本当は脈あり!シャイな男性の“好き避け”行動5つ

【相談者:30代女性】
職場の5個下の男性を好きになってしまいました。
顔は普通ですが、身長も高く、優しいのでわりとモテそうなタイプです。
少しシャイな感じもして、男性にも好かれる人です。
一方私は34歳で、多少若く見られる方ですが、最近は男性からのアプローチが激減したと感じています。

彼は仕事の相談をすると丁寧を教えてくれたり、面倒な仕事はかわりに率先してやってくれます。
ですが、誰にでも優しいので、それは私にだけではないと思います。

そんな時、彼からクリスマスに同僚(男性3人)と一緒に遊ばないかと誘われました。
嬉しかったのですが、「彼は同僚に言われて私を誘った」と言ってました。

その後も、彼が作った社内のグループLINEでたまにやりとりをしますが、個人LINEはきたことがありません。
「今日は仕事でフォローできなくてごめんなさい」とか私に対してのメッセージを、わざわざグループLINEに送ってきたりもします。

この前なんて、会社の飲み会に彼が遅れるみたいだから、個人LINEで飲み会の場所を教えたのに、グループLINEで行けなくなったと返事がきました。
もし、脈があるなら個人LINEで返事がくるはずだろうと切なくなりました。

「また、みんなで遊びましょう!」と言ってきますが、同僚との仲を取り持とうと思っているのでしょうか?
私には高嶺の花なのはわかっていますが、毎日一緒に仕事をして、彼にどんどん惹かれてしまっています。
脈があるか判断して頂けますでしょうか?

a 脈ありです。彼の態度は好き避けの可能性大です。

こんにちは。
ご相談ありがとうございます。
恋愛コンサルタントの瀬川隆徳です。

好きな人に対して、「私のこと避けてる?」「私のこと嫌いなのかな?」等と思ったことはありませんか。
こういう時は嫌いを疑う前に1度好きを疑ってみましょう。

というのも、好き避けというものをご存じでしょうか?
代表的なのが、中学生の時に男子が好きな女子にいらないちょっかいをだしたりする、アレです。

男性は好きな人に対して気持ちの扱い方がわからなかったり、好きな人に気持ちを悟られるのが怖い、恥ずかしい時、その人に対して避けるような行動をとることがあります。

今回は好きな人を避けてしまったり、好きな気持ちとは逆の行動をとったことがあるかアンケートしましたので、彼の態度や行動に当てはまることはないか参考にしてみてください。

(1)目が合ってもそらす

『目が合った時に、相手を見てたということで意識しているのがバレたくなくてとっさに目をそらした。』(23歳男性/会社員)

好きな人を目で追うことはよくあることです。
その時に目が合ってしまうと見てたのがバレたのかなと気まずく思ったり、純粋に恥ずかしいと思い、目をそらすことがあります。

目が合った時にこちらが挨拶しようとした時に目をそらされたりすると、思わずさけられてるのかな?と不安になりがちですが、
目が合う回数が多いのであれば、好き避けの可能性大です。

(2)ちょっかいを出す

『普通にコミュニケーションをとるつもりが、ついつい変なちょっかいを出した。』(25歳男性/公務員)

男性はちょっかいを出すことで、女性の反応を伺っていることがあります。

嫌いな女性には関わりすら持たないと思いますので、もしちょっかいを出されたら楽しそうな反応をみせるなどいいリアクションをする事で相手を喜ばせましょう。

(3)そっけない態度

『相手を意識しすぎてそっけない態度をとったことがある。』(23歳男性/銀行員)

好きな人と接すると、緊張や不安など色んな気持ちが入り混ざりますよね。
自分の心理状態を悟られないように意識しすぎると、普段通りの自然な態度をとれずにそっけない態度をとってしまう事は少なくありません。

そっけない=嫌いと判断してしまうと、実は恋愛に発展するチャンスだったのに非常にもったいない事になってしまうかもしれません。
そういう態度が続くのであれば敢えて「なんか最近冷たくない?」と素直に聞いてみるのもいいでしょう。

好きな人に嫌な思いはさせたくないはずなので、態度を改めて好意的に変わってもらうきっかけにもなると思います。

(4)2人の時と複数人の時では態度が違う

『周りの人に好きなことを悟られたくなくて、2人の時とは違う冷たい態度をとったことかがある。』(30歳男性/介護士)

自分に自信がない人やシャイな人は複数人の前では周りに気持ちを悟られないようにする為に、好きな人とあまり関わらないようにすることがあります。

2人の時との態度の違いに比べてみて、明らかに態度が違う人は好き避けの可能性大です。

(5)第三者のせいにして誘う

『友達が呼んでるという事にして好きな子を食事に誘ったことがある。』(25歳男性/栄養士)

これは恋愛に臆病だったり、自分に自信がない男性にある行動です。
自分が誘って断られるのはショックなので、こういう形にするという、少し回りくどい誘い方ですよね。

本当かどうかは判断しづらいですが、第3者のことは気にせずに、今まで通り接しましょう。


いかがでしょうか。

好きなお相手の方は、同じ職場ですよね。
男性側の場合は特に社内恋愛をして別れてしまった場合、出世に響くこともあるので、職場での恋愛に対して慎重になりがちです。
その為に敢えて会社とプライベートを完全に分けている人も少なくありません。

今回のケースは、相手から積極的になかなか来れない状況かもしれませんので、自分から積極的に彼とコミュニケーションをとっていってみてはどうでしょうか。

最後に仕事とプライベートを分けている男性攻略法4ステップをお伝えしますので参考になればと思います。

①仕事のサポートをするなど、職場のパートナーとしての信頼関係を築く
②仕事の相談を理由に2人で話せるようになる
③仕事のみの話しから徐々にプライベートの話もしていき、比重をプライベートの話にもっていく
④普段のお礼を兼ねて、プライベートで食事などに誘う

お相手の方はモテそうだということで高嶺の花に見えるかもしれませんが、自分からハードルをあげたり壁を作ると、相手もそれを感じて壁を作ってしまうかもしれないので、あくまでフラットな目線で余裕を持って接するとよりいい仲になっていけると思います。

お2人がこれからいい関係を築いていけるよう心からお祈り申し上げます。

●ライター/瀬川隆徳(恋愛コンサルタント)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (17)
  • うーん (4)

恋愛jpをフォローする