。

こちらは寂しがり屋の男性からの意見が多数みられました。

男性に寂しい思いをさせないためにも、ソロ活で楽しんでいたことを二人で楽しめるようになれば一番いいかもしれません。

ソロ活が好きな女性は恋愛対象として「あり」or「なし」?果たして多数派は…?

あり……128人(85.3%)
なし……22人(14.7%)

結果は「あり」派が8割以上と、圧倒的なものに!

女性のソロ活に対しては、男性からの評価はかなり高い模様です。


自分の好きなことに思いきり集中できるのがソロ活の魅力。

しかし、男性によっては「寂しい」と感じられることがあるのかもしれません。

そんなときはお互いの趣味を共有して、新たな楽しみの発見をするのもいいですね!

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2017年2月19日~2017年2月22日

(文/恋愛jp編集部)