必死さが伝わるとキモい!? 合コンで求められる“理想の女性像”とは?

明日は合コン……。
ニコニコしながら乾杯して、サラダを取り分けて、聞き上手を意識して……と、恋愛ハウツー本を読みながらガッツポーズをしていたライターの白鳥です。

しかし、仕上げに読もうとした本にこんなことが書かれていました……。

『だが、その頑張りが「この女、必死じゃね?」となり、はっきり言うとキモいのである』

ガーン!!
ひ……必死って……!(たしかに事実だけど)

男性たちを盛り上げようと『必死に』話を聞いたり、食べものを取り分けたり……。
そんな努力している感じがひしひしと伝わってくると、男性は気持ち悪い!と思ってしまうそうなんです……。

しかし、そんなこと言ったって……、サラダを取り分けもせず、話も聞かず、ぶすっとしている女がいいわけありません。
一体、どうすればいいの!?

ツッコミマスターになれ

水野さん曰く、モテる女性の共通点は『ツッコミがうまい』ところにあると言います。
では、なぜツッコミ上手な女性がモテるのでしょうか。

第1の理由……相手の発言の意図を正確に理解している

会話のキャッチボールという言葉はよく聞かれますが、ツッコミとボケはその究極の状態。
正しいツッコミができるということは、相手の話をしっかりと聞いていなければできません。

第2の理由……予定調和を崩す効果がある

恋愛ハウツー本のテクニックには『相手の話をおうむ返しにする』『タイミングよく相槌を打つ』という、予定調和を推奨する言葉が書かれていますが、水野さんは反対の行為を進めています。
「たぶんこう返してくるだろうな」という男性の予想を裏切り、笑わせてくれる行為。

彼女からどんな反応が返ってくるだろう……とドキドキする行為に、男性は夢中になるといいます。

第3の理由……男の上の立場にポジショニングできる

『男は手が届きそうで届かない、価値のある女を求める』と海外の古典「ルールズ」にも書いてある通り、男性は「自分より価値の高い」女性に惹かれます。
的確なツッコミは、「私はお前より価値が上だ」と暗に宣言する行為なのです。

気があるのかと思わせて否定する。
否定したと思わせて持ち上げる。

そうして、女性のペースに持っていくことで男性は彼女を追いかけたくなります。

お笑い芸人さんはモテると聞きますが、あれはツッコミマスターだからなのですね……!

たしかに、予測不能なジェットコースターみたいな会話だとライドしたほうは楽しそう……!


ツッコミのポイントは相手の話をよく聞いて、相手を傷つけないギリギリのコメントをさらりというところ。
パッと思いついたのはマツコ・デラックスさんの会話でしょうか。

ぼーっと家で見るバラエティ番組も『ツッコミ』に着目して見れば、見方が変わりそうですね。

【参考文献】
・『スパルタ婚活塾』水野敬也・著

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする